FF6_11:孤島~フィガロ

ストーリー

孤島にて目が覚めるセリス。
助けてくれたシドから世界が崩壊して1年間眠り続けていたことを聞かされる、草木や動物は死に絶え、生き残った人々も希望を失い一人、また一人と北の崖から身投げしていったという。
皆はもう生きていないかもと落ち込むセリスに、シドはここで一緒に静かに暮らそうと優しく語りかける。
FF6_99.png
素直なセリスはかわいいと言わざるを得ない。ただ、シドも大分弱っているようで嫌な感じの咳を度々する。
『もう長くないかも、ワシに何かあっても望みをすてちゃいかん』
その言葉が聞こえなかったかのように甲斐甲斐しく世話をするセリスだったが、
FF6_100.png
ここでセリスのテーマを流すのは反則。泣きそうになりましたよ。。
そしてすいません。正直シドが黒幕なんじゃないかと疑ってました。皇帝に戦争中止を訴えると言って、その後の和平会食にも参加してたし、ケフカのパワーアップにも1枚噛んでるんじゃないかと思ってました。。
一人残されたセリスは
FF6_101.png
絶望して北の崖から飛び降りるも死ねず、同じ孤島の砂浜に打ち上げられるだけだった。
起き上がる気力もないセリスに海鳥が近づく、海鳥の怪我をした足に巻かれていたのは見覚えのあるバンダナだった。
ロックが生きているかも? また、『外の世界に出ろ、仲間はきっと生きている』というシドの遺言に従い、セリスはイカダで孤島を飛び出す。シドがイカダを用意しながらこの孤島に留まり続けたのはセリスが居たからなんでしょうね。。
流れ着いたのは港町アルブルグ、住民たちはケフカを三闘神の力を手に入れた世界の神と呼んでいた。
フィールドに出ると聞き慣れたBGMではなく、何とも不安を駆り立てる音楽に変わっていた。
マッシュらしきモンクの目撃情報を得てが北の町ツェンへ。
ツェンでは逆らった報いとしてケフカの裁きの光が吹き荒れていた。そんな中で
FF6_102.png
アホの子イタ━(゚∀゚)━!
こんな時になんで筋トレしてるんだよと思わず思ってしまったが、崩壊しそうな家を支えている、中にまだ子供が残っているとのこと。
セリス一人なので戦闘がものすごく辛い、悩んだ末アクセサリにブラックベルト(物理攻撃を受けた時、一定確率で反撃する)とダッシュシューズ(奪取で移動できるようになる)を装備。制限時間は5分と極小でエンカウント率もそこそこ高いのに加え、セリス一人なのに石化攻撃連発してくる敵が……開発スタッフは間違いなくドSヽ(´ー`)ノ しょうがないので途中でリボン(あらゆる状態異常を防ぐ)とブラックベルトに切り替えて、宝箱回収しつつ、最後は戦闘せずに逃げまくって残り2秒で救出完了!
FF6_103.png
世界が絶望に包まれている今、このアホの子は希望の光ヽ(´ー`)ノ
モブリスの町でティナと再会、そこで彼女は孤児たちの世話をしており子供たちの支えになっていた。
FF6_104.png
これは世界崩壊前は誰も彼もティナに求めていたのはあくまで魔法の力、モブリスの子供たちが初めて魔法の力ではなくティナ自身を求めてくれた、それ故に子供たちの前で魔法を使うことを恐れた = 戦う力をなくしてしまったんじゃないかと。ティナはもうこのままそっとしといてあげてほしい。
モブリスを後にし港町二ケアへ。
ロックらしき男が魂を呼び戻す秘宝を探していたそうな。やっぱりまだレイチェルのことを……これを聞いてセリスがどう思うのかが非常に気になるがそれよりも
FF6_105.png
どう見てもエドガーな盗賊ジェフたちがフィガロ城へ乗り込む計画を練っていた。
話しかけても人違いだと言い張るジェフの後をつけて船でサウスフィガロへ。
ナルシェの北で武闘家ダンカンが生きているとの噂。
真相が気になるがまずは砂漠に沈んでしまったフィガロ城を浮上させないと。サウスフィガロ近くの洞窟からフィガロ城へ。とここでお久しぶりの世界一の剣士ジーグフリードが登場。『モンスターが多くて危ないから先行してあげるよ!』と親切な彼だったが……宝箱全部開けられてるんですが(ヽ´ω`)
FF6_106.png
ジェフはやっぱりエドガーだった。協力してフィガロ城の機関室に絡まっていたモンスターを倒し、浮上に成功した。
エドガーが変装していた理由は、一緒に行動していた盗賊たちは元々フィガロ城の地下牢獄に捉えられていた犯罪者だったから。そういえば以前、彼らに話しかけた時『エドガー殺す!』と言ってた気がする。
フィガロ城地下に隠されていたお宝のほとんどは盗賊たちとジークフリードに盗られてしまったが、ダメージを与えた分MPが回復するソウルセイバーを入手、アルテマウェポンとの二刀流にしてセリスに持たせる。あ、うん再びロックが応援係(レギュラー落ち)になりそう(ノ∀`)アチャー
当面は崩壊してしまった世界を回りながら、仲間たちとの合流を急ぐことになりそう。

最新パーティーメンバー

FF6_107.png

新登場キャラクター

特になし。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2013 All Rights Reserved.