ラスレム07~意志を継ぐ者~

※今回の日記はストーリー上の重大なネタバレがあります。
散々ストーリー内容書いといて今更何言ってるんだって感じではありますが、今後ラスレムをやってみようかなと思っている人は読んじゃダメ、絶対!

ストーリー続き

セラパレス前の鷲の巣で覇王軍主力と対峙するラッシュくん一同、マンドロスキロを倒せるほどにレベルアップした今、もはや敵じゃなかったです!
嘘です、本当はまたも発動したダヴィッドさまのゲイ・ボルグのおかげです、ハイ。範囲系なのでボスの護衛ユニオン一掃おいしいです。
鷲の巣での勝利に沸くラッシュくん一同。しかし覇王軍のセラパレス侵攻は実は陽動だったのだー。
lr28.png
覇王が護衛も連れずに単身アスラムに乗り込んできましたΣ(゚д゚;)
万が一に備え残っていたエマさんが対峙!素早さと技で挑むエマさんに対し、覇王は重い一撃を放ってきます。徐々に押されつつも覇王の顔に傷を負わせることに成功
lr29.png
( ゚∀゚)o彡゚エマさん!エマさん!
しかし、これが覇王を怒らせたのかさらに一撃、一撃が重くなり、エマさん防戦一方。何とか防ぎながら勝機を覗い、覇王の首を刎ねる一撃を放つ!
だが覇王はこの一撃をあっさり指で止める。技量さえ覇王のほうが上のようです(・_・;)
剣を弾き飛ばされ、トドメの一撃が振り下ろされる。
その時、アスラムのレムナントでっかい剣のレムナント『ヴァレリアハート』が降ってきて、エマさんを間一髪救う!でも、ほっとしたのも束の間、覇王は懐から石板を取り出しヴァレリアハートを人間が持てるサイズの剣に変化させ、エマさんに突き刺したのでした・・・
悠然と去っていく覇王、崩れるエマさん。そして・・・
lr30.png
無茶しやがって゜゜(´□`。)°゜。
凱旋したラッシュくんを待っていたのは、非情な現実だったのでした。。落ち込むラッシュくんは、ダヴィッドさまの姿が見えないことに気づきます。
城内の庭園に佇むダヴィッドさま。
心配するラッシュくんに対し、初めて自分の過去と心境を語ります。父親が死んでしまい幼くしてレムナント『ゲイ・ボルグ』の継承を強制されたダヴィッドさま。一時は何事もレムナントに左右されるこの世界を憎んだダヴィッドさまでしたが、母親代わりのエマさんがこの庭園を蘇らせてくれたことで、花の美しさを感じる心を取り戻せたと言います。そんなエマさんが死んでしまって・・・
lr31.png
とここで唐突にエミーさん登場( ゚д゚)ポカーン(エマさんの娘で本名はエマ・ハニウェルセカンド)
いや、もうちょっとこう余韻をだね・・・まあ、可愛いからいいけどさw 当日記では初登場だけど、ゲーム内ではエマさんに似た人として各街で会ってたりします。ハニウェル家では主君に使える前に、武者修行を云々の話があったので多分それですね。
話は何故覇王がワグラムが奪っていたはずの石板を持っていたのかに戻り、ラッシュくんの母親が登場し真相を暴露。なんとイリーナ誘拐に始まった一連の事件はすべてエルマイエン議長がたくらんだものだったのです!議長の計画はこう。
・覇王が暴れる
・対抗するため諸侯がレムナントを持って参集
・強大なレムナントの力に民衆が怯える
・エルマイエン議長がイリーナの力を使ってレムナントの完全管理、新しい神皇に
※イリーナとラッシュくんはすべてのレムナント無効化し上書きする力を引き継いでいる
ダヴィッドさまはナーガプールに潜入し、エルマイエン議長を止める、エマさんの仇をとることを宣言、舞台は再びナーガプールへ。ナーガプールの領民に慕われ、共和会議議長も務め民心ばっちり掴んでいる議長に対し、ダヴィッドさまがどういった方法で彼を止めるのか楽しみです。
でもなー、どう考えても小物臭い議長がこのままラスボスになるとは思えない、レムナントが集まった時点で覇王が裏切るんだろうなー、何といってもパッケージになるくらいだしね(・ωく)
エマさん・・・(´Д⊂グスン
ストーリー的にラッシュくんが初めて会った人物であり、2人旅になったり、ラッシュくんの母親とも知り合いだったりと、ダヴィッドさまに次いで描写が多かったエマさん。セシも声が攻殻の少佐の人で、歴戦の猛者って感じがお気に入りで、戦闘でもダヴィッドさまを差し置いてユニオンリーダーにしてたくらい優遇して育ててました。。
Sijimaさんがコメントで言ってたネタバレしたくなるって、これのことかよちくしょー!ww
いいんだ、もうエミーさん育てるから!
最大ユニオン数が5になり、Max15人まで組めるようになりました。エミーさんをはじめ、ギルドで傭兵を何人かスカウト。これまでの戦いを省みて、新人さんで新たにユニオン組むとHP低くてすぐ死んでしまうので、ユニオンは追加せず新人さんたちは既存の4ユニオンにそれぞれ割り振ることにしましたん。
ついでにメンバーの入れ替えも行い、一隊はTankx1、術師x3の完全な術PTにしてみたり、アスラム組で4人揃えてみたりとうーむ、楽しいヽ(´ー`)ノ セシがRPGに求める自由度ってこういうのだなー。一応ゴールがあって、でも、行き方(クエストして寄り道したり)やPT構成は自由(ラスレムのように名無しNPCから育てられると尚よい)。こういうゲームばかりじゃ、ゲームに不慣れな人が困るだろうけど、これからも1年に1本くらいでいいから出してほしいなー。

Comment

  1. Sijima より:

    はい、、そのとおりです。ぼくもチクショーでしたよママン!
    ユニオンリーダーとして使ってきたのにぃぃぃなんですよね。
    結局その後は、ボルソン・パグズ・トルガル以外は中途半端なままだというw
    さらに仲間にするクエストやらフラグやらで寄り道したり、素材探ししたりで
    新規参入のメンバーがどんどん終わってしまうというw

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2011 All Rights Reserved.