FEトラナナ09〜トラキアの盾〜

ストーリー

からくもマンスターから脱出したリーフ一行であったが、その首に賞金を懸けられ荒くれ者や盗賊たちから狙われる。軍師アウグストはハンニバル将軍が治める南のミーズ城に逃げこむことを勧めるがミーズ城はトラキアの領土。リーフの父キュアン、母エリスンは他ならぬトラキアによって討たれた、そのトラキアに保護を求めるなんて絶対嫌だ! と強く否定するリーフ。
そんなリーフに対しアウグストは『王子はご自分の感情だけで兵士たちを危険な目にあわせるおつもりか?』
FE776_75.png
と静かに諭すのだった。渋々ミーズ城に逃げこむことを了承したリーフだったが、ミーズ城を出た後はターラへ向かうと宣言。それに対しアウグストはターラは子供狩りに反抗したため帝国軍の包囲を受けている、この小さな戦力でターラに向かうことは死を意味しますがとやんわりと忠告。しかしリーフはターラはぼくの第二の故郷だ、領主であったターラ公爵はぼくをかばって帝国に殺された。友達も大勢いると聞かない。
FE776_76.png
前方からは賞金稼ぎたちが後方からはレイドリック男爵の追手が迫り、何はともあれミーズ城に駆け込む。
FE776_78.png
一応偽名を使うくらいの考えは回るのね。バレバレっぽいけど。。
護衛と称してハンニバル将軍の兵もついてくることになってしまったが、リーフ一行はようやくマンスターから脱出し、一路ターラを目指すのだったー。

ダラダラ感想

長かった脱出劇がようやく終了〜。
幼さが残り感情論で動こうとするリーフを正論で諭すアウグスト。この二人のやり取りいいですね〜。フィンくんだとどうしてもリーフを甘やかしちゃいますからね。
そんなフィンくんですが
FE776_77.png
やっと合流してくれた。相変わらず一級フラグ建築士ぷりでサフィ司祭も一緒についてきたけど(^_^;)
FE776_79.png
ここだけ切り取ってしまうとフィンくんのあまりの忠誠っぷりにリーフが引いているように見えてしまうw
実際は『いいなフィン、エーヴェルはぼくたちの手で取り戻すんだ! だからフィンは死ぬな! 再びマンスターに戻る日までぜったいに死んじゃだめだ!』とリーフも熱いです。
そして娘であるナンナとも再会したのですが、
FE776_81.png
う、う〜んこれはもしかしてナンナはフィンくんの実子じゃないのかな??
FE776_80.png
ちょっとナンナがかわいそうですね。。カリスマ持ちなのでラケシスの娘なのは間違いないですが、公式にフィン × ラケシスのカップリングにしてしまうことは避けたといったところでしょうか。フィンくんのモテモテ伝説はまだまだ続く。
2章外伝で出てきた傭兵でソードファイターのシヴァも再登場したんですが、仲間にする条件が分からずキルソードだけ奪ってまた解放しときました。もう1回くらいキルソード持ってきてくれると嬉しいなー。
あとこのマップには闘技場があったのでちょっとやってみました。
賞金は賭け金の2倍で連戦はできず、倒されてしまうとそのまま死亡。クラスチェンジできるナイトプルフを1個持っていたので確認のため、アスベルを闘技場でLv20まで上げてクラスチェンジ。
FE776_82.png
クラスチェンジボーナスでステータスが1〜4くらい上がりますね。そしてもしかして……ステータスのMaxは20止まりなのか? Max20だったらクラスチェンジボーナスも考慮すれば結構すぐなのでレベルアップ時のステータスアップ厳選はしなくて平気そうですね。厳選するとしたらシーフの体格と戦士系の魔力など上がりにくいステータスのみに絞ったほうがよさそう。
FE776_83.png
魔導師系は本の種類の系統も分かれているのね。。ファイアーの上位版のエルファイアーでさえランクC必要なので厳しいなー。。闘技場では武器の修練度上がらないのかな? 闘技場で上げるのはリーフなど1系統の武器しか持たないクラスのみしたほうがいいかも。これを踏まえてフィンくんは闘技場で上げずに壊れた鉄の剣でペチペチ敵を叩いたおかげで剣・槍共にランクBまで上がりました。
次章の8章からいよいよ疲労システムが適用されるので、最後とばかりに色々やってました。
FE776_84.png
これだけ聖戦士の書持たせてもステータスの伸びが悪いラーラの育成で心が折れそうに(^_^;) リフィスの体格は14まで伸びたのに4って。。リフィスメインで疲労で彼が出れない時のみラーラを出しましょう。
疲労システムをおさらい。
戦闘(闘技場含む)・盗む・踊るは+1、杖はランク毎でEが+1、A・☆が+5加算されていく。疲労が溜まっていくと攻撃を外しやすく喰らいやすくなる。また、疲労値が最大HPを超えてしまうと次の章は出撃できない。リーフ王子だけ主人公特権で最大HP超えてても出撃できる。こんな感じなんだけど、疲労値はやっぱり章毎ではなく累積されるんですかね? 累積されるとして、もし7章の疲労値も繰り越されたら次章いきなりアスベル、フィン、ナンナといった主力メンバーが出撃できないことに(^_^;) その場合はオーシンに無双していただくしかないね。。
まあ、とにかく次章からが本当のトラキア776の始まりですね!
疲労値があるからダラダラ経験値稼ぎできないし、ステータス厳選する必要がなくなったので逆にサクサク進むかも? 1日2〜3章進めたいですね。いや、日記が追いつかないけど。。

今日のフィンくん

FE776_85.png
魔力が低いので魔力成長値が上がりそうなセティの書を常時持たせておきますかねー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2016 All Rights Reserved.