艦これ_03〜突破〜

艦これ

kancolle_11.png
演習(゚д゚)ウマー
(演習では他の提督と対戦できる、艦は傷つかず轟沈もしないので安全に経験値稼ぎが可能)
デイリークエスト消化で新しい艦を建造したら戦艦『山城』が出たので、そちらも組み込みました。
かわいい女の子たちばかりが目立つけど、ゲーム内容はシミューレーションなのでそちらでも結構楽しめますね。戦闘こそ自動ですが与えられたレギュレーションに対して最適解を導き、そのために地道にレベル上げや装備、艦を整えていくこの感じはEverquestやWoWのRaidを思い出させてなんか懐かしい。お気に入りの球磨、北上さん、川内を固定にして後はレギュレーションに合わせて入れ替えていこうと思います。
新第1艦隊のレベルもだいぶ上がったので先を進めることに。
1−4は敵に空母が多く出てくるため対空が重要。こちらも空母を入れるか、装備で対空が上がる機銃を揃えるかなどが考えられますね。
kancolle_12.png
新戦力の山城、そして遠征で地味にレベルをあげていた加賀さんに満を持して登場してもらいました。
ブライトさんもニッコリの厚い弾幕で
kancolle_13.png
難なくボスまで辿り着き、川内が残りHP1になってドキッとしましたが無事クリアでようやくステージ1突破〜。
kancolle_14.png
球磨もレベル20になり球磨改になりました(∩´∀`)∩カワイイヤッター!
ステージ1でひと通りやり方も分かったので、以降は攻略情報見ずにまったりやっていこうと思います。

余談:投資家目線から見た艦これ

ステージ2まで進めましたが、今のところ課金は0。本当に無料で遊べちゃいますね。。人気に火がつき新規登録者が増え続け、それに対処するためにはサーバーを強化・増設しないといけません。でも課金要素が本当に少ない……大丈夫なの?(;´∀`) 今のところ修理ドック枠を増やそうかなくらいでそれも月毎ではなくて1回拡張してしまえばずっと使えちゃいますからね〜。安定した固定売上は上がらないんじゃないかと。。
来年1月からアニメ、PS Vita版、コミカライズとメディアミックス大得意な角川がついているのでそちらで収益を上げるのかな〜? と思いきや開発に5000万かかったけど、すでに70億以上売り上げたそうなので大丈夫らしい。
ヒットした要因は艦これ娘のかわいさもあるけど、このゆる〜い課金要素もあるんでしょうね。
他のブラウザゲームやソーシャルはやったことないので詳しくないけど、一定時間ゲームすると体力などが減るスタミナ制でそれを回復させるためのアイテムを有料で配信するのが一般的なようです。きっつい重課金ゲーばかりのところにひょっこり出てきたのが艦これだったんだと思います。これは親切設計という名のぬるゲーばかりになったところに心折設計という名のマゾゲーとして出てきたデモンズソウルみたいなものでしょうか。
どちらかというと昔の月額制のMMOみたいなビジネスモデルですよね。
ただ、今はインターネットが普及して1〜2年かけて作られた新コンテンツがwikiなどの攻略情報もあるせいで1週間とかであっという間に消化されてしまうので正直もうこのモデルは限界だと思います。ただ、幸い艦これはこれからアニメ化などでさらに新規ユーザーも増えるでしょうし、なるべく長く続くといいなーと思います。
ちょっとペースを落とそうとは思いますがゆる〜くなが〜く遊べそうなので、私も修理ドック枠だけ及ばずながら課金しようかなと思います。
Lvが上がってきた鑑の修理や戦艦は圧倒的なステータスですが修理にかかる時間が超長いので、戦艦が揃ってくるとさすがに2枠ではきつくなってきそうですしね。できれば最後まで球磨、北上さん、川内は固定でいきたいけど、どうなることやら〜。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。