レビュー(円卓の生徒)

連休の間にようやく『円卓の生徒』をクリアしたのでレビュー

機種:ジャンル

Xbox360:3DダンジョンRPG

プレイ時間:実績

39時間:610/1000

パーティ平均Lv

33

ストーリー

世界支配を目論む魔王に挑んだ円卓の騎士たちが敗れてから100年後、大陸の主な種族『人間』、『ドワーフ』の国は亡びかろうじて『エルフ』の国が残るのみ、そんな絶望的な中かつて円卓の騎士を率いた主人公は一人の女性に転生したのだったー。

全体の感想

主にダンジョンRPGを作っているエクスペリエンスのチームムラマサが『ダンジョンRPGが初めての人でも楽しめるように』をコンセプトに作っただけあって、非常にテンポがいいです。ボタン押しっぱなしで前ターンのコマンドを実行するなど戦闘面はもちろん、オートマッピング、Wiz系ではおまけ程度な扱いをされているストーリーに力を入れることにより、次に何をやればいいか迷わずに済みます。よくあるお使いクエストの連続でメインストーリーがおまけ程度ではなく、メインストーリーに沿ってダンジョンが増えていくのがよかったです。
モンスターのデザインは渋く、BGMも重厚でかなりいいです。

クラス/サブクラス

残念ながらキャラを作成することはできず、各キャラ名前・クラス・種族は固定。
ソウルゲージレベルが5になると主人公を除くキャラに好きなクラスをサブクラスとしてつけることができます。メイン、サブの両方のスキル、スペルに加え装備も両クラスの装備が可能に!といいことずくめですが必要Expも増えるので悩みどころ。

クラス名 物理・魔法 キャラ 特徴
ヴァリアント 物理 主人公 簡単な回復、補助、攻撃魔法が使えるが基本的に近接戦士
ファイター 物理 バーゴ/サウル 壁兼近接アタッカー 呪文は使えずスキルのみ
パラディン 物理 ルーミ 他ゲームで言う魔法が使えないパラディン メンバーをかばったりする
サムライ 物理 マイ 2刀流可能、防御もそこそこ
レンジャー 物理 ポポログ 弓矢使い兼シーフ
ウィザード 魔法 エルサ 攻撃・弱体化呪文使い
ヒーラー 魔法 ロロン 回復・補助呪文使い 敵の攻撃を一定値吸収するホーリーシールドが◎
アルケミスト 魔法 ミンツ 攻撃・妨害系呪文使い 敵を眠らせたり毒状態にしたり
ドルイド 魔法 チュップ ペット使い ペットはダンジョン内で調達 サキュパスさん(;´Д`)ハァハァ
面接・食事

100年前と違い国がほとんど滅ぼされている状態のため、魔王に対抗する騎士『円卓の騎士』も屈強な戦士たちではなくひよっこの若者ばかりなので、主人公が先生、ひよっこたちが生徒という関係で指導して一人前の騎士に育てる必要があります。
また、魔王のチャーム(魅了)に対抗するために、絆の力を高める必要があり一緒に食事などで各生徒のソウルゲージを上げていきます。ソウルゲージは戦闘で生徒から高評価をもらうと上がったりするけど、初期だけで後半は主に食事メインになってきます。それぞれ好物が設定されているけど、まあアイテムランクが高いものでOKかな。食事は敵からDrop、商店から買える素材を調合して作れます。
ソウルゲージがマックスになったら面接。
ちょっとしたイベントが入りソウルゲージのLvがアップ、後述するUnionの値が増えます。

Union

他ゲームで言うところの連携技かな?各キャラのソウルゲージレベルの合計が総ポイントになります。魔王以外でも各ボスが王魔の波動(チャーム)を使ってくるので、それを無効化するスキルがメイン。ちなみにチャームされると主人公以外のキャラが味方に攻撃してきて全滅コースです。それ以外にも敵の攻撃を半減したり、一斉攻撃、魔法威力アップなどのスキルがあります。ボス戦ではかなり有効なのでちゃんとソウルゲージ上げとかないと苦労するかも?
セシもあんまり上げてなかったので最終ポイントは56。

つまったところ

前の記事円卓の生徒02で書いたクランの欠片集めでちょっと詰まったくらいで、あとはぽぽぽぽーんと進みました。あ、ラスボスでちょっと苦戦してLv上げしたなーつД`)

ラスボス戦

休憩なしではないもののエルダーワイバーンとの連戦になるラスボス戦。敵の攻撃を軽減する『不死鳥のベール』(ユニオンポイント21使用)を使いつつ、隊列を乱されないようにオーラーホイッスルを常駐。なるべく早いターンでエルダーワイバーンを倒しユニオンポイントを温存したいところ。
魔王さま戦は、1列目のオル=サーヴァントx2を1だけ残して殺さないようにし、2列目にいる魔王さまに攻撃すれば楽勝かな。2列目にいるときは魔法攻撃が多いのでウィザードのスペル『マジックウォール』で軽減すると◎

最終パーティ

前衛
・バーゴ(ファイター/ドワーフ)
・主人公(ヴァリアント/人間)
・マイ(サムライ/人間)
後衛
・ルーミ(パラディン/人間)
・エルサ(ウィザード/エルフ)
・ロロン(ヒーラー/ミグミィ)
サブクラスは今回使わなかったです。
基本戦法はバーゴ、主人公が集中して次のターンで連続攻撃スキルを使用、ルーミがプロヴィデンスIで弓矢攻撃、エルサがスロー、マジックウォールなど弱体化、補助スペルを使用しロロンがホーリーシールドでダメージ吸収バリアを貼る、もう一人回復スペルを使えるキャラがいればかなり安定したと思うけど、いないのでマイがアイテムを使う係につД`)
マイがお気に入りだったので使ったけど、ミンツ君やチュップを入れたほうがよかったかもかも。ボス戦でびっくりするくらい役に立たなかったです。。

ラストダンジョン・Lv上げ

魔法や首はね(即死攻撃)が痛いので、できればミンツ君を入れて眠らせたり沈黙化させたほうがいいかも。マイの首が10回以上飛びましたつД`)
Lv上げにはWiz系の伝統『養殖』がおすすめ。
デーモンさんは仲間を呼ばないので今作ではハーピーさんになります。たまにHP1500くらいあって攻撃も痛いアークデーモンさんを呼ぶので注意。ハーピーさんと戦ってる間に集中しておき、アークデーモンさんがきたら一気に連続攻撃スキル使うと安定します。
※養殖
 仲間を呼ぶモンスターを1だけ残して殺さないようにし仲間を呼ぶまで防御などして待ち、それを永遠繰り返すExp稼ぎ。

キャラ

サウル
ポップになれなかった男の子。食事をすると『留守番してるだけでも、おなかすくんだよなあ』と寂しいセリフを呟く。公式で控えキャラなのか?w
エルサ
ヒロインの一人。重い使命に悩んで泣いて甘えてと王道的ヒロインですね。見た目もかわいいんだけど、常に頬を染めてるのだけ変えてほしい!
ロロン
ムードメーカーだけど後半ちょっと空気に。パーティのヒーラーとして最初から最後までパーティイン。ホーリーシールド最高です。
ルーミ
ヒロインの一人。亡国の王女様。つんけんしているというより世間知らず?常に王女としての振る舞いを求められきた故でしょうか。デレるとかわいいです。
バーゴ
壁。やっぱりWizの戦士といったらドワーフだよね!HPが多く安心の壁役。でも全然殴られずマイばっかり攻撃されてた気がする。攻撃力も高く最終的にエースでした。
ポポログ
生意気な少年タイプ担当。サブストーリーでは愉快なアンデッドカロン君とどたばた劇を繰り返し、最後はほっこりしました。
ミンツ
クールな美形タイプ担当。CVついたら絶対子安さんだろうなと思った。あまり語られなかったけど100年前の決戦にもちょっと関わってたみたい。ダンジョン内で調合できるのが便利
チュップ
ムードメーカーその2。一昔前の女子高生みたいなしゃべり方。素直なのでうざくはない。ペット使いとか特殊なクラス大好きなのでMasterモードで使ってあげたい。
マイ
フフフ。1番最後に仲間になったのでLv追いつかせるのにちょっぴり苦労した。唯一のお魚大好きキャラなのでソウルゲージは上げやすかった。笑い方がいい。
1番好きなキャラは個人的にメインヒロインのエラステさま。
round04.png
この世界観で次回作があるならぜひ100年前のお話にしてほしい!魔王さまにやぶれるの前提だからむずかしそうだけど、ピロスくんや出てこなかった旧円卓の騎士もみたいしね。

総評

久々のダンジョン系RPGということもあって非常に楽しい作品でした。テンポもよくダンジョン系初めての人でも楽しめると思います。
本編クリア後も追加ダンジョンなどあるようだけど、そっちは遅れているデフォルメパッチを待ってMasterモードでやるつもり。Masterモードではサブクラスも使って存分に楽しみたいですなーヽ(´ー`)ノ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2011 All Rights Reserved.