ゼノブレイドクロス ファーストインプレッション

発売日は今日だけど、ダウンロード版は前日夜10時位からプレイ可能ってことで早速プレイしてみましたん。
まずはキャラクターメイク。
xenoX01.png
事前の紹介ムービーの通り、エリィ、ネピリムっぽい顔が予め用意されていましたが、一応オンラインもあるってことで同じ顔が被るのが嫌だったのでプリセットの顔は使わないことに。
髪型などは後から変更できるかも? ってことでサクサク作成(それでも20分くらい悩んだw
xenoX02.png
こんな感じになりました。髪の色をピンクにしたいのをぐっと我慢。
参考モデルは特になし、思いつくままに作成しました。一応コンセプトは他のNPCと雰囲気が被らないようにってところでしょうか。普段はフェイスペイントとかはなるべく付けない派なんだけど、ボイスを関西弁女子にしたのでなんとなくハートマークをつけちゃいました。
本当は小野坂さんのボイスでやりたかったんだけど、やっぱり操作するのはカワイイ女の子のキャラがいいってことで諦めました。さすがに女性で小野坂さんのボイスは選べませんでした。。
日本のオンラインゲームだと『何故か』女の子のキャラの頭身が低いキャラだらけになる傾向が多いので、私は真逆で1番背を高くしました。おっぱいスライダーはいじらなかったけど、ノーマル値でも結構なボリュームに。。( ´∀`)bグッ!
作ったキャラはどうせ後ろ姿しかみないんだろうなーと思ってたんだけど、
xenoX03.png
ちゃんと映りますね。
まだ1時間しかプレイしていないので、ファーストインプレッションもクソもないんだけれど『オープンワールド』ですね。広いオープンワールドゲームだと、どうしてもマラソンゲーになりがちですが、ゼノブレクロスではオートラン、ダッシュ、ワープ機能(これはまだ使えない)があるので苦にならないかも。あとはドールで空をとぶこともできるしね。
とりあえず町(宇宙船)に行こうとエルマさんに促されるもあちこちうろつき回ったり、崖からアイキャンフライしたり、大人しいけど高Lvなモンスターに無謀に挑んで殺されたりと、う〜ん楽しい( ´∀`)bグッ!
個人的に1番お気に入りなのはキャラメイクしたキャラを動かせることと『ジャンプができること!』これがものすごく重要ってか楽しい。私WoWとかでは意味もなく普段からぴょんぴょんジャンプしちゃう感じだったのでジャンプできるって嬉しい。
何はともあれ楽しめそうです。
オープンワールドは何気にSkyrim以来かな? せっかくニートで時間があるので情報をシャットダウンしてまた〜り楽しみたいと思います。ヽ(´ー`)ノ
※20150429追記
街に入ってからは説明を詰め込み過ぎな感じで若干テンポ悪く感じましたが、
xenoX04.png
パイロットのダグさんや
xenoX05.png
みんな大好きリンちゃんやイリーナ中尉が登場。
でもさ、エルマさんやリンちゃんより
xenoX06.png
私のキャラが1番カワイイな(ΦωΦ)フフフ…ってなりました。。
プリレンダムービーなのか、装備がしっかりムービーに反映されていいですね。エンドオブエタニティでもそうでしたけど、着せ替えの楽しさもアバターゲームでは重要な要素ですよね。
ストーリーを進めてようやくブレイド隊員(市民証みたいなもの)になれたので、ここからは自由に遊べそうです。ユニオンはとりあえずアームズにしました。クラスは小細工大好きなのでフォーサーでやっていくつもり。フォーサーはイマイチぽいけど、その上位クラスのサイシーカーがスリープやチャームがあって面白そう。
当面は
xenoX07.png
この3人で行動することになりそう。キャラメイク時に背をMaxまで高くしたのでいい感じにデコボコですね〜♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2015 All Rights Reserved.