ランモバ_EXTRA02〜リインカーネーションを学ぼう〜

 

「ラングリッサー リインカーネーション-転生-」初回限定版を購入しました〜。

ランモバはソシャゲのシミュレーションゲームなのでキャラ性能以外は興味がないと言えばそうなのですが、今後少なくとも8ヶ月以上は転生キャラの実装が続くので少しでも愛着が湧けばいいな〜と。

初回限定版
中身はゲーム本体、設定資料集、フィギュア、サントラです。転生のBGMは主題歌を始めとしてランモバにもかなりの数がそのまま流用されており、サントラが1番のメインかもしれません。

フィギュア
フィギュアはリコリスとロザリアになります。フィギュアは全然詳しくないのですがねんどろいどとかそういう感じなのかな?

リコリスの口元が髭みたいでちょっとおもしろいです。

ゲーム自体は3DSを手放してしまったのでプレイできません。やー、残念だなー(棒

世界観

舞台は”ガイアの門”と呼ばれる長大な壁に覆われた世界。光の女神ルシリスと混沌の神カオスは去り、聖剣ラングリッサー、魔剣アルハザードの存在も人々の記憶から忘れ去られていった。

とある事件をきっかけに海水面が上昇し、ゆっくりとではあるが水没の危機に陥いりつつある中、グレスデン帝国皇帝オウトクラト4世は魔剣アルハザードを復活させ、その力で知識を呼び出し、帝国に高度な機械技術をもたらした。

皇帝は巨大飛空都市エスペランザを建設し、外の大陸への移住を目的とした”エリュシオン計画”を唱え、反対する諸勢力に対し侵略を開始した。

陣営・ルート

陣営は実質3つ。「グレスデン帝国」、彼らに抵抗する軍事同盟「光輝の軍勢」、どちらにも所属しない「闇の勢力」、主人公のアレスはゲーム開始時、中立都市ボルスレーヌの「自警団」に所属しています。

突然の帝国の襲撃により、偶然ラングリッサーを手に入れたアレスは戦乱へと巻き込まれ、大陸の命運を大きく変えていく。

ルート分岐は4つ。「光輝ルート」、「帝国ルート」、「闇ルート」、「独立ルート」

光輝ルート

ルシリス教団を主とした反帝国軍事同盟「光輝の軍勢」。中立都市ボルスレーヌへの襲撃により、帝国の暴虐を目の当たりにしたアレスは光輝の軍勢の一員となった。

ラングリッサーを操るアレスを”光輝の英雄”とし士気を高め、帝国軍を徐々に押し返していく。

戦いの最中、アレスは生き別れの妹リコリスが闇の軍勢に身を寄せていること、闇の皇子ボーゼル復活の胎動を知り、闇の軍勢が集うヴェルゼリア島への遠征を開始する。

帝国ルート

クロニク教という異端のルシリス信仰を国教としたグレスデン帝国。若き帝国宰相フローレ(フロレンティア)と会見したアレスは、外の大陸への移住を目的とした”エリュシオン計画”の内情を知る。

帝国貴族だけでの移住を考えている皇帝オウトクラト4世と、大陸すべての民の移住を目指しているフローレ、両者は激しく対立していた。

妹リコリスの消息についての情報提供を交換条件にアレスはフローレの提案を受け入れ、光輝の軍勢、闇の勢力に協力を呼びかける。

闇ルート

各国を追われた犯罪者やいわれのない差別を受ける少数民族、邪神カオス、闇の皇子ボーゼルを信奉する者、そんな大陸の社会からはみ出した者達が集まるヴェルゼリア島。

生き別れの妹リコリスと再会したアレスは闇の勢力として生きる決意をする。

闇の勢力の首魁として多くの者に慕われていたリコリス。その兄であるアレスを歓迎する声が上がる中、聖剣ラングリッサーを持つ彼に疑問詞を投げかける者も少なくなかった。

光輝の軍勢の拠点奪取を命じられたアレスは、身の証を立てるためかつての戦友たちとの戦いに臨むのだった。

独立ルート

生き別れの妹リコリスと再会したアレスは帝国、闇の勢力両軍を振り切って逃避行を始める。

各勢力がアレスに追手を差し向ける中、行き場を失った者、現在の大陸の情勢に疑問を感じている者が少しずつアレス一行に合流していく。

出身や立場を気にせず誰もが自由に生きられる平和を実現するため、アレスたちは自ら行動することを決意し、「エルラード軍」と名乗るのだった。

自警団の面々はどのルート選んでもついてきてくれるのかな?

ランモバに実装済みの英雄

自警団

【アレス】
アレス
年齢は19歳。歴代主人公と同じくキャラメイクでクラスが決まります。設定上はアルハザード、ラングリッサー両方扱えるようです。

正面から見るともみあげ部分が微妙なせいか横顔が多いですね。ランモバでは当然のように人権キャラに。

【マイヤ】
マイヤ
年齢は24歳。クラスは魔法戦士。特にヒロインという訳でもないようです。設定で帝国と深い関わりがあるため、ランモバでは帝国陣営に所属しているようです。

星6で範囲3つ積んで、エンチャントを時計にし、アクセサリーをブルーローズにすることで本領発揮……お高いメイドさんです。。せめて星6にならなくてもバフ解除、デバフ付与100%ならなー。

闇の勢力

【リコリス】
リコリス
年齢は16歳。クラスは魔術師。ボーゼルの衣装を女性用に改変した外見が特徴的ですね。

上記に書いた設定資料集のどのルートでもアレスくんが常に気にかけている存在であり、本作のメインヒロインかと。

ランモバでも闇の超絶持ちで、地形にデバフ効果をもたらす人権キャラ。

【レナータ】
レナータ
年齢は15歳。クラスは飛兵。帝国に滅ぼされた竜使いの国の生き残り。ランモバではかなりかわいくリファインされてますね。

攻撃時にガード無視&被ダメージアップを付与。1回殴らないといけないのが厳しそう。PvE向けでしょうか。

リコリスとセットで実装なのでハズレ扱いされちゃいそうですね。

光輝の軍勢

【ロザリア】
ロザリア
年齢は20歳。クラスは騎兵。武門として名高いオルシーニ家の息女。

実にラングリッサーぽいビキニアーマーの継承者でしたが、ランモバではスカートに修正されました。

久々の騎士の精神持ち。地形効果付与もある指揮寄りの騎兵ですね。攻撃の絆はアレスです、オーマイガー。

【ノエミ】
ノエミ
年齢は17歳。クラスは魔術師。今作におけるジェシカの弟子枠であり、ムードメーカー。

ランモバでは地形効果、デバフ付与が特徴。久々の召喚(スパイダーエルフ)持ちですね。絆関連はおばジェシカ、転生ジェシカ両方必要なので注意。

帝国

【フロレンティア(フローレ)】
フロレンティア
年齢は22歳。クラスは僧侶。おばちゃんキャラだと思った人謝って?!……すんませんっしたー!めちゃくちゃ重要キャラだったんですね。

原作では野暮ったい軍服ズボン履いていましたが、ランモバではミニスカになりました。

純ヒーラーの追加はウィラー以来?固有のストックにより、様々なスキル効果を発揮することが可能。そのスキルには再行動も含まれており本国での評価はかなり高いようです。

【ツバメ】
ツバメ
年齢は16歳。クラスは歩兵。フロレンティアの懐刀で、隠密術と諜報に長ける。どう見ても忍者ですが、そういえばロウガやシルバーウルフも忍者ルートありましたし問題ないのか。

ランモバでは隠れ身やテレポばかり話題になっていますが、タレント効果で敵の近くで攻撃力、器用さアップ、兵士補正も攻撃力40%とかなり殺意高いですね。

今後の実装キャラについて

4つの陣営一通り出し終わったので、今後はオリキャラと1体ずつセットになるかも?
リインカーネーション
キャラはまだたくさん居るのですが、人気になりそうなキャラはほぼ出尽くしてしまった気が。ロリジェシカも転生ジェシカと被りますし困りましたね。

個人的には自警団のポンコツそうな軍師と弓使いの褐色コンビを出してほしいです。

キャラクターが気になった人はこちらのwikiのキャラクター紹介をご参照ください。
http://lagrin.cswiki.jp/index.php?FrontPage
男キャラの実装は絶望的かも?かろうじて人気が出そうなのは光輝のおじいちゃんと、帝国のイケメンくらいでしょうか。

以上、ラングリッサー リインカーネーション-転生-の紹介でした。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2020 All Rights Reserved.