ロマサガ3_06:リブロフ〜ウィルミントン

ストーリー

王都ピドナの港では各地へ船が出ている。
その一つに乗って向かう先はリブロフ。さすがに船旅も慣れてきたのでみんなさっくり準備をしてくれる。
romasaga3_45.png
タチアナちゃん? はいはい、リブロフについたらアメちゃん買ってあげるからとなだめ船に乗せようとするが、町の方へ走り去ってしまった。追いかけようとしたところで船が出港。。う、う〜ん、まあ、あとで迎えに行こう。
何かと噂になるピドナの軍団長ルードヴィッヒはこの町の出身らしい。
リブロフ一の商人ラザイェフ家では、次期当主をめぐって兄弟で跡目争いが起こっていた。
romasaga3_46.png
それを嫌った末娘のタチアナが家出中だとか。ああ、それはリブロフに来たがらない訳だね。
PUBのマスターからアクバー峠を超えた先のナジュの砂漠。そこにかつて存在したゲッシア朝ナジュ王国について話を聞く。
神王教団に反対したリーダーのティベリウスは武器をとって立ち上がったが、10年前のハマール湖の戦いで大敗し滅ぼされてしまった。かつて王宮のあった所に神王教団が塔を建てているそうだ。
神王教団といえばクラウディス家を没落させたり、工房から聖王の槍を盗んだりと疑わしい噂ばかりだけど証拠がなく見逃すしかなかったマクシムスが所属する宗教団体。その教えは『今度の宿命の子は魔王を越え、聖王を越えた、神王になる』というもの。
何かマクシムスに関する証拠がないかなーと神王の塔に行ってみる。
romasaga3_47.png
1万って!?
とても払えないのでホイホイ入信しようとするもハリードがマントを着るのが嫌だとゴネる。。
もう、うちのパーティーメンバーはワガママな子ばかりか!
お金がないので神王の塔を後にして、もう一人のワガママっ子タチアナちゃんを迎えに行く。えーとツヴァイクかミュルス辺りに居るだろう。
ツヴァイクの目前で車に撥ねられる。。
町の人も困っているらしい。ツヴァイク、ギドラントも奇妙な動物が森に出たり、村のそばに怪物が住み着いたりと色んな目にあって大変だね。教授にも困ったものだ……あれ、もしかして今回もあの人が原因じゃないの?
とりあえずツヴァイクに入ると
romasaga3_48.png
タチアナちゃんのほうから来てくれた。おかえり〜。
さて、無事合流したところで教授ん家へ。
romasaga3_49.png
珍しく落ち込んだ様子の教授。
ツヴァイク公に頼まれた戦闘車両の『スーパーウルトラデラックスファイナルロマンシングドラゴンマシーン』がネジを一つ閉め忘れたばっかりに暴走して、『ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーン』となってしまったとか……こんな長い名前を覚えられるとはやはり天才か。。
天才なんでしょ?
と励ますと途端に立ち直って踊り始めたので、帰る……ところを引き止められて奥にあるプロトタイプで『ハイパーゴールドラグジュアリーフルオートマチック真ファイナルヴァーチャルロマンシングときめきドラゴンマシーン』を破壊して欲しいとのこと。プロトタイプの名前が気になったけど、とても覚えられそうにないので気にせず発進。
romasaga3_50.png
『悪いなのび太、この車は3人乗りなんだ』
まさかのお留守番を食らうも、ロビン、ハリード、タチアナちゃんの3人が無事破壊してくれて事なきを得る。
じゃあ、褒美を貰いに行こうか。
romasaga3_51.png
は?( ゚д゚)ポカーン
……ま、まあ私が教授ですとか言われるよりマシか。。
気を取り直して再びピドナの港から船に乗り新しい町へ。
やってきたのはウィルミントン。
romasaga3_52.png
フルブライトさんと再会。再び事業経営に参画し、麻薬取引など悪事をはたらくドフォーレ商会を叩いて欲しいと依頼される。フルブライト商会が直接潰したらいいんじゃないと言ってみたが、ウィルミントンとドフォーレ商会のあるヤーマスは同盟関係にあるため、フルブライト商会は表立って対立できないとのこと、なるほどね〜。
久しぶりに幼女秘書に連絡を取り、札束交渉による買収再開。今度は表立って同盟として協力してくれるフルブライト商会のバックアップもあり、
romasaga3_53.png
見事ランキング1位まで上り詰め、2位のドフォーレ商会をうちのエレンカンパニーと3位のフルブライト商会で睨みを効かせることに成功、これで表立って悪事は働けないだろう。いっそドフォーレ商会を潰してしまえばとも思ったけど、ヤーマスの町はドフォーレ商会のおかげで栄えているので潰すわけにもいかないか。
一躍億万長者に成り上がったものの、実質的にはフルブライト商会の隠れ蓑に過ぎないので、幼女秘書及びフルブライトさんに経営を任せ、再びピドナの港から新しい町へと旅立つのだったー。

ダラダラ感想

リブロフの町に行くとタチアナちゃんが去ってしまうことをすっかり忘れてて、焦りました。最初はまったく仲間にする予定なかったけど、今では立派な主力なので彼女なしはもう考えられない。
教授、マシーンの名前長すぎ。そして報酬……。。
楽しかったトレードシステムもこれで終わりか。。かけひき技の『おもてなし』、『教授のおどり』、『フルブライト演説』が強すぎたんや。。報酬として1万オーラムもらったので、これで神王の塔に入れますね。ハリードがゴネなければお金払わなくていいのになー。まあ、でもこのゲームそんなにお金の使いみちないので払っちゃおうと思います。

現在のパーティ

romasaga3_55.png
タチアナちゃんの偽名が変わってしまった(´Д⊂グスン

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2015 All Rights Reserved.