家計簿メモ~2020年04月〜

 

早期収束なんて夢だったね な4月の家計簿。

入院費があるので、今月も高めですね。

2020年04月の食費
第4週の食費が空欄なのはバグではなく、入院していたためです。それを除いたとしても5000円/1週なのでちょっと高めですね。来月は後述する理由で強制的に食費が下がる予定。

余談(4月を振り返る)

ちょうど月一毎の記事になるので、この家計簿日記で1ヶ月振り返っていこうかなと思います。

4月は……怠惰、怠惰、入院。

一言コメント
『私たちが当然なすべきことをなすは称賛に値しない。なぜならば、それを行うことは私たちの義務だから』
アウグスティヌスのセリフより引用

3月中はあくまで代休・有給消化であり4月からが本当のニート生活の始まり。特に何をするでもなく怠惰に過ごしていました。そして入院へ。

手術を含む1週間の予定入院でしたが、手術時の麻酔の後遺症により胃が荒れてしまい、辛い入院生活となりました。年齢もあるでしょうけど、元々体が丈夫ではないため、もう大きい手術は無理かもしれません。iPad miniに数百冊の書籍やランモバを入れてあったのですが、胃の痛みでほとんど何もできず知らない天井を眺めているだけでした。

昨日、なんとか無事予定通り退院できたわけですが、思った以上に体力が落ちています。今回受けた病気の完治も1〜2ヶ月かかるそうなので、しばらくは安静にすごします。ただ、辛い入院生活だっただけに、またいつ健康崩して何もできなくなるかと思うと、4月前半のような怠惰な生活はもうできません。すぐに何かに取り掛かるわけではないですが、計画的に過ごしましょう。

とりあえず食事をおかゆから脱出して、うどん、パスタ、そしてご飯ですね。完全に通常の食事に戻れたのなら大勝軒のつけ麺を食べに行きたいです。(さすがに生にんにくは抜きで)しばらくは大分食費が下がると思います。

コロナに関してはもはや長期化は避けられず、まったく意図していませんでしたが、みんなが1番大変な時期の前に辞めちゃって申し訳ないなーと。SNSを見ていると自粛疲れ、イライラが見て取れますね。ニートの立場では何も言えることがありません。

意味合いが全然違うけど「ウイルス進化論」をリアルタイムで目撃している感じ。ここでいう変異は通勤→在宅、外出→自粛などの環境の変化ですね。業界にもよりますがもしテレワークでも仕事の能率が落ちないことに気がついてしまったら、収束後に再び通勤してくれる社員は居るんでしょうか。

来月の予定

静かに余生を過ごしましょう。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2020 All Rights Reserved.