ラビリンスの彼方購入~

labyrinth01.png
コナミスタイルでサントラとソフトがセットになったコンプリートセットを購入ヽ(´ー`)ノ
初めはソフトだけアマゾンとかで買う予定だったけど、サントラのサンプルが幻想的で静かな曲が多く作業用BGMによさそうだったのでつい買っちゃいました。
サントラ以外には卓上カレンダーがついており、ひと月毎のカードの裏はARカードになっていて少女が飛び出す!予定だったのですが、ゲームを進めないとこの機能は使えないようです(´・ω・`) 手乗り少女はお預けですね。その季節に扮した衣装になるそうで、衣装はゲーム内でも着ることが可能になるらしく今から楽しみです。
あとは
labyrinth02.png
個人的にもらって困る物ナンバー1、2を争うポスターもついてました。

あらすじ

ダメ社会人のセシリーさんは今日も3Dダンジョンのネットゲームにログイン。
ゲーマーで博識・常識的な『ポキーラ』、口が悪い『ねりけし』、プレイヤーも女性なことを切に願う紅一点『LiLy』さん。さっくりフルパーティーになった一行はダンジョンの深部を目指すも謎の声に呼ばれ、画面が暗転、次に写ったのは見知らぬ場所、そして見たこともない謎の少女が立っていたのだったー。
labyrinth03.png
あれ、セシ間違えてファミコンゲーム買っちゃった?
開始当初、ウィザードリィのような懐かしい線画3Dダンジョンでびっくり。懐かしすぎてあーこのままでもいいかなと思い始めた頃
labyrinth04.png
こうなりましたヽ(´ー`)ノ 積層型・立体型のダンジョンが美しく、恐らく3Dダンジョンやったことがない人が言葉からイメージするのってこういうのじゃないかなーと。セシも初めはこういうのイメージしてて、初めて3Dダンジョンやった時はどこが3Dなの?って思っちゃいました。
難易度はNormal、Hard、Very Hard、Ultra HardがありましたがHardを選択。死にまくりです。もうデスツリーに撲殺される日々はいやだお(´Д⊂グスン 仕方が無いので下層に戻ってHPを全員1500にしたら途端に安定しました。
戦闘システムはターン制でジャンケンの3すくみが取り入れられています。
赤:グー、緑:チョキ、青:パー。それぞれの相性はジャンケンのままでチョキ属性の敵にグー属性の味方が攻撃するとダメージ2倍、逆の場合はダメージ1/2。2倍ダメージに与えたダメージが宙に浮き、次にその属性のキャラが(敵・味方問わず)攻撃した時にそのダメージ分回復することができるというもの。
例| 味方:グー、敵:チョキで200ダメージを与えた場合、チョキ属性の200ダメージが宙に浮く。次に攻撃するチョキ属性のキャラが200回復。
行動順があり、通常攻撃で+10、攻撃力が高いチャージ攻撃は+20。チャージは強力だけど行動順が遅くなって、せっかく与えた属性ダメージが敵の回復になる場合もあるので注意。
言葉ではなかなか伝わらないと思いますが、トライエースらしくいつもの変態システムってことでヽ(´ー`)ノ
レベルは特定の階にある石版の前でのみ上げることが可能で
10Exp:HP50アップ
500Exp:チャージ攻撃がプラス1
チャージ攻撃を最初の2段階から3段階目まで上げれば、弱点属性の場合で一撃で倒せそうで悩んだけどまずはHP上げました、ハイ。味方キャラの属性もここで変更が可能。

ファーストインプレッション

なんちゃってダンジョンRPG。もしくはダンジョンRPGの新しい形。
最近、なかなかゲームやる気が出ないセシでしたが3時間続けてやっちゃいましたヽ(´ー`)ノ End of Eternityの時もそうだったけど、適当にやってたらすぐ死ぬため考えて戦う必要があるけどターン制のためじっくり考えることが可能というスタイルがセシにはあっているようです。
少女の声がPVを見た時はなんか合ってない気がするなーと思ってましたが、実際にプレイしてみるといいですね。あ、ちなみに喋るのは少女のみで他はテキスト。キャラメイクもなくて主人公の名前のみ設定可能。
個人的にとっても楽しいですが、はっきり言ってセシはトライエース大好きっ子なのであまりあてにならないかも\(^o^)/
うんうん悩みながら、ダンジョン内の景色や少女を眺めつつまったりやっていこうと思います。プレイ日記はSkyrimで手一杯なため書かないつもり。
おまけ
labyrinth05.png
パンツを覗こうとしたら睨まれちゃいました(ノ∀`)アチャー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2012 All Rights Reserved.