ロマサガ3_05:ファルス〜ピドナ

ストーリー

再びランスにて商人らしき客から2000オーラムでファルスへ商品を運んでほしいと依頼を受ける。野盗が襲ってきたが返り討ちにしつつファルス着。
ここメッサーナ地方はファルスとスタンレーの二大勢力が支配権をめぐって争っていたが、勢力を伸ばす王都ピドナの軍団長ルードヴィッヒに対抗するべく、ファルスはスタンレーを吸収しようとしており今にも戦端が開かれそうな状況。
ファルスの兵士たちの話ではスタンレー側は野盗を使ってファルスとランスの貿易の邪魔をしているとのこと、事実はともかく野盗が暴れているのは事実だったねー、ちょうどランスから野盗を蹴散らしながら商品運んできたところだと話すと、傭兵としてスタンレーとの戦いに参加してほしいと言われる。
『……で、お代はいかほどいただけるんで?』
前金で1000オーラム、勝利すればさらに1000オーラム。う〜ん、とりあえずスタンレーの町でも話を聞いてみよう。
スタンレー側では当然ながら野盗云々は濡れ衣だーとの主張。
軍勢としてはファルスに対し劣勢。戦えば敗北は必至なものの、ファルスの執拗な挑発に対してスタンレー側も士気が高まっており開戦Soonである。こちらでも傭兵としてファルスとの戦いに参加してほしいと言われる。
『……で、お代はいかほどいただけるんで?』
前金で1500オーラム、勝利すればさらに1500オーラム。数で劣勢なのでもう一声欲しいところだが、まあ負けても前金おいしいのでスタンレー側で参加することに。ちなみに双方の町の住人は
『二つの町が争うことで得するのはピドナのルードヴィッヒ』
と冷めた様子。
romasaga3_35.png
戦端は開かれた!
左側の赤いほうがファルス軍、青いほうがスタンレー軍。兵力は4000 VS 2500とスタンレーが圧倒的に劣勢。平地の開けた場所で数において劣勢なまま戦うとかもうこの時点で絶望的な上に、ファルス軍は全軍を2つの縦列に分けて防御を中心に前列が消耗したら後列と交代するという消耗戦に持ち込む作戦のようだ。
これを破るにはスタンレー軍唯一の長所である、下翼の騎馬部隊による後列突撃で敵指揮官を倒し敵の士気を下げるしかない。
romasaga3_36.png
消耗戦に持ち込まれたら負けなので速攻しかない!……いや、でも敵の前列も結構固そうだし、こっちの後列の騎馬部隊が前線に来るまで待とう。敵が前進してきたら全軍防御、敵が後進したらこちらは前進し防御。ジリジリと前線を押し上げつつ、こちらからは攻撃を仕掛けない。開戦から5分後、焦れた敵の指揮官が前列交代の号令……今だ、後列突撃! 敵とは逆に歩兵と騎馬部隊が同じ位置まで上がっていたこちらの下翼が一気に突撃し、敵の指揮官を討ち取る。このまま総崩れかと思いきや敵はやぶれかぶれで全軍突撃してきた。こちらは後退しつつ敵の攻撃をうまく受け流して、満を持して全軍突撃! すべての敵を殲滅し勝利となった。
前金と合わせて3000オーラムの報酬をほくほく顔で受け取る。
町の人はやっぱり『あ〜あ、これではピドナのルードヴィッヒの思う壺だ』とがっかりしている。
噂のルードヴィッヒが気になったので久しぶりにピドナへ。
当然ながらルードヴィッヒの居る王宮には入れないので、町の人に話を聞いて回る。お金も結構貯まっていたので武器でも新調するかと武器屋に入るもカウンターには誰もいない、地下に降りてみるとちょうどすれ違いでゴーグルを掛けた女性とすれ違う。
もう一人の青年にいい武器あるかい? と尋ねると、今この工房は活動を停止しているとのこと。
詳しく聞いてみる。


『親方は魔王の武器のひとつ魔槍アラケスを聖王の槍に鍛え直すほどの腕の持ち主だったが、ルードヴィッヒとクレメンスの争いの混乱に紛れて槍が盗まれてしまった。
親方は槍を探して旅に出たが1年後に槍はやっぱりこのピドナの町にあることをつきとめて帰ってきた。しかしその3日後、親方は死体で発見された。怖がった弟子たちは一人また一人と辞めていってしまい、工房は寂れてしまった。残ったのは親方の娘のノーラとケーンだけになってしまった。


romasaga3_38.png
ちょうど帰ってきたノーラは槍を探して旅に出るという。親方の二の舞いになると反対するケーン。
手がかりはあるのかと聞いてみると赤サンゴのピアスとジャッカルという言葉だそうだ。旅の仲間に武器防具の手入れが出来る人がいると便利かもと誘い一緒に旅をすることに。
ルードヴィッヒの噂はなかなか得られず、せっかくピドナの町に来たのだからとミューズさんに挨拶しにいく。
ボディガードのシャールから自分は出かけるから子どもたちの世話を頼むと唐突に言われる。詳しく聞いてみるとミューズが夢魔の秘薬を飲んでしまい、夢魔に囚われ眠りから覚めなくなってしまったとのこと。自分もこれからその秘薬を飲んでミューズの夢の中に行き夢魔を退治するという。
romasaga3_44.png
ミューズさんのためならと一緒にいくことに。夢の中に入れるのはシャールを含めて5人まで。悩んだすえにエレン、ハリード、ロビン、タチアナで行くことに、トーマスはお留守番。
夢の中は見慣れぬ屋敷、シャールの話ではピドナ王宮とのこと。
侍女に話しかけるもバクとして襲ってきて、ああ、これは夢だなと実感。数十体のバクを倒し彷徨っていると
romasaga3_39.png
ミューズさん発見。
自分も一緒に戦う! と息巻くミューズさんだったが、さすがに病弱な彼女に無理をさせるわけにもいかず
romasaga3_40.png
シャールと共に夢魔を倒す。
目が覚めるとミューズの家に戻っていた。ミューズも目を覚ましており体調がよく病まで治ったようだと紅潮している。喜ぶ子どもたちに件の薬をくれた人物の特徴を聞く。『赤いピアスをつけたローブを着た優しそうな男』この情報から浮かび上がってきたのは神王教団のマクシムス。
いやいや、そんな特徴的な格好している人がわざわざ自分で動くはずがないっしょ。誰かに計られた、濡れ衣じゃないのと思いつつ、マクシムス本人に会いに行く。
マクシムスは最近勢いを増してきた新興宗教団体『神王教団』のピドナ教長で聖王遺物に興味を持っているとか。そういえばピドナの工房から盗まれた聖王の槍も聖王遺物の一つで、ノーラが言う手がかりにも赤いサンゴのピアス。。いや、でもピドナは赤サンゴが特産品だし珍しくもないか?
romasaga3_42.png
疑わしいが証拠もないので挨拶にとどまる。。
せっかくピドナに来たので港から船で新しい土地に行ってみよう。

ダラダラ感想

ファルスとスタンレーの戦争(マスコンバット)20回くらいやり直しました、もうなんでこの戦力比で開戦したのかと上層部を問い詰めたい(ノ∀`)アチャー
ノーラをこのまま連れていくかは未定。ピドナの工房で武器防具開発ができるようになったのは嬉しい。槍はアーメントゥーム、小剣はエストックをそれぞれ購入し、剣はスパイダーソードを入手しているので、なにかいい斧か弓を開発してくれるといいなー。
とにかく6人になったので安心して詩人さんの話を聞けました(詩人さんは5人以下だと強制的に加入してくる)
romasaga3_37.png
聖王シリーズ多すぎ、マスカレイドも聖王遺物だったのね。そしてミューズさんの夢の中で銀の手を入手。これは片手武器を両手に装備することができ、攻撃が2刀流になるという優れもの。(盾を装備しないことで発動)技を使った時も通常攻撃と技の両方発動するのでかなり強いですね。もちろんうちの脳筋主人公エレンに装備させましたヽ(´ー`)ノ
ミューズさんの夢の中では固定でバクというそこそこ強い敵が出て、そいつが100%Dropでバクのなみだというアイテムを落とします。これはFFでいうテントみたいなもので、戦闘モード以外で使用できて全員の技力、術力、LPが全快になる便利なもの。バクは画面遷移で無限湧きなのでこれ幸いとステータス上げを実行。かなり戦力の底上げになりました!……留守番のトーマスとの差がすごいことに(ノ∀`)アチャー

町の人情報
  • リブロフの町には神王教団に滅ぼされたナジュ王国の人々がたくさん移り住んでいる
現在のパーティ

romasaga3_43.png
タチアナちゃんの伸びがすごい、そしてトーマスぇ。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2015 All Rights Reserved.