FF5_01:隕石落下〜風の神殿

あらすじ

火・水・風・土の四つのクリスタルによって万物が成り立つ世界。
風のクリスタルを奉るタイクーン王は異変を感じ風の神殿へと向かう。しかし、風が止まり王の目の前でクリスタルは砕け散ってしまうのだったー。
帰らぬ父親を心配し王女は単身、風の神殿へ。海賊の親分は風が止まったことを訝しんでいた。老戦士も風の神殿へと急ぐ中、のんきに焚き火で暖を取る一人の青年が居た。

ストーリー

チョコボのボコとあてのない旅をしていた『バッツ』は近くに落下した隕石を見物に。
FF5_01.png
ゴブリンにさらわれそうになっていた少女『レナ』
FF5_02.png
記憶喪失の老人『ガラフ』に出会う。
風の神殿への旅路を急ぐレナ、風の神殿に何かひっかるものを感じガラフもついていく中、バッツは旅を続けると即答。
二人と別れた後、ボコに非難の目を向けられ渋々バッツも風の神殿へ。
途中崖崩れとゴブリンに襲われている二人を間一髪助ける、道は塞がってしまったがそれでも3人と1匹は風の神殿を目指すのだったー。
来た道は地割れと隕石に塞がれ仕方なく前に進むと崖が崩れて出てきたらしい怪しい洞窟に入る。奥に進むとどうやらそこは海賊のアジトのようだ。海賊の船を乗っ取ろうとぶっそうな提案をするガラフに乗っかるも、さくっと見つかる。レナはタイクーンの王女だと素性を明かし協力を仰ぐ。驚くバッツとガラフ。
FF5_03.png
海賊の親分『ファリス』は金ヅルキターと喜びとりあえず牢屋に打ち込む。しかし自分と同じペンダントを持つレナを見て考えを改め風の神殿へ向かう。
FF5_04.png
海竜シルドラのおかげで風が止まっても平気で進む海賊船のお陰であっという間に風の神殿へ。
神殿内にはすでにタイクーンの兵士たちが来ていたが、侵入してきた魔物に追い込まれて隅の部屋で震えていた。
FF5_05.png
階段を守るウイングラプターを打倒し、最上階へ進むもクリスタルは砕け散っていた。
クリスタルの台座に浮かぶタイクーン王は4人を、クリスタルに選ばれた4戦士と呼び、他の3つのクリスタルを闇の魔物から守るよう指示し、レナの願いも虚しく何処かへ消えていった。
炎の心:勇気(ファリス)
水の心:いたわり(レナ)
地の心:希望(ガラフ)
風の心:探求(バッツ)

ダラダラ感想

シアトリズムカーテンコールに『レナのテーマ』がないならFF5やればいいじゃない、そんなノリで始めました(;´∀`)
4人が出会うまでにわずか30分。このテンポの良さとロードレスが昔のRPGのいいところだよね( ´∀`)bグッ!
FF5は7を除くと一番やったFFじゃないかな。やりこみ要素の多さというかジョブとアビリティが楽しいよね。
FF5_07.png
あっかる~い人々。ああ、そうだった前半はかなりコメディ色が強いのよね。まったりやっていこうと思います。
FF5_06.png
ジョブはバッツ、ガラフを戦士系、レナ、ファリスを魔導士系と割りとみんなこうするんじゃないかと。今回はちょっと変えてみようかと思ったけど、装備もまだないから今は適当でいいかなーと。レナは白魔道士のイメージ強いし今回も魔導士系にしちゃうと思う。
やりたいVCがかなり溜まっていて悩んだんだけど、シアトリズムでFF熱が高まっている今しかないということで最終的にFF5に。
・大航海時代2
・ファイアーエムブレム トラキア776
・タクティクスオウガ
・ロマンシング・サガ3
うーん、時間があればなー。。ロマサガ3は時間がなくても我慢できずに近々やると思う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2014 All Rights Reserved.