レビュー(マリオカート7)

機種:ジャンル

3DS:カート

プレイ時間:実績

14時間(3DS本体の思いできろく帳より):ねえよ、んなもん!

あらすじ

ピーチ姫が攫われないよ、マリオもクッパもみんな仲良くレースだよ、妨害はするけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

ファーストインプレッション

ヒャッハー!( ゚∀゚ ) SFC以来のマリオカートでしたがすんごい楽しい。操作説明とか見なくてもすぐ走れちゃうのはいいですなー。

特徴

一人用のグランプリに加えて、なんと携帯機で最大8人までのネット対戦やすれちがい通信ですれ違った相手のゴーストとのタイムアタックなど、携帯機でここまでできるようになったのかと驚きです。
mariocart.png
発売から2ヶ月近く経っていますが、結構すれ違ってますね。まあ、東京は人が多いせいもありますが。
グランプリは4コース/1カップで8カップ計32コースあり難易度にあたる早さが50cc、100cc、150ccの3つ。個人的に嬉しかったのがニコニコなどで見てるだけだった、Wiiのココナッツモールなどのコースを走れることですかね。以下各難易度の個人的な印象
50cc:誰もセシの前を走れない、そうセシは風になるのさヽ(´ー`)ノ
100cc:ちょっとミスしてもなんとか1位保てる、もっと早い人いないの?( ´∀`)
150cc:1ミスが命取り、全レース1位とか都市伝説でしょ(ヽ´ω`)
セシの腕では150ccかなりきついです。。でっていう(ヨッシー)使ってると50cc、100ccではキノピオ、DKJrあたりがライバルになるんですが、150ccになると何故かマリオさんが本気になってぶっちぎります。
職場の普段全くゲームやらない同僚でもプレイできちゃったりと、初心者でも楽しめる内容になっておりこのへんはさすが任天堂ですね。

不満点

うーん、特に無いですが強いて言えば、アクセルにあたるAボタン押しっぱなしになるので壊れちゃわないかちょっとだけ不安になりますね。

総評

3DSならではの楽しみ方も満載に搭載されているし値段も安いので、3DS購入して初めの1本としてお勧めします。

余談

3DS本体の感想
思ったより画面もキレイで、インターネットも出来て体験版も豊富で買ってよかったなーと思います。すれちがい通信はソフト挿してなくてもいいのが嬉しいですね。最近は通勤中ずっとラビリンスちゃんなので。
でも、いくつか不満点がありますねー。
・バッテリーが全然持たない。3D表示をオフにしてても3、4時間で切れちゃいます(´・ω・`)
・Bluetoothが搭載されていない。iPhoneの音楽とかソニーのワイヤレスヘッドセットMW600で聞いてるので3DSでも使いたかった。まあ、イヤホン部分だけ繋げばいいんですけど。。
・ソフトの入れ替えが面倒。マリオカートで2、3レースしてからラビリンスちゃんに会いに行きたいのに入れ替えが面倒で。。
バッテリーはともかく下の2つの機能が使える携帯機となるとVitaなんでしょうけど、あっちは欲しいソフトがない。。といってもVita出てまだ2ヶ月ですからね。今年の年末くらいにはソフト揃えてくるでしょうし今後に期待ですね。
ソニーはコストダウンが得意なので本体の値段もすぐ下がるだろうし、やっぱり今すぐ買う必要はなさそう。がんばれVitaちゃん。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2012 All Rights Reserved.