レビュー(ラストレムナント:PC版)

ゲームレビュー

lr69.png

機種:ジャンル

PC:RPG

プレイ時間

78時間

あらすじ

強大な力を持つレムナントを擁する各都市。共和会議という名目でお互いが監視し合いながらも一応は平和な日々。そんな世界で妹と2人暮らししていた主人公ラッシュくん、両親に呼ばれ都会に引っ越すことになったが、妹が攫われてさー大変。妹を探す旅の途中で都市のひとつアスラムの戦争に巻き込まれるが、妹から渡されたタリスマンの力で事なきを得る。不思議な力を持つタリスマンに目を付けたアスラム諸侯ダヴィッドさま、その圧倒的存在感によってラッシュくんは主人公の地位を脅かされながら、全世界規模で起こるレムナント抗争に巻き込まれていくのだったー。

全体の感想

ロマサガスタッフによるHD機RPG最初の作品にして最後の作品。。ストーリーはJRPGにありがちな実はとんでもない力を持っていた主人公が世界を救うという感じだが、テーマとしては何だろう『人間の言う自然って人間に都合のいい自然だよね、でも今更便利な世界も捨てられないにゃ~』みたいな。ストーリーの詳細は各日記でネタバレ全開で書いてるので割愛。とにかく世界観と戦闘がいいです。

世界観

ロマサガスタッフが作っただけあって中世のヨーロッパや中東のような世界、各街やフィールドの移動はマップ上で行い乗り物などは特になく、街の人の話を聞いたりするとマップ上に新しい拠点が現れる従来の方式。HD機だけあってフィールドや街の風景は大変美しいです。街は行ける箇所が限られて狭いけどこの辺はしょうがないかなと。各街にはその街の守護神として色んなレムナントがあり、それを見るのも楽しみでした。

戦闘

シンボルエンカウント。文字で説明するのが難しいんだけど、各キャラが最大5人で1ユニオン(軍団)を組み、最大18人/5ユニオンの集団バトル。技や術も健在ですが各キャラごとに命令を出すのではなく、ユニオン毎にAPを消費し『ファイティングアーツ(技)で攻めろ』、『ミスティックアーツ(術)で攻めろ』などの命令を出し各キャラがその内容にそった行動を行います。命令には単純に技や術を行うだけではなく、『リカバーに控えていろ(回復)』、『状態異常を狙え』、『士気を低下させろ』など様々あり、さらにはもちろん相手も複数のユニオンなため、各ユニオンをどの敵ユニオンにぶつけるかなどなど、考えることが多く単純なコマンドバトルではなく色々戦術練って戦うのが好きな人には堪らない戦闘になっています。一戦終わるとHPが全開なので常に全力でいけるのも◎。
クリティカルトリガーというアクションゲームでいうQTEのようなものもあり、これはオートにし、確率判定にすることもできますが、セシは手動でやってました。このトリガーが成功するとコンボが発生してAPが貯まり強力な技を出せたり、反撃して敵を倒せたりもできます。
また、技や術以外に特定のキャラはユニークアーツを持っています。これは特定の条件下でしか使えないけど非常に強力です。すべての敵ユニオンにダメージを与えるダヴィッドさまの『ゲイ・ボルグ』には何度も助けられましたん。
戦略面は各ユニオンの編成だけを見ても、技・術特化にしたり、回復専門にしたりと自由。また、最大ユニオン数は『5』までですが、必ずしも5にしなければいけないということもないので、5ユニオン均等に振り分けてもよし、精鋭3ユニオンにしてもよし、縛りプレイで1ユニオンなんかもできます。
さらに各キャラの成長は主人公のアドバイスに依存するので、各キャラ毎にも技・術特化、回復、万能タイプと自由に育てることができます。
例:技特化
○○○『この先、俺はどうしたらいいんだ・・・?』
主人公『やっぱ技だろ常考』
さらにさらに各キャラもストーリー上強制的に仲間になるのは5、6人だけで、それ以外のキャラはギルドで雇ったり、クエストを終えると仲間になったりします。強制組も必ずユニオンに入れないといけないということもなく、これまた自由であります。
ロマサガでお馴染みの陣形も健在で、対ドラゴン特化、術耐性アップなどなど様々な陣があり状況によって臨機応変に設定することができます。(戦闘中に変えることはできない)
戦うごとに敵が強くなっていくシステムもBattle Rankとして受け継がれており、セシは結局Maxの99までいっちゃいました(ノ▽`)
装備品は武器、アクセサリの2つ。主人公の装備は好きに変えれますが、各キャラの装備に関しては各キャラのお強請りを待つというちょっと不便なもの。せっかく術師にいいアクセサリ手に入ったのに、
○○○『そのアクセサリくださいますかな』
と言い出すのを待たないといけないのが辛いというか他のキャラが言い出すことも。。断ることもできるけど、それもなんか嫌ですしねー。
さてさてそんな色々な要素が含まれた戦闘システムですが欠点もあります。戦闘時間がどうしても長くなってしまうこと。PC版では倍速モードがついているのでまだましですけどね。あとは逃げるというコマンドがなくやるかやられるかです( ̄▽ ̄;

採集・カスタマイズ

武器やアクセサリはお店で買ったり、ダンジョンで手に入れることもできるけど、カスタマイズ屋さんで作ったり、強化したりすることもできます。素材はモンスターを捕獲してばらして手に入れるほか、ドリルロボを使って鉱石や草などを採集することで手に入れたりもできます。
lr_drill.png
このドリルロボ仲間になった経緯はさっぱり思い出せませんが、1回の冒険で使える回数が決まっており、ワールドマップに出れば回復するものの調子に乗って使って0になってしまい、ダンジョン奥で新しい採集場所が出てきて∑(゚□゚*とならないように注意。素材が揃ってもさらにお金が必要で、この世界での主なお金の使い道は、ギルドでメンバーを雇う、武器を購入する、カスタマイズするくらいでしょうか、最後までお金が余ることがなく絶妙なバランスでした。

クエスト・ギルドアドベンチャー

クエストは酒場や街中のNPCに話しかけることで発生し、大抵の場合はその内容に沿ったフィールドやダンジョンに飛ばされます。ネトゲでよくあるお使い形式ですが、戦闘自体が面白いので本編進めずにクエストばっかやってました。
ギルドアドベンチャーは『○○を一定数倒してこい』、『レアモンスターを倒してこい』、『武器をもってこい』といった内容で、達成後ギルドに報告することで陣形や、カスタマイズ素材などの報酬がもらえます。

総評

ロマサガが好きで新作が出ないと嘆いている方に、是非やってほしい作品。武器や技、術の名前にもロマサガで使われていた名前が多くニヤニヤできること間違いなし。個人的にはこれがロマサガ4でもいいくらい。残念ながらマルチシナリオとはいきませんが、戦略面での自由度が非常に高く、戦術面は運が絡むもののやりがいがあると思います。倍速モードや乱殺(ハード)モードがあるPC版がお勧め。
残念な点を挙げるとすれば、上でも言った主人公固定でシナリオが一本道だったことくらいかな。覇王軍側にもいい感じにぶっ飛んだキャラが多かったので、覇王サイドでもプレイしたかったなー。
やっぱりムービー主流の昨今ではマルチ主人公、マルチシナリオは不可能かなと。一応装備武器が反映されてたのでレンダリングムービーだったのかな? ミンストレルソングみたいには作れそうな感じは受けましたが開発費が跳ね上がるでしょうね。。同じ理由でHD機でワールドマップとかは不可能だと思いました。できるとすればセイクリッド2のような広大な一大陸でしょうか。
Gears of Warで有名なEPIC社のUnrealEngineで作られた今作品。インフィニット・アンディスカバリーも確か同エンジン使ってたはず、どっちもよくできてて面白かったです。スクエニにはUEでどんどんRPG作ってほしかったけど、やっぱ難しかったのかなPS3にも対応しているはずなんだけどなー。
長くなりましたがレビュー終わり。ラストシーンも盛り上がったけど、1番盛り上がったのはやっぱエマさん VS 覇王だったよなー。

おまけ

プレイした人にしか伝わらないセシのPT構成。
第1ユニオン HP:6235 AP:547 特徴:技特化

名前 職業 種族 一言 顔アイコン
ラッシュ レジェンダリィ・パラディン ミトラ 主人公 lr_ラッシュ02.png
イリーナ レジェンダリィ・ブックマン ミトラ lr_イリーナ.png
ボルソン レジェンダリィ・ランサー ヤーマ 初クエスト後の仲間 lr_ボルソン.png
マクレディ レジェンダリィ・ナイト ミトラ 名無しその1 lr_マクレディ.png

第2ユニオン HP:5885 AP:541 特徴:術特化

名前 職業 種族 一言 顔アイコン
イェーガー ペイグラント ミトラ レムナント持ち lr_イェーガー.png
パグズ レジェンダリィ・アサルト クシティ アスラム参謀長 lr_パグズ.png
マダックス レジェンダリィ・アサルト クシティ パグズさんの旧友 lr_マダックス.png
ゾレアン レジェンダリィ・スペシャルズ ヤーマ かつての英雄 lr_ゾレアン.png
ウニペル レジェンダリィ・ウィザード ヤーマ 元戦士で今は術師 lr_ウニペル.png

第3ユニオン HP:6790 AP:372 特徴:万能、士気操作

名前 職業 種族 一言 顔アイコン
ダヴィッドさま レジェンダリィ・ミスティナイト ミトラ 元腹黒君主 lr_ダヴィッドさま.png
ブロクター レジェンダリィ・スカウト ヤーマ アスラム肉体派 lr_ブロクター.png
エミー レジェンダリィ・ナイト ミトラ 2代目エマさん lr_エミー.png
トルガル レジェンダリィ・セイント ソバニ アスラム腹心 lr_トルガル.png

第4ユニオン HP:5492 AP:464 特徴:回復専門

名前 職業 種族 一言 顔アイコン
メガレウス レジェンダリィ・ヒーラー クシティ 名無しその2 lr_メガレウス.png
ラゴウ レジェンダリィ・ビショップ ミトラ 不幸 lr_ラゴウ.png
アーリン テラーナイト ソバニ トルガルの旧友、ツンデレ lr_アーリン.png
ロキ レジェンダリィ・アサルト ミトラ ロリコン lr_ロキ.png
ケイドモン マスター・スナイプ ソバニ 銀鷲団団長 lr_ケイドモン.png

ラッシュくんのステータス
lr_ラッシュ01.png
武器は最後まで斧で最終装備はエリート・ブロードアックスでしたん。攻撃力高いし結構いいと思うんだ。。
ラッシュ、イリーナ、アスラム組、ボルゾンさんあたりはみんな使うんじゃないかなー。第4ユニオンは攻撃に全く参加させず回復専門にしてました。クリア後攻略サイト見ると各ユニオンに蘇生術を使えるキャラを一人入れておくのが基本みたいですね。セシの場合は第1、4ユニオンしか蘇生使えなかったので苦労しました(´Д⊂グスン
第2ユニオンはイェーガーさん以外完全に術師オンリーで、特にパグズさんが強く雑魚戦の半分くらいは彼の範囲術発動 → 戦闘終了の流れでしたヽ(´ー`)ノ
改めてみても女っ気の少ないむさ苦しい軍団だなーヤレヤレ<(´ロ`')o

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。