ロマサガ2_08~オパール~

ロマサガ2
ストーリー

先帝テッシュウ、宿敵クイーンを倒しアバロン国民からの人気はうなぎのぼりで名君と呼ばれる( ゚∀゚)o彡゜、しかしロックブーケに魅了されて死亡すると一転してバカ殿呼ばわりされるのであった( ゚д゚)、ペッ
そんな先帝の跡を継いだのは
romasaga2_65.png
宮廷魔術師出身のオパール。
何故、宮廷魔術師が? 先帝テッシュウの情けない最後、文官からの即位も相まってアバロン国民は新皇帝に無関心だった(´・ω・`)
そんな環境にもめげずに
romasaga2_66.png
完成した術研究所を尋ねる。
研究所で働く術師たちは同じ宮廷魔術師出身ということもあり皇帝に気さくに話しかけてくる。受け継がれてきた術を管理するだけではなく、独立した6系統の術をそれぞれかけ合わせる『合成術』が最新の研究テーマらしい。
民衆の人気、信頼を回復するべく打倒ロックブーケをを掲げ、彼女に反発して出て行った女性たちが作る町『アマゾネス』を訪ねる。族長に七英雄を倒す目的を問いかけられ
romasaga2_67.png
迷いなく答えると気に入ってくれたようでアマゾネスの全面的な協力を得ることができた。
さあ、リベンジだーとロックブーケが待つ塔へ再び登る。
白々しくモンスターに捕まっているフリをしているロックブーケ。モンスターを倒し話しかけると
『実は祈りを捧げる神殿の前に凶悪なモンスターが立ちはだかって困っているんですわ、何とかなりませんか?』
何ともなりません! さあ、かかってくるがいい!
『そうですか、残念ですわ』
あ、あれ私アバロンの皇帝ですよ? 戦わなくていいんですか?
『そうですか、残念ですわ(・∀・)ニヤニヤ』
くぅ〜、どうやらテンプテーションの効果がない同性とは戦うつもりがないようだ。ハンカチを噛み締めながら塔を後にする。。
ツキジマ島のコルムーン火山のその後が気になり訪ねてみる。
村人の話では火山はどうやら休止期に入ったようだとのこと、火山の向こうに熱さを物ともしない連中が住む町があるとの話を聞き早速行ってみる。
どうやらここはサラマンダー種族が住む町のようだ。
中央に噴火の記録が書かれた石板を収めた図書館があったが、どうも西に住む魔導師にいくつか盗まれてしまったようだ。
romasaga2_68.png
断片的な記録から読み取ると、火山が休止期に入り、子供が増えて、大地震が頻発する頃、西の海上に島が浮上する、炎はサラマンダーをも焼き尽くし、島は再び海中へ……これは預言書なのかな?
アイスシードで火山の活動を止めてくれたのは本当に善意からだったのか? どうにも嫌な予感がするので魔導師の砦へ向かう。
あれこれ調べていると隠し扉を発見し、最上階へ行ってみるも魔導師寝てる。。起こそうとすると
romasaga2_69.png
何故かドクロから声が、何を呼びかけても返ってくる返事は全く同じ。。不気味。。
打倒ロックブーケという大目標がなくなってしまったので、地盤固めをするべく各地を視察。
romasaga2_70.png
せっかく建設したレオンブリッジが(´・ω・`)
真っ先に橋がかかる前に船渡しで生計を立てていた者を疑うも、ミラマーの住民いわく『真夜中にすごい音がした
、何か大きな黒い影が見えたような』とのこと。。まあ、確かに住民たちだけでこんな大規模な破壊はできないだろう。発明家ヒラガに相談すると原因が分からない限り直してもまた壊されるんでは? ともっともなことを言われる。引き続き調査したい。
ティファールの宝石鉱山を視察。
romasaga2_71.png
地下に残っていた宝石を回収し、さらにゴブリン族の洞窟に遺された宝も回収。
『金庫がいっぱいですぞー(∩´∀`)∩ワーイ』と喜ぶ大臣に対し、
romasaga2_72.png
大学建設(200万)
romasaga2_73.png
斧の開発(40万)を命令すると
『金庫がいっぱいでしたぞー(´Д⊂グスン』涙目になっていた。
さすがに使いすぎたかなと反省し、新規開拓するべく暖かいのに何故か寒気が止まらないルドン高原を超えてサイゴ族の村へ。
romasaga2_74.png
トバの町との交易によって成り立っていたようだがモンスターのせいで干上がってしまったらしい。東の洞窟のモンスターを倒し、交易を再開させる。
さらに南に行き、同じサイゴ族の村へ。
romasaga2_75.png
こちらはムーと呼ばれる家畜飼育によって生計を立てていたようだが、やっぱりモンスターが暴れていて困っているらしい。南の洞窟のモンスターを倒す。2つの村の危機を救ったことでサイゴ族の信頼を得られたようだ。収入源にはなり得ないだろうけど、南征の拠点となってくれるだろう。
民衆の失望を取り戻すべく、地味に地盤を固めたオパール女帝。
アバロンの歴史がまた1ページ(-_-/

ダラダラ感想

『斧で世界を救う!( ー`дー´)キリッ』と言っておきながらすっかりその存在を忘れてました、はい。。斧が得意なクラスってあるのかな〜?
ちょっと勘違いしてたことがひとつ。
皇帝死んじゃって年代ジャンプしない場合も、皇帝だけは技が引き継がれるんですね。ただ、技道場には登録されていないので、そのまま技を覚えたままやっぱり年代ジャンプする必要があるみたいです。これに気づかずせっかくのテンプテーションの見切りを封印しちゃった(´・ω・`)
ロックブーケと戦えず、大臣からの各地の調査報告もなくてわりと何をしたらいいか分からずフラフラしちゃいました。『ルドン送り』で有名なルドン高原へ死を覚悟しつつ行ったらたまたまサイゴ族の村があって年代ジャンプ、助かった。。
romasaga2_76.png
ザコ敵がだいぶ強くなってきたような。。やっぱり1周目でクリアは難しいかも。。

歴代の英霊たち

レオン(皇帝:クジンシーに敗れる)
ジェラール(第2皇子:クジンシー撃破、シティシーフ、龍の穴の協力を得る、運河要塞制圧)
フリッツ(格闘家:武装商船団の協力を得る、テレテバ解放、ガンバーランドを制圧下に)
ピジョン(シティシーフ:クイーン(アリ)に敗れる)
アガタ(ホーリーオーダー:ユウヤンの協力を一部得る、ツキジマ島を制圧)
テッシュウ(イーストガード:レオンブリッジ、術研究所を建設、クイーン(アリ)撃破、サバンナ制圧、モール族の協力を得る、ロックブーケに魅了されて使い捨てにされる)
オパール(宮廷魔術師:アマゾネス、サイゴ族の協力を得る、大学を建設)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。