風花雪月14〜クロード戦争編01〜

 

第二部が始まったばかりだけど、この画像が私の中でクロード編ベストショットになると思います。ちょっと泣きそうになりました。

ストーリー

ソティス
脳内幼女の懐かしい声に怒られてしまい、まどろみから目覚めて村人Aとこんにちわ。

上流の川から流れてきてべっくりしたべーと言われ、急ぎ修道院へ戻ろうとするも盗賊の拠点になってしまっていると聞き、踏みとどまる。なかなか話が噛み合わなかったが、どうやら今は帝国暦1185年の星辰の節、5年の月日が過ぎていたようだ。

舞踏祭前夜の約束を思い出し、修道院へと足を伸ばす。そこで待っていたのはクロードくんだった。5年経っているから当然なのだが、すっかり大人びた雰囲気になっていて、もう「くん」付けは出来ないかもしれない。

再会を喜びつつ、5年間も何をしていた? → 眠りこけてました → 何だそりゃ!? と懐かしさを覚える会話を交えながら現在の状況を教えてもらう。

ファーガス神聖王国
ファーガス神聖王国は政変によって親帝国派のコルネリアが王都フェルディア周辺を占拠、王子ディミトリは野に下りかろうじて抵抗を続けている。コルネリアは25年前に王国内で疫病が流行った時に、それを救った功績で聖女として認定された人と同一人物?

レスター諸侯同盟
レスター諸侯同盟はグロスタール家を筆頭とした親帝国派に、リーガン家が意義を唱えて真っ二つの内紛状態が続く。

アドラスエア帝国
アドラステア帝国は悠々とファーガス神聖王国を懐柔・侵略を織り交ぜて制圧を進めている。

セイロス教会
セイロス教会は指導者である大司教レアが行方不明となり、騎士団はその捜索で各地へ散ってしまいガルグ=マク大修道院は盗賊の棲み家と化してしまった。

クロード
クロードの野望的には悪くない状況っぽい。

そんな訳で腕がなまっていないか見せてもらおうかってことで、盗賊退治へ。いつの間にかドラゴンロードへとクラスチェンジしていたクロードと、舞踏祭前夜の約束を覚えていた金鹿の学級の生徒たちが現れ盗賊を一掃。

クロード
クロードはガルグ=マク大修道院を拠点として、帝国へちょっかいを出すと宣言。帝国と事を構えるのはまだ早いのではないかとローレンツは止める。親帝国派筆頭であるグロスタール家の領土は帝国の隣に位置しており、身動きが取れないようだ。まずは国境沿いの帝国軍をなんとかしないといけないかも。

フレン
セテス、フレン、ツィリルも加わり、反撃の狼煙をあげるのだったー。

戦闘マップ

戦闘マップ
敵の数が多かったものの、ドラゴンロードであるクロードのお披露目マップといったところでしょうか。敵の平均Lvは25。5年経過して狙い通り天帝の剣は回復しておりニヤリ。

戦闘マップ
ターン経過で金鹿の学級の生徒たちが参戦。Lv8で放置していたイグナーツくんがLv20になってました!……兵種は相変わらず平民のままでしたが。

MVP
MVPはクロード。ドラゴンロードになって地形無視して飛び回り、超遠距離から弓を撃ち、近づかれても近距離反撃と隙がなくなりましたね。イングリットが合流すればトライアングルアタックかませそうです。

コミュ

コミュはなし。第二部のコミュはどんな感じになるんですかね。

ダラダラ感想

5年後の金鹿学級の生徒たち
5年後の金鹿学級の生徒たち。2、3年後じゃなく5年経過しているのがいいですね。すっかり青臭さがなくなり、みんな大人になってます。声優さんも全体的に声を低くして演じてくれているようでとってもいいと思います。歳をとっていないのは先生、セテス、フレンの3人だけかな。

ストーリーの流れ的にも従来のFEを彷彿させる、流亡のゲリラ集団になってきて思わずニヤリ。ここから各地を転々としていってほしいものです。まずは同盟内をまとめて風前の灯のディミトリ殿下と合流ですかね。

あ、そうそう。第一部でスカウトしていたベルとイングリットは居ませんでした。システム面よりストーリーの整合性をとったようですね。私的にはいいと思います。第一部ではまったくなかった会話コマンドが発生したので、やはり戦場で説得になるのかもしれません。5年後のベルと再会するのが今から楽しみですヽ(´ー`)ノ
※追記:次の章に進み、散策を行ったらベルとイングリットが居てレスター諸侯同盟所属になってました。システム面を優先したようです。う、う〜ん。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2019 All Rights Reserved.