ゾルカジ_10〜初心者講座〜

ゾルカジ

育成素材

LvはRキャラは75、SRキャラは85。奥義・特性はLv4で一旦止めましょう

このゲームLvは最大100、奥義・特性はLv5まで上げることが可能ですが、育成素材の入手方法が少なく数に限りがあります。

いきなり地味な話からで恐縮ですが、オフラインゲームで言うところの取り返しのつかない要素になりますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

【昇進の札】

昇進の札
初級・中級・高級の3種類あり、Lvの上限解放で使用します。レアリティR・SR・SSRでそれぞれ使用数が違うため注意が必要です。

Rキャラ
  Lv65 Lv75 Lv85 Lv95 合計
初級 1 4     5
中級   1 4   5
高級       1 1
SRキャラ
  Lv65 Lv75 Lv85 Lv95 合計
初級   1 4   5
中級     1 4 5
高級         0
SSRキャラ
  Lv65 Lv75 Lv85 Lv95 合計
初級     1 4 5
中級       1 1
高級         0

R・SRキャラを1人Lv100するための素材数で、SSRキャラを5人Lv100にできます。

次にリリース初日から100日プレイしている私のこれまでの合計入手数を見てみましょう。

初級 80
中級 27
高級 12

※使用した分もカウントしてます。高級はRキャラしか使わないため問題ないですが、中級が少ないですね。私ですら5人しかRキャラLv100にできません。。課金で購入することもできますが、結構お高いです。

中級の札はミッションや期間限定イベントなどで報酬として配布されますが、それ以外の入手方法は第6章の派遣Lv5のみになります。ドロップ率は渋く1週間に1個出ればいいほうです。

【スキルレベルアップ書】

スキルレベルアップ書
初級・中級・上級の3種類で、さらに4つのクラスで分かれています。奥義・特性のスキルレベルアップで使用します。Lv5で上級と「幻の結晶」というアイテムが必要。

中級までは曜日クエストで入手できますが、上級及び幻の結晶はとても希少です。上級は現在片手剣のみ第7章の派遣Lv5で入手できますが、ドロップ率は渋く1ヶ月に1個出ればいいほうです。

これまたリリース初日から100日プレイしている私のこれまでの上級・幻の結晶合計入手数を見てみましょう。

片手剣 11
9
ワンド 10
魔導書 9
幻の結晶 25

昇進の札以上に配布量が少ないですね。奥義・特性スキルをLv5にする時はよく考えましょう。

以上のことからLvはRキャラは75、SRキャラは85。奥義・特性はLv4で一旦止めることをお勧めします。

とはいえ闘技場が追加された現在も最大出撃数4人までのコンテンツしかないため、最終的には好きなキャラを育てていいと思います。

私も主力の1人はRキャラのベラさんを愛用してます。

ゲーム開始時はSSRキャラを中心に育成し、素材に余裕が出てきたらRキャラへ移行していくのがいいかと。

行動値について

このゲームの鍵であり、最大の魅力
行動値
これから色々説明しますが、初心者の方は下記の2点だけ覚えればOKです。

  • 行動値は使い切らない
  • waveを跨ぐ時は行動値に余裕を持たせる

①行動順、②行動値

SP=行動値と思ってもらって差し支えありません。行動値12になると手番が回ってきます。ステージ開始時にステータスの「速さ」の値がそのまま初期行動値になり、行動順が決まります。

行動順の見方は①のキャラの右下にある歯車(時計)マークで読み取れます。1番左の女の子から3番目までが12、その次が11、金髪の人が9、緑髪のおねーさんが7、1番右の敬礼している子が4となります。

行動値は移動/ディスカードで2、武器カードの左上に書いてある数字の分だけ消費します。

上記の画像を例にすると、その場に留まって消費4の武器だけ使ってターンエンドした場合、行動値8となり、緑髪のおねーさんの前になります。

1回の行動で12全て使い切ってしまうと次の行動が回ってくるのが遅くなるので、使い切らないように注意しましょう。

チュートリアルにもありますが、手札が良くない場合ディスカードだけする。何もしないでその場で待機し、相手を動かせるのも重要な戦術になります。メインステージ7章になるとこの行動順・行動値への理解が鍵になってきます。

ゲーム序盤では待機するくらいしか行動順を操作する方法がありませんが、メインステージを進めるうちに行動値を増加させる魔導書やワンドを作成できるようになり、戦術の幅が広がって楽しいです。

③ティック

敵味方全員で共有する時間になります。誰かが行動する度に1ずつ経過し、誰も行動値12になってない場合もカウントが進みます。ステージ上のキャラが多ければ多いほどティックが進んでしまいます。

メインステージクリアには70ティック内にクリア等のサブミッションがあります。攻略のコツとしては移動を最小限にし、範囲などを駆使しつつも1体に集中攻撃して、少ない手数で倒すことが重要になります。

また、奥義のチャージはこのティックの経過で1ずつ増加していきます。キャラをクリックしてチャージ数を確認することもできますが、ステージ上のキャラの下にある水色ゲージが奥義カウントなので、そちらでも確認することが可能です。

④wave

上記の画像のように1/2と表記がある場合はステージ上の敵を全て倒した後、2wave目へ突入し敵がスポーンします。この際に行動値は引き継がれるので、全員の行動値が少ない場合は、増援の敵に先に動かれてしまいます。

1wave目の最後の敵はすぐに倒さずに待機して、行動値を回復させてから2wave目へ移行しましょう。

7章の敵はステータスが高く特殊効果持ちが多いため、wave跨ぎを理解せずに敵増援に先制されると苦戦してしまいます。また、昨年行われたクリスマスイベントでは9waveと長い挑戦ステージがありました。

詠唱武器についての補足

SP=行動値と書きましたが、詠唱付きの武器はSPではなく詠唱のティックを参照します。

【詠唱前】
詠唱前

【詠唱後(SP7の大商会特製カラフルステッキ)】
詠唱後
SPは7減っていますが、行動値は4しか減っていません。

各クラス説明

片手剣

片手剣
【タンク(壁役)】
HP、防御力が高いキャラが多く。前面に出て敵の攻撃を受ける事が主な役割になります。

攻撃力が低いわけではないですが、敵に接近して攻撃する必要があるため、移動2の消費が厳しいところ。

また、基本的には物理攻撃しかできないため、物理防御の高い敵にダメージが通りにくいです。

武器には燃焼・凍結・毒の状態異常がかかっている敵に追加ダメージを与えるものが多いので、そちらも活用していくといいでしょう。

弓使い

弓使い
【物理間接アタッカー】
攻撃の射程が長いため、その場から敵を攻撃できるのが利点です。

ただ、射線概念があるため目の前に遮蔽物があると攻撃できません。遮蔽物を無視して放物線を描いて攻撃できる武器もあります。

ワンド

ワンド
【魔法間接アタッカー】
こちらも弓使い同様攻撃射程が長いです。また、単体特化の弓使いと違い範囲攻撃が得意です。範囲武器はティック経過が必要となる詠唱武器が多いです。

詠唱中も敵が動いて範囲外になることもあるので慣れが必要ですね。序盤は敵を先に動かさせてから詠唱するといいでしょう。

行動値を増加させる手段が増えてくると詠唱を短縮できてぐんと使いやすくなります。

魔導書

魔導書
【ヒーラー】
味方の回復、バフ、行動値短縮を行うパーティーの生命線ですが、攻撃もできます。回復は知力、攻撃は腕力参照になります。

4クラスの中でも特にユニークな奥義や特性を持ったキャラが多い印象ですね。

4つのクラスを1人ずつ入れなければいけないという訳ではありませんが、武器の数が揃わない序盤は4クラス使ったほうがいいでしょう。

おすすめキャラ

リセマラはグロリアを推奨。無課金・微課金の人におすすめなのはカレン・ナタリィ・レイの3人

ステータス、奥義の詳細は後から追加するかもしれませんが、一旦簡単な紹介に留めます。

片手剣

カレン
【カレン:SSR】
SSR。ゲーム開始から7日目に貰えるエルフのお姫様。スタンダードな防御寄りの片手剣ですね。そこそこなHP、物理防御に加えて、魔法防御も高め。

特性でエルフの味方が居るとティック毎にHP回復を持っています。後述するナタリィとセットで使うといいでしょう。

弓使い

エレオノーラ
【エレオノーラ:SSR】
金額問わず課金すると貰えることから1部のユーザーからは「120円さん」として親しまれています。

特性で攻撃する度に攻撃力アップを持ち、奥義も6回攻撃なのでシンプルで使いやすいのが特徴。

アシュリー
【アシュリー:SSR】
こちらは運良く引けたら育成おすすめです。

腕力・速度が高く、特性で攻撃すると「脆弱な印」を付与し、その敵が攻撃される度に自身の奥義チャージ増加を持っています。奥義は強力な単体攻撃なので、特に単体ボス戦でおすすめです。

ワンド

グロリア
【グロリア:SSR】
リセマラ候補ナンバー1。高い知力に加えて、高威力、持続ダメージ設置の範囲奥義を持っています。

また、特性の「燃焼武器・スキル使用時に行動値2増加」がとても強く、
灼熱の金環
序盤で手に入る「灼熱の金環」を使用することで、短いサイクルで高ダメージを叩き出せます。

現状、グロリア&灼熱の金環コンボが最高DPSと言えるでしょう。攻略、周回、ボス戦すべてのコンテンツで活躍できます……ちなみに私は縁がなく持っていません!

レイ
【レイ:R】
これまでおすすめといいつつSSRキャラばかりでしたが、この子はRキャラです。1番ユーザーに使われているキャラは?と統計を取ったら1位になると思います。

「初めて詠唱した時、行動値を10増加させる・魔法攻撃力が30%上昇」という特性を持ち、奥義もチャージ2のため、開幕から奥義を打てます。

初詠唱後、自身に最大HPの80%相当のダメージを受けてしまうのと、移動範囲が狭いことだけは注意ですね。

他の追随を許さない圧倒的な殲滅力から、初心者はとりあえず上げとけと言われ、私もそれに異論はありません。Rキャラだけど知力も高めで10凸しやすいのでLv、スキルも最大まで上げても後悔はしないと思います。

曜日クエスト、周回で大活躍なレイちゃんですが、攻略にはお勧めしません。その理由はあまりに強すぎるから。。
レイちゃん
速度10のレイちゃんが初詠唱時行動値10増加ということは、敵の速さが8以下の場合はすぐにレイちゃんの手番になり、
レイちゃん
敵は吹き飛びます。3ティックでクリア……それはやりすぎだレイちゃん!

レイちゃん
ステージギミックもお構いなしにすべて吹き飛ばしてしまいます……それはやりすぎだレイちゃん!

闘技場が追加されたとはいえメインステージをクリア後はやる事がないので、攻略はレイちゃん抜きで、ギミックを楽しみながら遊ぶことをおすすめします。

魔導書

アーリヤ
【アーリヤ:SR】
微妙に引きにくいレアリティSRですが、引けていれば迷わずおすすめできるキャラです。奥義、特性で味方の奥義チャージ速度を速めてくれるため殲滅速度が格段に上がります。

ナタリィ
【ナタリィ:SSR】
SSRキャラですが実質配布キャラ。メインステージのサブミッションをクリアでもらえる素材を集めるイベント「新聞の旅行コラム」で第6章辺りまで進めるともらえます。

行動値を3回復させるけど味方を動かしてしまう奥義こそ若干使いにくですが、特性で範囲内の味方の移動を35%増加させ、味方に武器・奥義を使用後、腕力を180・武器攻撃力を10%増加させることができます。

配布のわりにとても優秀で、ナタリィに慣れてしまうと他の魔導書を使った時、移動力の狭さや味方の攻撃力の低さに戸惑うかもしれません。

おすすめ武器

武器鍛造には鍛造Lvを上げると徐々に作れる武器が増えていきます。

初期から作れる「鍛造炉」、ステージクリア報酬、敵からのレアドロップで設計図入手の「復元」、キャラを限界突破することで設計図入手の「専用武器」の3種類があります。

鍛造炉での入手が1番容易ですが、強力な武器は復元が多いです。
ミラクル鍛冶光粉
「ミラクル鍛冶光粉」制作時間短縮と何より品質を引き上げていくれます。かなりの数が入手できますし、ショップで虹の鋼と交換も可能なので、復元武器には積極的に使用していきましょう。

※品質が関係するのは基本攻撃力、腕力・知力補正のみです。「機敏の曲刀」など補助武器に関しては一般鍛冶で十分です。

※入手ステージのN(ノーマル)、H(ハード)、NM(ナイトメア)の略称です。

鍛造炉

騎士の長剣
名称 入手ステージ
騎士の長剣 実績:傭兵80人撃破
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
250 B 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。第一体勢時は更にダメージを50%増加。第二体勢を獲得。
距離が「近」ではなく「短」なので敵に密着しなくても届きます。
オークワンド
名称 入手ステージ
オークワンド H1-9
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
392 D
効果・使用感
魔法ダメージを与える。
詠唱なしで範囲ダメージを与えられます。遺跡イベントの杖を持って居ない人向け。
高級回復の書
名称 入手ステージ
高級回復の書 N4-2
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
100 C
効果・使用感
HPを回復。
範囲大の回復の書は下位互換と専用武器を除くとこれだけです。
機敏の曲刀
名称 入手ステージ
機敏の曲刀
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
単体 自身
効果・使用感
【重複制限】1回移動、自身の行動値を2減少させる。
片手剣の救世主。SP0で移動ができます。
楓の弓
名称 入手ステージ
楓の弓
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
150 D 単体 短〜長
効果・使用感
物理ダメージを与える。
コスパ最強。下手にSP4の弓を積むよりこっち2回撃った方が圧倒的に強いです。

復元

数が多いので先におすすめな武器を厳選して載せておきます。

灼熱の金環
名称 入手ステージ
灼熱の金環 N2-14
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
293 A
効果・使用感
詠唱5ティック:魔法ダメージを与える。5ティックの間に燃焼させる。(燃焼は合計720火炎ダメージ)
基本攻撃力、補正が高い。未だにこれを超える追加武器が来ていない。
清い一滴
名称 入手ステージ
清い一滴 H3-14
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
155 F
効果・使用感
HPを回復。燃焼、中毒、感電および凍結状態を解除。
範囲で回復させつつ、状態異常解除が便利。
ヘブンチェーン
名称 入手ステージ
ヘブンチェーン NM1-13
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
350 C 単体 短〜超長
効果・使用感
物理ダメージを与える。大幅に引き寄せる。次のターン、ターゲットの移動を90%減少させる。
威力が高く射程も長い。敵を引き寄せたくない場合は敵と弓使いの間に片手剣を挟みましょう。
時間圧縮ワンド
名称 入手ステージ
時間圧縮ワンド NM3-15
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
単体 自身
効果・使用感
【重複制限】行動値を6増加させる。
要はSP0で行動値1増加させるということです。ゲーム始めたばかりだと効果を実感しにくいかもしれませんが、かなりおすすめです。
ラースオブゴッド
名称 入手ステージ
ラースオブゴッド H6-18
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
効果・使用感
3ターンの間、次の攻撃ダメージが30%増加。
範囲で攻撃強化!……今までの強化本は何だったのかというくらい強いです。
溢れる命
名称 入手ステージ
溢れる命 NM2-8
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
300 C 単体
効果・使用感
HPを回復。行動値を2増加させる。
回復量が多い上に行動値まで増加。単体回復はこれ以外作らなくてOK。強くしすぎて運営頭抱えていると思います。
デスフリーズ
名称 入手ステージ
デスフリーズ NM4-15
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
420 A 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。ターゲットが凍結状態だった場合、純氷ダメージに変えて、ターゲットの詠唱を解除。自身の凍結状態を解除。
威力が高く騎士の長剣と同じく距離「短」です。本来入るはずの凍結後の純氷ダメージがなくなってしまうので、凍結状態で使わないほうがいいまであるかも。

これ以降の武器は余裕が出てきたら作ればいいかと。

エーテル空間ワンド
名称 入手ステージ
エーテル空間ワンド N5-17
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
単体 自身
効果・使用感
【重複制限】自身を限定の位置に転送。装備効果:移動を1増加させる。
レイちゃんの移動補助だけではなく、遮蔽物なども乗り越えられるワープ要素もあります。
フレイムソード
名称 入手ステージ
フレイムソード N6-8
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
330 B 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。ターゲットが燃焼中であった場合、更に900の火炎ダメージを与える。
基本攻撃力が高い上に、燃焼中の敵に追加ダメージが入ります。
コブラの弓
名称 入手ステージ
コブラの弓 H5-9
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
210 D 単体 短〜長
効果・使用感
物理ダメージを与える。3ターンの間に中毒にさせる(中毒は合計870毒素ダメージ)
基本攻撃力は低いので毒付与目的ですね。シールド剥がしや単体ボスに有効で、毒効果を延長させる片手剣武器と相性がいいです。
護りのクリスタルワンド
名称 入手ステージ
護りのクリスタルワンド N6-9
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
効果・使用感
魔法防御を3ターンの間200増加。
魔法防御が必要なのはボス戦くらいなので使い所は限られますが便利。
義賊の短剣
名称 入手ステージ
義賊の短剣 H6-16
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
680 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。第一体勢を獲得。
腕力補正がないのでダメージは全然出ませんが、SP1で第一体勢を獲得できます。
絶対零度
名称 入手ステージ
絶対零度 H3-12
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
226 S
効果・使用感
詠唱7ティック:魔法ダメージを与える。6ティックの間に凍結させる(凍結は合計1500純氷ダメージ)
SP8とコストが重いのですが、知力補正Sなのでダメージが大きいです。
破邪のワンド
名称 入手ステージ
破邪のワンド H5-16
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
250 A 単体
効果・使用感
魔法ダメージを与える。全ての強化状態を解除。
全ての〜と言っておきながら剥がせないバフも多いです。。
猛毒の蟲王
名称 入手ステージ
猛毒の蟲王 NM4-10
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
200 B 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。ターゲットが中毒の場合、3ターンの中毒を追加(中毒は合計1800毒素ダメージ)
中毒は延長ではなく追加なので別デバフ扱いです。
聖火の護盾
名称 入手ステージ
聖火の護盾 H6-12
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
82 B 単体
効果・使用感
HPを回復。3ターンの間、ダメージを1回免疫し、攻撃者を6ティックの間に燃焼にするシールドを1つ与える(燃焼は合計600火炎ダメージ)
ダメージ免疫でレイちゃんの自爆ダメージも防げますが、燃焼ダメージはレイちゃんに付与されます。
バーサークハンター
名称 入手ステージ
バーサークハンター NM5-9
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
100 F 単体 短〜長
効果・使用感
物理ダメージを3回与える。
3回攻撃ですが補正が低すぎてダメージはあまり期待できません。撃つ前に攻撃強化バフをかけると3回ともダメージが上がります。
時間の遅れ
名称 入手ステージ
時間の遅れ NM6-18
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
単体
効果・使用感
【重複制限】行動値を4増加させる。
行動値を大幅に増加させる事ができます。
重騎兵の剣
名称 入手ステージ
重騎兵の剣 NM7-9
基本攻撃・回復力 補正 範囲 距離
380 S 単体
効果・使用感
物理ダメージを与える。ターゲットが防御強化状態を所持の場合、ダメージが40%増加。
敵に物理防御バフがついていてもお構いなしで殴れるので便利。7章で使えるのこれだけじゃんとか言ってはいけない。

その他

ガチャ

ガチャ
ガチャを引くために必要な「キャラクター募集書」は必ず10枚単位で交換しましょう。虹の鋼の必要量が1枚=200、10枚=1800と1枚で交換すると損します。

派遣

派遣
メインステージノーマルクリア後に開放される派遣。ゲーム開始時は武器素材との兼ね合いで上げていけばいいと思います。ここでは希少品が貰える箇所だけ挙げておきます。

ステージ 名称(Lv) 報酬
第1章 一般武器を販売(Lv4) 昇進の札(初級)
第3章 登山用品の販売(Lv4) 昇進の札(初級)
第6章 武器供給(Lv5) 昇進の札(中級)
第7章 武器強度テスト(Lv3) 昇進の札(初級)
特注武器を納品(Lv5) 上級スキルレベルアップ書(片手剣)

昇進の札(中級)はとても貴重なので、第6章Lv5だけはなるべく早く開放したほうがいいです。

フレンド機能

サポートキャラとしてフレンドのキャラを1人、1日5回まで(撤退した場合はカウントされない)使えます。攻略に詰まったら積極的に使ってみるといいでしょう。

フレンドじゃないサポートキャラも使用できますが、奥義が使えないので注意。

私のアカウントを載っけときます。
フレンド
元々メイン垢でしたが、現在はほぼログインしかしてません。

クリスマミエ
サポートキャラはクリスマミエ(ワンド)

基礎スペックが高く、回復と復活付与もできる万能キャラ。攻略、周回、ボス戦すべてのコンテンツで役立つと思います。

フレンド2
こちらが現在のメイン垢です。

チャリティー
サポートキャラはチャリティー(魔導書)

突っ立っているだけで7ティック毎に範囲内の味方の攻撃力と奥義チャージを増加してくれます。

奥義も即時詠唱の範囲魔法なので雑魚を一掃する際に重宝します。主にボス戦で役立つと思います。

余談

ホーム画面の鍛冶屋内でキャラクター達が店員さんとしてうろついています。クリックすると喋ってくれるのですが2人並んでいても会話はしてくれません。
特定会話
しかし、組み合わせ次第で特殊会話が設定されているようですね。暇なときに探してみるといいかもしれません。
※チーム編成しているキャラクターの中からランダムで選ばれます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。