FF6_02:サウスフィガロ〜リターナー本部

ストーリー

FF6_07.png
エドガーのオートボウガン無双で洞窟を抜け到着したサウスフィガロで暗殺者シャドウと出会う。ここでは特に会話もなくサウスフィガロを後にしコルツ山へ。
有名な武闘家ダンカンの息子、バルガスに絡まれる。
FF6_08.png
あわやと言うところでエドガーの双子の弟マッシュ登場。
死の宣告が残り2秒のところまで追い込まれるもなんとか撃退。
FF6_10.png
いちいちティナがかわいい(*´ω`*)
マッシュの固有コマンドは『ひっさつわざ』格ゲーのようなコマンド入力のため、昇竜拳が出せない、ブレイブルー買うもストーリーモードすらクリアできずと格ゲーど下手なセシは不安しかなかったが
FF6_09.png
案外簡単でよかった。アナログスティックでの入力も問題なし。
マッシュが一行に加わり、リターナー本部へ。
FF6_11.png
リーダーのバナンに会うも
『この娘が3分で魔導アーマー50体を倒したのか』と開口一番でティナのトラウマをえぐり、操られていたとはいえうっすら覚えているティナは寝込んでしまう。
『事実から逃げてはいかん』とかフォローになっていないフォローも一応あったり。
FF6_12.png
ティナを元気づけるどころか突然自分の話をしだすロック……ティナは元帝国兵なんですよ?(#^ω^)ピキピキ
ガッハッハと豪快なマッシュ、こちらは気遣いできるエドガーの説得もあり、リターナーに協力することを決心するティナ。
リターナーの支部は次々に帝国に潰されており反撃の糸口を探すバロンはティナに希望を見出す。
帝国はどうやって魔道の力を復活させたのか? 幻獣の研究、幻獣から力を取り出し人間に注入。こちらも対向するために同じ手段を取るべきではとのエドガーの提案に首を振り、幻獣が反応したティナを通して幻獣と話ができないか模索することになった。
具体的には再びナルシェへ戻り、もう一度ティナと幻獣を会わせる。
当面の方針が決まったところで、『帝国がサウスフィガロへ侵攻!』の報が入る。
ロックにサウスフィガロ内部から撹乱を任せて残る一同はレテ川を渡り、ナルシェへ向かう。
バナンが一時的に加入。固有コマンドは『いのる』でパーティ全員のHP回復! ロックが帰ってきても彼の席はないかもしれない(;´∀`)
FF6_13.png
大ダコ『オルトロス』に遭遇。
エドガーの機械、マッシュの爆裂拳、ティナの魔法に、バナンのいのると素晴らしい安定感で撃破。
放っておけばいいのに水中に潜ったオルトロスにとどめを刺そうとマッシュが飛び込む。
当然水中ではタコに勝てるはずもなく……
FF6_14.png
遥か彼方に吹き飛ばされてしまうのだったー。
FF6_15.png
(`・ω・´)ゞ

最新パーティーメンバー

FF6_16.png

新登場キャラクター

マッシュ
FF6_mash.png
エドガーの双子の弟、こう見えて王族。単純明快で明るい性格、頼もしい脳筋枠だがパーティ加入して30分で離脱するという素晴らしい偉業を達成。アホの子ばんざい。
バナン
FF6_banan.png
反帝国組織リターナーのリーダー。
いのるがかなり強力なのでもうずっとパーティに居てくれないかなと思う。
シャドウ
暗殺者。確かこの人も仲間になるはずだが今回は顔見せで終わった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2013 All Rights Reserved.