レビュー(カルチョビット)

ゲームレビュー

calciobit04.png
秘書が憎いぃぃぃ!

機種:ジャンル

3DS:サッカーシミュレーション

プレイ時間:実績

35時間:ねえよ、んなもん!

あらすじ

弱小サッカークラブ『東京ねむねむ』の監督に就任したセシリーさん。
目指すはトップリーグのN1制覇! と夢を語るも自身のサッカー経験はサッカー漫画読んだのみなのだったー。『Giant Killing』ぽくやればいいんでしょ?(´・ω・`)

ファーストインプレッション

ちびキャラかわいい(*´ω`*)
試合は操作する必要なく自動的にキャラが動くから『ながらプレイ』に向いてそう。

特徴

試合時は全自動で選手交代やポジションチェンジなどしない限り見ているだけです。まさに監督。
試合で出てくるさまざまな課題がカードとなり、試合後にそのカードを強化したい選手に特訓として使うことで能力が上がっていくという流れ。そうして強化していった選手を公式リーグで戦わせ、トップリーグであるNリーグを目指すのです。
基本的に試合 → 特訓(課題カードの組み合わせ)の繰り返しです。ダビスタ作った人の作品だけあってよく似てますね。
スタート時は予算も少ないため、能力の低い初期選手のみで戦うことになります。でも、選手は名前変更ができるので、思い入れも強くなりまさに自分だけのチームが作れて楽しい。(セシの場合は好きな戦国武将の名前をつけましたん)
インターネット対戦も全国の各地域で区分けられており、代表権を持つチームに勝つとその県や都の代表として全国のチームと闘うことが出来るようになります。連動サイト『日刊カルチョビットWeb』もよく出来ており、各ランキングやベストゴールリプレイ集など公開されており観ていて飽きません。

不満点

上で挙げたように初期選手への思い入れが強くなるんですが、5、6年経つと選手の能力の劣化が始まり世代交代が課題になってきます。セシはこれに見事に失敗しトップのN1リーグまで登りつめたものの瞬く間に転がり落ちて支持率0%になり、ついにクビになりました(´Д⊂グスン
いや、それ自体(能力劣化)は仕様なのですが、できれば初期選手と一緒にN1リーグ制覇したかったので劣化はもう少し遅くするか、ダビスタのように配合ではないけど2世選手とかでっち上げて能力引き継げるとよかったかなーと。
あとは秘書の言動がキツイ。
負けが続くと『これなら前の監督のほうが……』などと陰湿な言葉を浴びせられて(ヽ’ω`) 秘書もスタート時から一緒になってがんばってきたのにひどい(´;ω;`)ブワッ

総評

特にサッカーの知識がなくても気軽にサッカー監督の気分が味わえるまったりゲー。
ほとんどの操作が自動的に行われるため、何かしながら育成できるのがうれしい。
新生東京ねむねむで是非リベンジしたいところだけど、個人的にこのソフトの一番の問題は発売時期。同じく長時間プレイ、やりこみ要素の多いカルドセプトと被ってしまったのが痛い。一時期3DS LL買ってカルチョビット・カルドセプト並行してやろうかとも思ったけど思いとどまりました( ´ー`)フゥー

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。