ロマサガ2_15(完)~セシリー(2)~

ロマサガ2
ストーリー

モンスター大氷原に集結!
伝令によって第一報がもたらされさらに調査隊の報告から洞窟が発見された。洞窟内には大軍を派遣することはできない。よってステップでのボクオーン戦と同じく皇帝を含む少数精鋭による討伐隊が結成された。
一つ目の巨人サイクロプス、ワグナスの空中城でも見かけた氷竜などを避けて洞窟内へ潜入。
不死系、人型系、鳥類系、軟体動物系、悪魔系とすべての種類のモンスターを退けながら最深部にたどり着く。そこは神殿のような作りになっており、どことなく沈んだ塔を思わせた。頂上で待っていたのはもちろん
romasaga2_134.png
七英雄最後の一人ノエル。
romasaga2_135.png
ワグナスと並んで実力者とされる強敵だったが、剣主体の攻撃だったためソードバリアで殆どの攻撃を無効化することに成功。
romasaga2_136.png
これですべての七英雄を倒したが、影にすぎず本体はノエルが守っていたこの神殿の奥か。
復活には時間がかかるはずで急ぐ必要はない、こちらの消耗も激しいので一旦引き返そう。
romasaga2_137.png
……どうあっても決着をつけないとだめみたい。なけなしの結界石で体を休め奥へと進む。
内部は真っ暗。
そんな中浮かび上がるのは1つのシルエット、青く輝く髪は
romasaga2_138.png
ロックブーケ。
彼女だけではない、次々と浮かび上がる6つのシルエット。
romasaga2_139.png
これが七英雄が旧世界を救うために取ったと云われている『同化法』の成れの果て。
ロックブーケのテンプテーション、ダンターグのふみつけ、ボクオーンのマリオネット、クジンシー(笑)のソウルスティール、スービエのメイルシュトローム、ノエルの剣技、そしてワグナスのサイコバインド。各七英雄が誇るすべての技を繰り出し、さらに
romasaga2_140.png
アビスゲートが開かれ引きずり込まれそうになる。
その圧倒的な力に対するこちらは無力な人間。でも長い年月を経て受け継がれてきた記憶『伝承法』がある。ヴィクトールの流し斬り、ジェラールのライトボール、フリッツのカポエラキック、ピジョンのマタドール、石舟斎の清流剣、アガタのフルフラット、テッシュウの乱れ雪月花、オパールの召雷、エドワードのイド・ブレイク、ムジュグの影矢、ファティマの大木斬、タンプクの太陽風、ガマのまき割りスペシャルが七英雄に突き刺さる。
romasaga2_141.png
そして大氷原は光に包まれた。
……
romasaga2_142.png
アバロンの酒場で語られる吟遊詩人の英雄譚に人々は耳を傾ける。
やがて店員が閉店を告げ人々は帰っていったが詩人とカウンターの片隅で一人静かにグラスを傾ける女性だけが残った。退店を促す女性店員をマスターが止めて、酒場には詩人と女性だけが残った。
詩人『いかがでしたか、私の詩は……陛下』
素晴らしい歌声だったわ、でも
romasaga2_143.png
微笑し去っていく詩人から目を外し、また独りでグラスを傾ける。
その背後には
romasaga2_144.png
懐かしい顔ぶれが浮かぶが女性は振り返らない。
明け方になり様子を見に来たマスターがさすがに心配になり声をかけようとしたその時、勢い良く店の扉を開き入ってきたのは
romasaga2_145.png
romasaga2_146.png
ロマンシング・サガ2 完

ダラダラ感想

クリアーキタ━(゚∀゚)━!
子供の頃は難しすぎて挫折し、今回も何度も詰まりそうになったし、クイックタイムはもちろんリヴァイヴァすらなかったので無理かなと思いましたが、なんとかクリアできました。光明が見えたのは武装商船団戦士の陣形『ラピッドストリーム』を覚えてから。攻略の重要度はラピッドストリーム>>クイックタイム>>リヴァイヴァと言っていいかも。
総プレイ時間は28時間ほどだけど、なんか半年くらいやってた気分ですね。
最終パーティは
最終皇帝(剣:線切り)
インペリアルガード(槍:無双三段)
イーストガード(大剣:乱れ雪月花、無明剣)
軍師(術:召雷)
自動人形 → ホーリーオーダー(棍棒・斧:まき割りスペシャル)
ラスボスに挑んでみてちょっと自動人形では無理そうだと感じ、ホーリーオーダーに変えてやり直しました。
(自動人形はコマンド指示だせず覚えている技などを自動的に攻撃する面白仕様)
ラピッドストリームで先制取って全員にソードバリアをかけてミサイルガードして、各自の回復は体力吸収の術で補い、半壊した時にとっておきのリバティスタッフのシャッタースタッフ(全員のHPを600~700回復、一度使うとその武器は砕け散る)まで使って、こちらの技ポイントが無くなる寸前になんとか撃破。強かったというかもう一度倒せと云われても無理。。触手とふみつけが1番怖かったかな(4桁ダメージ)七英雄は1ターンに4回くらい攻撃してくるのでひたすらその2つが来ないことを祈るしかなかった。クジンシー(笑)とボクオーンがうまく足を引っ張ってくれて助かったw
全体の感想としては子供の頃やった時はころころ主人公変わっちゃって感情移入しにくくまったくハマれなかったけど、大人になってからやると先代の無念を、いつかはやがていつかはと連綿と次の世代へと引き継がれていく伝承法が堪らない。そしてラストはもろに同化法 VS 伝承法になるのがすごくいい。
エンディングも好き。
普通に考えると最後色んな亡霊が浮かび上がるのは、皇帝が思い出しているということなんだろうけど、個人的にはまさにこの瞬間に伝承法(各皇帝の記憶)が失われていっているのかなーという気がしました。そして皇帝は振り向かず、残されたのはただ一人。。でも、最後に一緒に戦った仲間がきてそこではじめて振り返るんですよね。うーん、いいなー。もしこの先リメイクとかされることがあって色々追加要素が増えるとしてもこのラストだけは変えないでほしいですね。
ノエルと最終皇帝が同じ剣技『月影』を使えたのは何故? ムーンライトは二振りあったのか?
壮大な古代人の尻拭い、七英雄かわいそうなどなどあれこれ想像、推測するのも楽しい。
システム的にはロマサガ1から色々追加されており。ダッシュやロマサガの代名詞と言ってもいい『閃きシステム』が大きい。ピコーンと閃いた瞬間は堪らない。武器防具開発はどうなんでしょう? グリムリーパー(弓)、アメジストの斧、青水晶の槍、ヴォーパルソード(大剣)、名刀千鳥(大剣)、スプラッシャー(剣)など強力な武器がダンジョンに落ちてるし、防具メインのほうがいいのかな? 防具も超合金の鎧とかタイガーアーマーなど体防具はダンジョン内で調達可能だったけど。合成術の開発が遅れてしまったことが悔やまれますね。
サイフリードを見逃す、コムルーン火山の爆発、人魚などなど見てない分岐点、イベント、サイゴ族やモール族など使っていないクラスも多いので時間を見つけて2周目やりたいなー。
お気に入りクラスは『ホーリーオーダー(女性)』かな。
性能のいい盾を開発した後は固有装備の聖騎士の盾が逆に重荷になっちゃうけど、見た目カワイイし、術もそこそこそこで棍棒・斧枠と言うことなしだった。逆に七英雄で一番印象深いのはさんざん苦労させられたロックブーケ。テッシュウ、ムジュグと負け続けファティマでようやく倒せた時は泣きそうだった。
しょっちゅうどこへ行ったらいいか分からなくなるし、雑魚敵もボスも強いしで親切設計とは言いがたいですけど、RPG慣れしている人なら攻略情報見なくても十分クリアできると思います。大人になってから是非もう一度やってみて欲しいソフトですね。最高に楽しかったです、ありがとうスクウェア( ´∀`)bグッ!

歴代の英霊たち

レオン(皇帝:クジンシーに敗れる)
ジェラール(第2皇子:クジンシー撃破、シティシーフ、龍の穴の協力を得る、運河要塞制圧)
フリッツ(格闘家:武装商船団の協力を得る、テレテバ解放、ガンバーランドを制圧下に)
ピジョン(シティシーフ:クイーン(アリ)に敗れる)
アガタ(ホーリーオーダー:ユウヤンの協力を一部得る、ツキジマ島を制圧)
テッシュウ(イーストガード:レオンブリッジ、術研究所を建設、クイーン(アリ)撃破、サバンナ制圧、モール族の協力を得る、ロックブーケに魅了されて使い捨てにされる)
オパール(宮廷魔術師:アマゾネス、サイゴ族の協力を得る、大学を建設)
エドワード(帝国猟兵:宝石鉱山、武装商船団、ツキジマ島の危機を救う、インペリアルナイツを設立、ダンターグ撃破)
ムジュグ(ハンター:ボクオーン撃破、ロックブーケに敗れる)
ファティマ(ノーマッド:レオンブリッジ修理、ロックブーケ撃破、ユウヤン制圧)
タンプク(軍師:ギャロンを倒しトバの海女の協力を得る、ルドン高原で行方不明に)
ガマ(武装商船団:ワグナス撃破、ユウヤンを完全に制圧)
セシリー(皇帝:七英雄を完全に滅ぼす)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。