レビュー(テキサスホールデム)

ゲームレビュー

少ないチャンスでいかに利益を上げるかを競うゲーム……忍耐力はお持ちですか?

※テキサスホールデムのレビューですが、本格的に打ったのはここ2ヶ月程度のゲーム脳なプレイヤーの感想です。

ルール

不完全情報ゲームです。個別な2枚のプレイヤーカードと共通の5枚のコミュニティカードを組み合わせて役の強さを競います。

  1. プリフロップ:各プレイヤーに2枚のカードが配られ、それぞれがベッド、フォールド、チェックのアクションを行います。
  2. フロップ:3枚のコミュニティカードがオープンされ、残っているプレイヤーがプリフロップと同じようにアクションを行います。
  3. ターン:さらに1枚のコミュニティカードがオープンされ、残っているプレイヤーが(以下略
  4. リバー:さらに1枚のコミュニティカードがオープンされ合計5枚のカードと自信の2枚のカードを組み合わせて、アクションを行います。

ポーカーの勝ち方

相手より強い役を作る。ブラフをして相手を降ろして勝つ。この2種類しかありません。

こんな人におすすめ

  • 忍耐強い人。
  • ブラフしたりブラフキャッチしたりするのが好きな人。
  • お金と時間に余裕がある人。

こんな人には向かないかも

  • 運に左右されるのが嫌いな人。
  • 自由度が高いゲームが好きな人。

私自身の感想

ゲーム性低すぎでは?何もしていない時間がとても多いため、ファストフォールド機能かヘッズアップ以外では打つ気がしない。
ここがダメだよテキサスホールデムという点を挙げていきたいと思います。

いいハンド(せめてフロップ見に行けるハンド)が来るまでひたすら待たなければいけない

アンティのあるなしで変わってきますが、ゲームの参加率はおよそ20〜25%程度が適正になります。8割降りて他のプレイヤー同士の試合をただ眺めていなければいけません。この時に相手の癖やフロップ以降のベッド額や動きを観察するのがいいと言われていますが、オンラインましてやファストフォールド機能がある環境では意味がないですし、そういった情報が出回りすぎて逆に下手なプレイをして印象づけするプレイヤーも多いため、私は疑問に感じてしまいますね。

いいハンドが入るまでただ待ってろというのは受け入れがたい。カードゲームならドローやシャッフルするようなカードをデッキに混ぜたりできるのにと思ってしまいますね。

リカバリーができない

いいハンドが来たのでベッドしてフロップへ……だが、滑った!こうなった時に取れる手段が諦めるかブラフするかの2つだけ。。プリフロップでいいハンドが来るまで我慢して来たのに、ここでもまた我慢ですか?追加ドローとかコンボとかないんですかね?

トーナメントが運ゲー

運ゲーは言いすぎだけど、数時間正しいプレイをしても最後はプリフロオールインとかいうじゃんけんゲームになるのはひどいと思います。フリーロールとかバイイン安いトーナメントは参加するだけ時間の無駄と感じるようになっちゃいました。

ポーカーで1番楽しい瞬間

ワンペア同士で20BBくらいのポットでリバーまでいって勝ちきる。ブラフキャッチして勝つ、逆にブラフキャッチされて負ける。
心理戦がメインですからギリギリの勝負で勝った時は楽しいですね。ブラフキャッチされても素直に「ナイスコール」と相手をリスペクトできます。ただ、この瞬間を味わうために何時間も待たなければいけないのがネック。。

結論

最近流行っていますので気軽に始めてみていいと思いますが、とにかく時間がかかるのと運要素が強いので本格的に勉強したりする価値があるかは評価が別れると思います。
2ヶ月ほどガッツリやってみましたが私はリタイア。忍耐力ないのです。。ゲームに運要素は全然あっていいと思いますが、それを減らしたりリカバリーする方法とセットじゃないとやる気になれないです。今後はライブでまったり遊ぶかポーカーソウルをちょこちょこ遊ぶ程度になると思います。

以下、余談。

私のポーカー歴

  • 2021/10:ポーカーチェイスで興味をもって開始。
  • 2021/11:エムホールデムへ移行。
  • 2022/04:しばらく打ってなかったが、ポーカーソウルの段位戦で本格的に勉強開始。
  • 2022/06:GGPokerのマイクロステークスに挑戦開始。

GGPoker奮闘記

マイクロステークスの環境

ファストフォールド機能があるので30分で150ハンド程度、とても高速で打てます。プレイヤーレベルはプリフロップはしっかりしているプレイヤーが多く、ポジション意識も高いので3Betもよく飛んできます。

以上のことからタフコール、ブラフ過多、オーバープレイしない。ターンまでに確実に勝ってそうな時だけ大きく打つのが安全な勝ち方かと。フロップ見てバックドアドロー程度だったらさっさと次へいっちゃいます。ブラフもとりあえずCB打つけどセカンドバレルでハーフポットくらいまでですね。

逆にそういったプレイヤーを狙ってブラフで降ろしにくるプレイヤーも結構居ます。ある程度の期間を打てばプレイヤーの大半が多面うちの固定プレイヤーであることに気づくでしょう。

で、私もブラフ少なめでカッチカチにタイトで正しいけど退屈なプレイをしてたのですが……なんと寝落ちしてしまいました。。キャッシュゲームでモチベーション保てる人すごいです。。どうしたもんかなと思っていたのですが……。
poker_graph
2022/06/01〜2022/06/21の3週間で1万ハンドほど打って30ドル以下の利益というしょっぱい結果に終わりました。。

card
……びっくりするほどプレミアムハンドでしか勝っていませんねw

position
有利なポジションであるBTNでしっかり勝ててるのはいいですね。SBはほとんどフォールドか3Betなのでどうしようもない。BBは気軽に打てる分そこそこ勝っていますね。

ティルト

あれ、ポーカーつまらなくね?と感じながらも35ドルほど利益を上げていたのですが……突然の下振れがやってきました。

まずはリバペロ3連発。
※リバペロ:リバーで相手に有利なカードが落ちて逆転されることを私が勝手にそう呼んいるだけ。
バッドビート
そしてバッドビート。え、フロップまで完璧に勝ってるのにA落ちてスペード落ちないんですか〜??
セットオーバーセット
トドメのセットオーバーセット!これが数時間で立て続けに起こりました……怒りました!ティルトしました!SRPGで出撃人数少ないのに90%の攻撃3連続で外したらキレてもしょうがないですよね?それと同じです。単発のバッドビートはしょうがないけど、連続されると耐えられませんでした。

で、まあ後はお決まりのプレイが荒れてズブズブに沈んで1日で10ドル負けという苦い結果に。。後からプレイを振り返ってみたのですが、もうこれ以上バッドビート喰らいたくない思いが強すぎて、フロップやターンでのオールインしかけて負けのパターンが多かったです。

すっかりやる気なくなってどうしよう??
ThanksGG
からのThanksGGでまさかのインマネ!

ThanksGG
ThanksGGはバッドビートを食らったプレイヤーや逆にストレートフラッシュ等強いハンド、ビックポットを獲得したプレイヤーが招待されるトーナメントです。ルール形式はFlip&Goで自動オールインですべてオートで行われます。参加時のスタックはバッドビートを食らった時の額になるので私はわずか9BBほどでしたが、同じような金額のプレイヤーと同席になる仕組みのようでそのへんは公平ですね。

バッドビートからの豪運で大復活!10倍になって返ってきました。で、どうせあぶく銭なので全部失ってもいい覚悟でブラフ過多でやってみることに。うん、こっちのほうが断然面白いというかブラフなしだとポーカーまじで退屈すぎてクソゲーかもしれない。

ThanksGGで貰えるのはCS(キャッシュドル)というキャッシュゲームでしか使えない通貨なのですが、利益は普通にドルに変換されます。数日かけてブラフを楽しみつつ61ドルになりました。

GGPokerからの出金

これ続けるといつか大きい金額失うなという予感がしたので出金することに。検索すればすぐ出てくると思うのでこちらでは詳しい説明は省きます。私はGGPoker公認の代行業者であるGGStoreを利用しました。GGPokerのアプリ内機能である他のユーザーにドルを振り込む形になります。
Line
LineでGGStoreをフォローして出金依頼をして必要事項を返信。その後、指定されたユーザーに振り込みます。
GGStore
わずか数十分で取引終了。2022/06/21のレートで1ドル=135円での取引となりました。改めて円安やべーなと。。今の為替レートなら1ヶ月50ドル程度を目標にゆるく打つのはおいしいかもしれませんね。

結局まったく入金しないまま出金という形でGGPokerからは撤退。無料デイリーだけ気分転換にちょこちょこ遊ぶ程度になると思います。

残念ながらポーカーはメインの趣味としては向かないという結論になりましたが遊んでみてよかった。今後何があってもバッドビート連発の理不尽さに比べれば許せちゃうと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。