HoBL01〜 ( ゚∀゚)o彡°3000G、3000G〜

あらすじ

世界はかつて一つであった。
クリスタルハートと呼ばれるコアはすべての魔術の源であり、すべての命を虚無から守るものであった。ごく一部のウィザードと呼ばれる者達だけがこのコアに接続し、その力を利用することが出来た。ウィザードたちは連携を取りウィザード評議会を結成、さらに研究を進めクリスタルハートを完全に掌握することに成功した。
無論、これは世界に住む人々には知られることはなかった。
彼らはさらなる高みを目指しクリスタルハートと融合を果たし、その力はさらに強大化し不滅の存在となった。ウィザードたちはその力に驕れることなく賢く振る舞い、世界からは争いと飢餓がなくなり、平和と繁栄の時代が始まった。
しかしながら、偉大な力を持ちながら善良と純粋さを失わなかったとはいえウィザードたちは……まだ、人間であった。融合した今、クリスタルハートはウィザードであり、ウィザードはクリスタルハートであったのです。クリスタルハートは罪や死すべき魂の欲望を受けて汚染され、かつて純粋であったその心は失われ、力が衰え崩壊が始まった。伝染病が人々を襲い、大地震が起き山が割れ、海は荒れ、竜巻が各地を襲い
hobl01.png
世界は崩壊したのでした。。
世界は散り散りに引き裂かれながらもかろうじて虚無に浮かんでいます。『あなた』は大崩壊をなんとか生き残ったウィザードの1人です。散り散りになったクリスタルの欠片を集め、世界を修復するのはあなたの義務であり、贖罪です。あなたの力の源であったクリスタルハートは失われてしまったため、あなたに代わってクリスタルの欠片を集める英雄たちが必要です。さあ、呼び出しましょう4人の英雄たちを!

ダラダラ感想

そんな訳でピックアップされたのがGrimrock島を脱出してたどり着いた4人。セシリー、ミノット、リーズ、ラッチェ。ヒャッハー、ロールプレイだー! といきたいところですが、最大36人のキャラクターを書き分けつつ、お話を作っていくのはちょっと厳しいのでロールプレイ日記は断念。。さくさく日記書いて、さくさく妄想プレイしよう、そうしよう。
最初の4人のキャラ作成前にウィザードを選ぶ必要があります。
私はレアアイテムドロップ率増加を選択〜。ロールプレイ日記は諦めてもバックグラウンドくらいは設定していきたいところですね。せっかく6人のウィザードに6隊のパーティーなのでそれぞれ別のウィザードを信仰していることにしましょう。他のパーティとは決して仲良しではないけど、拠点である『Pry Town』は気に入っているのでそこを防衛、発展させるためにうす〜くドライに繋がっている感じ。

  • WoW組:お気楽なトレジャーハンター。
    信仰はMorn the Clever(レアアイテムのドロップ率が増加する)
  • 円卓の生徒組:Pry Townの守護者。
    信仰はAurana the Guardian(パーティメンバーの防御力が10%増加する)
  • ラストレムナント組:修練を目的とした求道者集団。
    信仰はKa’leth the Wize(敵から得られる経験値が5%増える)
  • やる夫組:とにかく暴れたい荒くれ者たち。
    信仰はDa’reth the Brave(パーティメンバーの攻撃力が10%増える)
  • シュタインズゲート組:失われた知識を求める知能集団。
    信仰はSarea the Watcher(パーティメンバーのMPが5%増える)
  • その他組:癒し系〜。
    信仰はLenth’il the Healer(パーティメンバーのHPが5%増える)

相反する信仰である円卓の生徒組とやる夫組は仲が悪いだろうね。この辺りを軸に各キャラを設定していくのが良さそう……いや、でも34人は厳しいな〜。。
まあ、それはおいといてキャラクターシート作成。
hobl02.png
ウィズっぽくランダムでステータスの振り直しができるけど、1人8回じゃないくて、4人全員で8回までしか振り直せないので注意だね。オーソドックスにFighter、Rouge、Mage、Priestを選択。
シミュレーション部分はこんな感じで
hobl04.png
Hex(ヘキサ)タイルを1コマずつ動かしていく感じ。世界の広さは始める前に難易度と一緒に選択したものになります。

  • Tiny – 21 x 39
  • Small – 33 x 63
  • Normal – 63 x 127
  • Large – 127 x 255
  • Huge – 255 x 511
  • Enormous – 511 x 1023

私はLargeをチョイス、結構広い。
マップ上の青くてガッツポーズとってるクリスタルがうちらの拠点『Pry Town』
ゲーム開始時に世界はランダム生成されるので人によってはこの拠点名は違うはず。拠点に入って手持ちのお金とクリスタルを使って『Adventure’s Guild』を建設。この建物内で
hobl03.png
アイコン及び名前、性別を変更できます。詳細は前回の日記でも紹介した日本語ガイドを書いてくれた方のページで確認してください。画像を用意すれば変更は簡単ですね。
Adventure’s Guild建設したら手持ちがすっからかんになったので、拠点の真横にあったダンジョンにさっそく潜ってみました。
hobl05.png
内部はまんま3Dダンジョンですね。戦闘は一人ずつ選択式でキーボードの『A』で通常攻撃、『S』でスキル、『Z』でオートで全員通常攻撃とテンポはすごくいいです。FighterのスキルもMPを使用します。HP、MPは基本的にポーションや回復魔法じゃないと回復しないので考えて使う必要がありますね。
hobl09.png
マップはオート。
ダンジョン毎にミッションの目的が違うのかな? 今回は殲滅なのであと何体と表示が出てますね。
hobl07.png
トラップはクリックで解除。判定はRougeのAGIの値。
ちょっと画像では分かりづらいかもしれないけど、
hobl08.png
Grimrockと同じく壁にボタンがあって隠し扉が開いたりします。
hobl06.png
宝箱だ〜(∩´∀`)∩ワーイ
トラップはなし(今のところ)、鑑定は必要なくマジックアイテムも出ます。
経験値は取得分からパーティの人数分割ってそれぞれに割り振られるようです。
新人を鍛える場合は2人とか少人数にするのがよさそう。
hobl10.png
レベルアップはHP、MPが全開し、クラス毎に設定されたステータスアップ & 5ポイント固定(?)で任意に割り振れます。ステータスの各値は大体分かると思うけどENDが最大HPと防御力、INTが魔法攻撃力、WILが最大MPに関わってきます。
今回はノーリセットプレイなので慎重にプレイを進め、拠点に遊びに来る冒険者たちをリクルートし6人揃ったところで、本格的な探索開始。マップ上でINNを発見。この建物は休んでHPやMPを一瞬で回復させることも出来るんだけど(マップ上で動かずに1ターン飛ばすと同じく回復するものの全開までに時間が掛かる)、もう一つこちらにも冒険者達がふらっと来るのでリクルートチャンス。
hobl11.png
強い(確信
一般兵の相場は500G。めっちゃ高いんだけど、Lv4で復活呪文まで覚えているので無理してリクルート。死亡時はダンジョン内でライフポーションを使うか、外に出て1ターン待たないと復活できないので大変。まあ、灰にならないだけましか。。
もう6人揃ってたので、3000Gさんは拠点で待機させてさらに探索だ〜……といったところでワンダリングモンスターが拠点に迫る!
hobl12.png
拠点に居たもう1人をリクルートして、3000Gさん改めルーミ、新人のバーゴを連れて2人で迎撃に。まあ、あれだ人数少ないけど大丈夫でしょう、3000Gだし。
マップ上でワンダリングモンスターと接触。
hobl13.png
小規模のダンジョンになるのね。そしてモンスターは1集団じゃないのね。。3集団も居ました、こっちは2人です。初見のゴーストも居ます。どう考えても全滅コースです、本当にありがとうございました。。
hobl14.png
でも、なんとかなっちゃう! これが3000Gパワーだ、ルーミ、カワイイヤッター!
アンデッドがメインだったのでルーミ(Priest)のHoly(光ダメージ)がよく効いたのが大きかった。このゲームは手数がすべてなので序盤は少人数キツイですね、覚えとこう。。
その後は順調に進み、なんとこれまで全滅なし。
hobl16.png
WoW組は探索をメインにガンガン進み。
hobl15.png
円卓の生徒組で拠点近くの防衛及び、クエストをこなす形。さすがに手が回らないのでしばらくはこの2パーティーで進めていこうかと思います。
う、う〜ん初回なので説明と写真が多くて申し訳ないです。。
次回以降はサクッと読める形にしていきたい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2016 All Rights Reserved.