ルフラン:Level03

 

ヒャッハー全滅だー!……(´Д`)ハァ…
所持マナが許容量を超えたけど平気平気!と調子こいてたら強い敵が出てワンパンでした。。今後このような慢心を避けるために今回は説明回だ!正直読み飛ばして構いません。

マナについて

ダンジョン突入時は0からスタート。敵を倒したり、壁から引っ剥がしたり、その辺に転がってたりするのを集めると上昇し、敵が落とすレアアイテムのドロップレートが上がっていく。獲得したマナはそのままお持ち帰りすることができ、魔女の嘆願書(壁壊しやトレジャーハントなどの攻略時に使える機能がアンロック)やまだアンロックされていないが錬金釜(アイテムの鑑定)などで使う。

各ダンジョンにはマナの許容量があり、それを超えてしまうと強敵が現れるようになる。今回は「ちょっと…やろうか…」とマンシンマンで挑んだらワンパンマンされたというわけです。ハゲめー。

突入時は0からスタートと書きましたがマナを持ち込むこともできるようです。

リインフォースについて

Max100で上限は多分今後も上がらなそう。これは様々なことに使います。

  • カヴン構成:小隊毎に決まった量を消費。カヴンレベルが上がれば消費量は少なくなる。このためダンジョン突入時ですでにもう100切ってます。
  • 壁壊し:1回に5消費。壊した壁は地上に戻ると修復されてしまうので、壁壊し回、探索回みたいに分けて潜ることは出来ない。
  • 泥の脱出口:1回に15消費。ダンジョンから脱出できるポイントを生成。拠点からこの脱出口に飛べるショートカット的な機能もあります。ただ、使用時に消失してしまうので、帰還用、ショートカット用と複数作るのが基本。
  • キャリーオーバー:1回に1消費。戦闘終了時に獲得経験値を持ち越しして倍率を上げれるというもの。最大は2.99倍。積極的に使っていきたい。
  • 戦闘中のBuff:1回1消費。カヴン毎で攻撃、防御に3回まで重ねがけ可能。まだ序盤なので効果はあまり実感できない。

リインフォースは地面に落ちているマナを獲得するときに1だけ回復するものの雀の涙なので、リソース管理が必要ですね。カヴン構成で80でスタート、泥の脱出口2つ分で30消費して、残り50で壁壊し&キャリーオーバー分を調整して使用していくって感じです。こういう細かい部分は好き嫌いが分かれるところだけど、私はこの手のチマチマしたリソース管理は大好きなのでむしろご褒美です。

マナの許容量とリインフォースの残量などがあるおかげで、長時間ダンジョンに潜るのが難しい形式になってますね。でも、平日プレイ時間があまり取れない私にとっては好都合だったり。30分程度でもとりあえずひと潜りっすかーとできるのはいいね。

説明終わり。攻略状況としては現在、深碧のカンパニュラの地下3階を攻略中でしたが、
小部屋
小部屋を発見。これはワープ装置扱いでダンジョン内の別フロアや別ダンジョンに飛ぶことができるようです。アストルム王国というのは別ダンジョン。敵の最低ランクがいきなり11になるので(深碧のカンパニュラは1)ビクビクしながらワープイン。

アストルム王国
どうやらアストルム王国は小人たちの迷宮ぽい。敵対したくなかったのですが、どの選択肢選んでも襲ってくるので、「地下室いつになったら行くんだゴルァー!」と蹂躙することに。敵のランク11と言ってもカンパニュラ地下3階とそんなに変わらないぽい。

ボス
で、中ボスぽいのも撃破。ボス戦では私(マージナルメイズ)大活躍ぅ〜!と張り切りましたが、そんなことはなかったぜ……アステルナイト万能説。

無事攻略が進んだご褒美にドロニア様より
小隊のカヴン
キャラクターを複数配置できる小隊のカヴンを賜りました。これでいよいよ大人数編成解禁ですね!一緒にもらった魂の小瓶は3つほど……全員アステルナイトでいいんじゃないかな! う〜む、ピアフォートレス(盾)、どうっすかなー。

と、まあ、あれこれ多様なシステムの本作ですが、チュートリアルが丁寧なのとダンジョン攻略の進捗に合わせて徐々にアンロックされていくので覚えるのは苦にならないかな。日本一ソフトウェアの作品は初めてでしたが、心折設計じゃなくて親切設計で気に入りました、株を買おう(1000円切ったら

現在のパーティー

現在のパーティー
私(マージナルメイズ)はまだ本気出してないだけだから……多分。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2018 All Rights Reserved.