FEトラナナ15〜マーダーホレス〜

ストーリー

退いたケンプフを追って要塞内部へ。
FE776_118.png
マーダーホレス発動!
オルトフに守備を任せケンプフはリーフ王子の反乱を知らせに帝国軍の総司令部へと急ぐのだった。
一方収監されたオルエンは、
FE776_119.png
帝国が行っている子供狩りの実態を知り、心が揺れる。
FE776_125.png
リーフ軍の襲撃を防ぎながら、囚人たちの始末を急ぐオルトフ。
FE776_126.png
間一髪のところで副官フレッドに救われたオルエン。
オルエン『……今まで自分がやっていることにうたがいを持ったことなんてなかった。兄様の背中を追いかけてさえいればまちがいないと思ってた。なのに……今はもう、何もわからない! 何も信じられない! 私はいったいどうすれば……』
フレッド『……一つだけ言えることはオルエン様のいるべき場所は帝国軍の中ではないということだけです。オルエン様、私とともにリーフ王子の軍に加わりましょう』
リーフとの合流を進めるフレッド。そんな二人の前にノコノコ現れるリーフ。
FE776_122.png
一緒に連れて行って欲しいとオルエンに頼まれるも。
リーフ『ぼくはかまわないが……ドリアスやアウグストの意見も聞かねばならない。戦いが終るまで待っていてもらえるだろうか』
即答を避け、保留にするのだったー。
マーダーホレスは失敗に終わり、オルトフは敗れた。


リーフ『ここでも子どもたちが……ターラ市民が立ち上がった気持ちがよくわかる』
ドリアス『さよう。だからこそ、帝国も必死なのです。もし、ターラを許せば各地で同じような反乱が起きるでしょう。街一つを完全に叩きつぶすために各地から軍団が集められています。ゲルプリッターまで帝都から呼び戻したという情報もあるくらいなのですから』
リーフ『ゲルプリッター……フリージ家の近衛軍団か』
ドリアス『はい、フリージ家一族を中心とする魔法騎士団で大陸でも1、2を争う精鋭部隊です。指揮官は雷神と恐れられるイシュタル王女。そして、副官のラインハルト卿も聖戦士トードの再来と称されるほどの立派な武人です』
アウグスト『子供狩りに手を貸すような男を『立派』と? まったく、騎士とは困ったものよ。現実を何一つ知らぬ……』
ドリアス『アウグスト、その物言いは失礼ではないか! わしが何を知らぬと言うのだ?』
アウグスト『ラインハルトはイシュタル王女の守役、イシュタルはユリウス皇子の愛人。そして、ユリウスは暗黒神ロプトの化身ともいわれている。つまりやつらはみんなロプトのしもべこの世を破壊に導くものではないか……』
オルエン『ちがいます! 兄は……ラインハルト兄様はロプトのしもべなどではありません!!』
アウグスト『……そなたは?』
オルエン『オルエン……ラインハルトの妹です……』
リーフ『わけあってわが軍と同行するぼくが許したのだ』
アウグスト『さようか。ならばその目でしっかりと見ておくことだ。帝国とはいったいどのようなものかということをな』
FE776_124.png


マージナイトのオルエン、パラディンのフレッドを加え、リーフ一行はターラを目指す。

ダラダラ感想

いや〜このマップきつかった。。左右から攻撃されるわ、ボスのオルトフからはメティオとサンダーストームが飛んで来るわ、しかもこっちのメンバーは疲労の関係でサブ中心だわ、オルエンが捕われているマップ右上までめっちゃ遠いわで、もうね。。カリンのほのおの剣を解禁してなぎ倒してもらいました。出し惜しみはなしだ!
士官学校を出たばっかりのお嬢様オルエンと苦労知らずのリーフはなんか気が合いそうですよね。そして副官のフレッド……いやいや、そこは止めないとダメだろう。。オルエンの兄はゲルプリッターの副官のラインハルト。このまま行くと兄弟で戦うはめになっちゃう訳で、うん、ここは止めないとダメでしょうー。。アウグストはオルエンを加入することに反対するかと思いましたが、すんなり受け入れましたね。リーフと接する時と同じで自分の目で現実を見てほしいというところでしょうか。
それにしてもアウグストは何者なんですかね。上の会話から見るに帝国及びロプト教団を苦々しく思っているようですし、かなりの情報通。まさか暗黒竜と光の剣でいうところのガトーポジションなのでしょうか?
何はともあれ
FE776_120.png
オルエンが仲間になりました(∩´∀`)∩ワーイ
待望の二人目の魔導師です。嗚呼、これでアスベル休ませてあげられる。。最初から上級職のマージナイトの割にちょっとステータスが低いですが、聖騎士の書を持たせてガシガシステータス上げていきたい。オルエンは雷系統、アスベルは風系統を中心に上げていきたい。
FE776_121.png
副官のフレッドもまあ、オルエンと支援効果あるでしょうしセットで育てていこうかな。
ケンプフによって旧レンスター家のリーフ王子による反乱が帝国に知らされてしまったため、ここからはスピード勝負。ゲルプリッターがターラに到着する前に解放しないと壊滅しそうです。

今日のフィンくん

出番なし。今回はサブのカリオンを出撃させましたが……認めたくないけどカリオンのほうが強い。。何あの必殺の嵐( ゚д゚)ポカーン

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2016 All Rights Reserved.