風花雪月20〜クロード戦争編06〜

 

今日もベルは平常運転ヽ(´ー`)ノ

ストーリー

グロンダーズ平原はからくも制圧したものの同盟軍の被害も多く、同盟内では次の大規模な出兵は収穫が終わってからとの声が大きい。戦略的にはもっともな話ではあるが、時間を与えれば帝国軍は難攻不落のメリセウス要塞に増援を送り守備を固めてしまうだろう。

クロード
クロードはこれをよしとせず、策を巡らせる。

クロード
恥将?

ヒルダ
知将クロードは真正面からの攻略は捨て、帝国の援軍に扮した精鋭部隊を同盟軍に追撃させて、内部に入り込み門を制圧。追撃部隊もそのまま突入させて、本当の帝国軍の援軍が来るまでに要塞を制圧する短期決戦に出る。

南門攻略の指揮を先生に任せ、自らは同盟の別働隊を率いて北門攻略に当たる。
ナデル
しかし、そこに突如パルミラ兵が現れ兵は動揺するが、クロードとパルミラ兵を率いる猛将ナデルはがっちりと握手。パルミラ兵の援軍、これこそがクロードのもう一つの策であった。

メリセウス要塞を守備する敵将死神騎士は、クロードの偽装を見抜くが部下への伝達が間に合わず、南門、北門からの侵入を許してしまう。それでも帝国からの援軍は迫っており、数的には帝国軍がまだ優位に立っていたが、先生と対峙した死神騎士はあっさり撤退。
死神騎士
謎の警告を残し、要塞を後にする死神騎士。それを疑問に思う間もなく、空から光の杭が降り注ぎ。

メリセウス要塞
残っていた帝国兵もろともメリセウス要塞は半壊。堅い城壁を難なく破壊してしまった光の杭を恐れて同盟軍も要塞から一時撤退。

落ち着いたところで、光の杭はともかくあのパルミラ兵はなんだ!? と詰め寄られるクロードは悪びれもせず「援軍だ」と言い放つ。フォドラの喉元(同盟領とパルミラの国境線)の通過に関しては、砦を守るヒルダの兄「ホルスト」とナデルを密かに引き合わせて、同意を得てすんなり通過。パルミラ人との戦いで勇名を馳せたホルストの行動に驚きを隠せないヒルダだったが、
「まあ、兄さんならありそう。男同士って分かんないわー」
と思考を放棄。

残る問題はグロスタール家などの円卓会議に参加する5大諸侯の説得。ジュディットですらクロードの暗躍に驚いている始末である。そもそもセイロスの教義では外からの〜とローレンツのお説教を遮ったクロードは、
クロード
ついに先生にしか明かしていなかった自らの野望を皆の前で打ち明けるのだった。

戦闘マップ

戦闘マップ
クロードだけ単独スタートでちょっと焦りました。敵の平均Lvは35。今回からラファエルを外して、フレンをレギュラーにしています。レスキューとリザーブ、レストが便利な上にホーリーナイトで移動力もありますしね。

ファーガス西部戦線で名を挙げた死神騎士さんでしたが、
リシティアちゃん
もはやリシティアちゃんの敵ではなかった。リシティアちゃんはFFTの雷神シド(オルランドゥ)並みのバランスブレイカーかもしれない。。

MVP
MVPは増援フォートレスと戯れていたベル。勝利条件が敵将撃破なので、もしリシテアちゃん自身をワープできるユニットが居たのなら、下手すれば1ターンで終わりますね。

コミュ

イングリット
クロード × イングリット。真面目なクロード、お淑やかなイングリット……どっちも想像つきませんねヽ(´ー`)ノ

ダラダラ感想

今回の要塞攻略作戦で、銀英伝のイゼルローン攻略戦を思い出し人も多いのではないでしょうか?ヽ(´ー`)ノ
空から降ってきた光の杭はタレス、死神騎士陣営の仕業っぽいです。次でもう帝都アンヴァル侵略で対帝国は終わりそう?

リシテアちゃん
制限がかかっていたリシテアちゃんの支援が進みAになりました。やはり血の実験により紋章2つ持ちになったんですね。先生がソティスと融合し、髪の毛と目の色が変化したときに、体調が悪くないかリシテアちゃんが聞いてきたのはこのためか。

魔道士たちがリシテアちゃんに急に興味をなくしたのは、肉体的な欠陥(あと5年ほどで死亡)と、新しい実験体に炎の紋章とセイロスの紋章、2つの紋章を顕現させることに成功したためかと。長生きするためには紋章の抹消が必要で、その方法は不明。

イングリット
両親と不仲だったベルと違って、イングリットは身を削って自分を育ててくれた父親に感謝しており、同盟に参加した今も王国に残した父を気にしていました。そしてディミトリ殿下、フェリクスとは幼馴染であり、スカウトされなければ間違いなくグロンダーズ平原でも王国側として参加していたでしょうね。

そんな訳でどうやら生徒一人ひとりにスカウトされた場合のセリフやシーンが設定されているようです……このボリュームはやっぱり任天堂じゃないと作れないよなーと改めて思いました。

さて、第二部もようやく中盤に入ったかな?くらいなのですが、う〜ん、個人的には第二部はイマイチっすねー。FEなので仕方ないといえばそうなんですが、「戦記物」としてみた場合だと物足りないです。例えばクロードが同盟諸侯を説得する場面も描写してほしかったし、ヒルダの兄ホルストも登場してほしかったです。

今作では物語を3つの視点に分けて描かれているようで、

  • エーデルガルト:内部からの変革、帝国 / タレスの密教
  • ディミトリ:復習、王国 / 流亡の王子
  • クロード:外部からの変革、同盟 / フォドラ外部

こんな感じだと思うのですが、もっと帝国、王国、同盟内部の情勢に深掘りして描写して、邪神とかドラゴンは味付け程度にしてほしかったなーと。いや、もうそれファイアーエムブレムではなくなったしまうのだけども。。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2019 All Rights Reserved.