Alan大復活

al01.bmp

Alan Wake

半額キャンペーンで買ったAlan WakeのDLC第2弾『小説家』をプレイ
去年の5月に出たアクションアドベンチャーで、個人的に2010年トップ3に入るくらい楽しかったです。光と闇をコンセプトにしており
al02.bmp
こんな感じで見た目はTPSで敵に懐中電灯などの光を当て、闇のバリアーを剥がしてから銃で倒していきます。そんな訳でこの世界最強の武器はショットガンでもライフルでもなくフレアガン(閃光弾を打ち出すやつ)である!(`・ω・´)キリッ
ストーリーとしてはスランプに陥った小説家のアラン・ウェイクが、奥さんと休暇に来た田舎町ブライトフォールズで湖に落ちた奥さんを救うため湖に飛び込んだと思ったら、車の中にいたというポルナレフ状態から始まるスリラーもの。奥さんが落ちた湖に向かうアランの前に次々現れる闇をまとった襲撃者たち。前述したとおり光を当て彼らを打ち倒していくアランだったが、道中で自分が書いたと思われる次回作の原稿が見つかる。その内容は現在の状況を驚くほど正確に表していたのだったー。
あらすじを読んだ時点でもう限定版を予約してましたヽ(´ー`)ノ
コンセプト通りほとんど夜の場面が多く、ホラーではなくスリラーなのに個人的にすごく怖くてドキドキしつつプレイ。プレイ期間中は夜中にトイレ行けなくなりましたよ(´д`;)
主人公は超人でも軍人でもなく中年のおっさんであり、しかも小説家なので運動不足。ちょっと走っただけで息切れするのはもちろん、2階から飛び降りるとあっさり死んでしまいます。初プレイはハードでやりましたが何回死んだことかw 敵の闇のバリアーを解くだけではなく空中に浮かんだ文字に光を当てて岩などを実体化したりして進んだりと、とてもユニークで楽しい。
前置きが長くなったけどDLCの内容はネタバレをなるべく避けて書くと本編終了後、闇に囚われてしまったアランが自我を取り戻し、闇の世界から脱出するべく小説を書く!というところで終わってしまってます。本当はこの後DLC第3、4弾と続き脱出まで描かれる予定だったみたいだけど、残念ながら売り上げが振るわず第2弾で配信中止になってしまったようです(´・ω・`) セシも半額キャンペーンでようやく買ったくらいだから偉そうなこと言えませんけど、残念。安価版のプラチナコレクションでそろそろ出るのかな?お勧めの1本です。
個人的に次世代機になってグラッフィックが上がると聞いて、1番期待していたのがこういうアクションアドベンチャーのゲームなんですよね。日本で有名どころ上げると『バイオハザード』や『サイレン』とかかな。HD機になって海外では『アンチャーテッド』や『バイオショック』とか作られましたが、国内ではさっぱり出なくなっちゃいましたね。FATAL FRAME2 Crimson Butterflyとかまた作ってくれないかなー。

怒首領蜂大復活ブラックレーベル

大往生に続いて積んでいた大復活BLをプレイ。
まずは初心者やセシのようなへたれプレイヤー向けのノービスモードで出撃。初めてやって4面までいけたので、がんばって何度か続けてやってたらノーコンテニュークリアキタ━(゚∀゚)━!!
スコア名何にしようとかニヤニヤしながら、コントローラーから手を放す
dodon_daifukkatsu01.bmp
何か出てきたΣ(゚д゚;)
dodon_daifukkatsu02.bmp
有名な台詞キタコレ!隠しボスというか真のラスボスか、かかってこいやオラー
dodon_daifukkatsu03.png
いやいや無理コレー!?
ウソみたいだろ、これノービスなんだぜ? だぜ?
もうがんばるというかボム連発で何とかクリアー、通常クリアではなかったスタッフロールが流れるワーイ。
dodon_daifukkatsu04.png
ちょ、大佐イラストレーターってw
やっぱりケイブSTGは画面が綺麗なのと初心者用モードがあって遊びやすいですね。ノービスモードクリアーしたので、現在はブラックレーベルモードとケツイとのコラボが話題になったアレンジモードをプレイ中。27日にはトラブルウィッチーズ☆ねぉが出るしSTG熱再びといったところでしょうか。あーアーケードコントローラーほしいわー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2011 All Rights Reserved.