ざっきザッキ雑記66

この形式で雑記を書くのもずいぶん久しぶり。(前回は5月に書いたらしい)
大分のんびりしているけど、どのような環境に変化してもいいように準備する必要性を感じています。

9月のFOMCの利上げは大方の予想通り見送りに。ただ、NYダウは上がらず下がってしまった。10月の利上げはまずないだろうから、12月まで待たないといけないけど、今回の回避の理由が『世界情勢』に考慮した結果なので、うーん、ぶっちゃけ12月も無理なんじゃないかな。
日本株は株価の下落、安保法案強制採決による内閣支持率低下、11月4日の日本郵政グループの上場を考慮して10月に追加緩和されると思う。支持率対策としてはドバーッと補正予算もばらまくのだろう。
10月7日の日銀会合で追加緩和発表として、それまでの流れとしては9月の配当落ち日である28日まで下がって、そこの寄りで買い転換、10月7日まで追加緩和期待上げでガンガン上がっていくと思う。私が考えつくことはみんなが想定済みの内容だろうから、もし10月に追加緩和がなかった場合のことを考えておこうと思います。
やはり円安は来年以降も続くのかを中心に据えてじっくり考えたい。
緩和政策も3回目となるとどうなんだろう正直、瞬間風速で終わる気がする。日本企業の業績は為替差益で売上は大きく伸びているものの販売数などを見るとあまり伸びておらず、日本製品の評価が上がっているとは言いがたい状況なので、円安が終われば再び株価も景気も下降すると思う。
そんなこともあり株式投資は余裕資金でやるべきで、ニートで収入がない身なので投資金額の縮小を検討しています。すでにナンピンした帝国繊維のうち100株は利確済み。アートネイチャーも9月配当が終わるか、1100円になるかしたら売却予定(中長期投資に移って初の損失になりそう)再就職して収入ができるまではクックパッド × 200、サンリオ × 100、帝国繊維 × 100でいこうと思う。ただし例外として、もし10月の追加緩和がなければ日経平均1万7000も保てずさらなる下落が想定されるので、クックパッドが1600、サンリオが2600になったら『どちらか一方だけ』NISAで新規購入しようと思います。
さて、私がこの時期に異種業転職を決めた最大の理由は雇用状況の改善があるので(人手不足で未経験でも入りやすくなる)、仮に円安が終わるなら1年以内に転職を終えないといけなくなる。今年いっぱいはお休みしたい気持ちもあるけど、どちらに動いてもすぐ転職活動できるように準備だけは終えておく必要がありますね。

浅知恵

iPhone5Sを購入した時に、以前使っていたiPhone5を売却しましたがその時に一緒に売ったライトニングケーブルは査定価格が下がるのを嫌って実はiPhone5Sのものでした。なので今使っているのはiPhone5のケーブルだったりします。5Sを購入してからそろそろ1年が経つので保証期間が切れる前に
lightningcable.png
枕元で使っているだけなのにボロボロになってしまった、このケーブルを交換に行ってきました。
交換はAppleストアにいかなくてもビックロ(新宿のビックカメラとユニクロがコラボしてドーンなお店)などにあるApple修理センターで交換してくれます。電話で事前連絡して行ってみたんですが
店員さん『あれ、このケーブルiPhone5Sの付属品ではないですね。ケーブルのシリアル番号が違います』
私『なん…だと…?』
なんとケーブルの方にも虫眼鏡で見ないとわからないくらい小さくシリアル番号が記入してあるようです。別に本体とひも付けまではしていなくて機種毎の番号のようですが、これiPhone5以前のものですね〜とばっちり言われちゃいました。
ぐうの音も出ない有様でしたが、ニッコリ『そうなんですか〜』と愛想笑いしつつお店を後にしました。。
アップルに完全敗北(ノ∀`)アチャー
先日発表のあったiPhone6S、Plusはサイズが大きいままだったのでがっかり。
もうダウンサイズされることもなさそうですし、iPhone5Sが私の最終機種になりそうです。

ゲーム

のんびり過ごすのはいいけど、最近なんでもすぐに諦めちゃう『諦め癖』がついている気がします。。

  • Everquest:Lv50に達せず
  • ファイアーエムブレムif:第3のルートやらず
  • ラストレムナント:ラストボス手前で終了

これはイカンと思い、ひとつずつきっちり終わらしていくことに。
xenoX10.png
そんなわけでEQが思いの外早くProgression Server Openしたのに合わせて中断していたゼノブレイドクロスをクリアしました。最後までプレイヤーが特別な力を持たない一般兵だったのがとても良かったです(*´ω`*)
主人公は完全にエルマさんですね。
エンディングで初めて声優が桑島法子さんだったことを知りました。本当に演技の幅広いですよね。プレイ中に知っていたら途中で死んじゃうかもとドキドキしたかもしれないw(桑島さんが担当するキャラはよく死ぬことで有名)
全体の感想としてはよくぞここまで作ってくれたと拍手を送りたいです。
惑星ミラを探索、冒険できるのが楽しかった。ただ、やはり日本のゲームの宿命なのかストーリーにもかなり重点が置かれており、完全に自由なオープンワールドというわけではなかったです。プレイ上、エルマさんとリンちゃんがほぼずううっと同行するのでこの二人が合わない人は最後までプレイするのは難しいかも。私自身はふたりともお気に入りで、特にエルマさんの終始冷静だけど冷たいわけじゃないとっても頼りになるキャラはお気に入りです。
戦闘はインナー戦(プレイヤーを動かして戦闘)の幅広さに比べるとドール戦(ロボットに乗って戦う)はちょっと大味だった気がします。終盤はドールが強すぎてほとんどインナー戦がなかったのは残念ですね。ただ、補助魔法好きな私が選んだ、フォーサー → サイシーカー → エリートプランナー、のラインは本当に面白かった。ブレインシーズ(相手をチャームして無効化、Pet化)、サーヴァントギフト(チャームしている敵を低確率で即死、HP/TP40%回復)が雑魚戦で非常に強く、終盤でもドール乗るよりこっちのほうが強かったです。アーツやスキルもチャーム抵抗率を下げるものなどを中心に取り、ダブルアクセル短縮化も取ったので、10秒毎にサーヴァントギフトが使えて、私は総TP多めの6600にしていたので10秒毎にTPが2640回復するのでオーバークロックも使い放題で楽しかったヽ(´ー`)ノ
ストーリーは一言で言えば『惑星上のマクロス』になるのかな。
地球から離れて人や遺伝子を載せた移民船団。人類が本当に絶滅寸前のギリギリまで追い込まれており、かなりシリアス。最近こういったシリアス物は珍しいのでよかったです。WiiU Proコントローラーの電源が切れるほど長いムービーがあったりしましたが、12章のドールが集団で突入していくシーンは痺れましたね〜。
エンディング終わってもまだまだ続きそうな流れでしたが、とりあえずここまでにしておこうと思います。
続けてロマサガ3などをやりたいと思いますが、『同じことばかりしていると脳みその動きが鈍くなる』と思うので、今後はゲームにかぎらずやったことがないことに挑戦していきたいと思います。とりあえずゲームはダークソウル2を結局この前の50%Offで買ったので、そちらをプレイ予定。
そんな感じでのんびりしつつもあれこれ準備していこうともがいている近況でした〜。
もう少し、もう少しだけ『耳と目を閉じつつ、口はつぐまない』そんな生活を続けていきたいと思いますヽ(´ー`)ノ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2015 All Rights Reserved.