FEトラナナ28〜光の公子〜

ストーリー

ドリアス伯爵戦死のショックを引きずったままレンスター城の防衛に当たるリーフ。
奪還に燃えるフリージ軍の司令官バラート将軍だったが、リーフたちの守りは固く以外な苦戦を強いられていた。
……それから半年後。
FE776_237.png
フリージ軍の主力がレンスターに引きつけられている隙をつき、セリス率いるイザーク軍は快進撃を続けついにトラキア半島へと進出していた。バラート将軍はアルスターからの援軍を加え再び総攻撃に打って出る。
FE776_238.png
これに対してリーフは弱気になりつつも最後の防衛を試みる。
FE776_239.png
レンスター城攻防戦は最終幕へと移り、兵は分断され、城壁は崩れ落ち、敵の精鋭が王座を守るリーフへと迫るもレンスター軍はこれを逆に利用し、兵力が分散され手薄になった敵本陣をつきバラート将軍を討つことに成功した。
司令官が討たれたとはいえ兵力で見れば圧倒的な優位に立っていたフリージ軍だったが突如撤退を始める。
セリス公子がアルスター城を包囲、攻撃を開始したためであった。
FE776_240.png
セリスからの使者としてやってきたのはデルムッド、ナンナの兄であった。
アルスター攻略は時間の問題らしいが、レンスター城はもうボロボロ。これ以上の防衛は無理と判断しリーフはセリスと合流するべくアルスターへと向かう。

ダラダラ感想

どうやって半年も耐えたんだ。。
出撃メンバー
FE776_242.png
ボスを倒して15ターン守りきれば勝ちということでめちゃくちゃ楽なステージだった。
いよいよセリスと合流間近っぽいけど、合流するまでがトラナナですというわけでもう一波乱ありそうですなー。
FE776_241.png
兄妹再会、ラケシスの事も含めてフィンくんから一言欲しかったね。デルムッドはこのままリーフたちと戦ってくれるらしいので次章から使っていこうかと。
私はFFで言うエリクサーとか貴重なアイテムはもったいなくて使えず、最後までとっておくタイプなんだけど、最終戦でドバーッとつかうのが好き。そしてファイアーエムブレムでは強力な武器類がこれに当たりますね。セリス合流が見えてきた = 終盤に入ったっぽいので次章から出し惜しみせずにマスターソードクラスのアイテムを使っていこうと思います、FEの終盤はこれが楽しみなのよねヽ(´ー`)ノ

今日のフィンくん

FE776_243.png
一時期心配していた魔力も気がつけば結構上がりましたね。マリータには敵わないけど十分エースに育って嬉しい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2016 All Rights Reserved.