ゾルカジ_第28回ランキングチャレンジ解説〜黄鉄のゴーレム〜

ゾルカジ

フラビアを入れることでさらに高難易度にして遊べちまうんだ!……使いこなせそうにない。。

文字を読むのが面倒くさい人は動画を参照してください。

ステージ概要

ステージ概要
今回の制限時間は110ティックになります。15ティック毎にレベルアップ。物理ダメージを受けると物理免疫シールド、魔法ダメージを受けると魔法免疫シールドを1回獲得。雑魚増援なし。

攻撃方法は近接攻撃、詠唱範囲のスパイク、奥義「プライマルフォース」(21チャージ)。

ティック経過による形態変化

  • スタート:Lv40
  • 15ティック:Lv70
  • 30ティック:Lv85
  • 45ティック:Lv95
  • 60ティック:Lv100
  • 75ティック:Lv110
  • 90ティック:Lv120

黄鉄のゴーレム

初期ステータス
スタート時のステータスです。魔法防御が高く、物理防御が低い。各属性耐性は凍結以外高め。

最終ステータス
最終ステータスです。従来のゴーレムシリーズと違い攻撃力はかなり高め。ここまで魔法防御が高いと魔法でダメージを与えるのは難しいです。

攻撃方法

近接攻撃

近接攻撃
SP4消費、物理ダメージ。ノックバックあり。

スパイク

スパイク
SP4消費、詠唱4ティック。範囲物理ダメージ。基本的に近接攻撃と交互に使ってきます。

奥義「プライマルフォース」

プライマルフォース

プライマルフォース
チャージ 詠唱
21
基本攻撃力 腕力補正 範囲 距離
単体 自身
その他
SP6消費、即時発動。全ての敵を中心に引き寄せ。近くの敵に魔法ダメージを与え、強力な気絶効果を付与する。

雑魚・増援

なし。

攻略ポイント

攻略ポイント

  • ボスのメイン攻撃であるスパイクをできるだけデスフリーズで中断。
  • 奥義の引き寄せ後のダメージはボスの近距離のみなので、それを意識してできれば片手剣1人のみに当たるような陣形で戦いたい。
  • こちらの攻撃は基本的に物理、魔法を交互に与えて免疫シールドを回避する。
  • 片手剣、ワンドが使える剣ドロシーが居ると楽。

デザイン、ストラテジーを刷新した新しいゴーレム。詠唱範囲のスパイクでこちらの陣形を乱し、奥義のプライマルフォースで引き寄せダメージを与える。よく練られているボスだと思います。雑魚増援なしの場合はこれくらい本体が強力でちょうどいいですね。

私の使用パーティー

使用パーティー
新キャラのフラビアお披露目。恒常キャラだからかTwitterはもちろんゲーム内でもまったく告知されてないので、ガチャが来ている事すら気がついていない人が多いかも?

【武器編成】

特殊武器は重騎兵の剣:防御強化状態の時ダメージを40%増加の効果が魔法免疫シールド時にも発動するので、今回の特攻武器と言っていいかも。

動画

文字ではなかなか伝わりにくいと思いますので、動画を用意しました。

スコア

スコア
もうちょっと煮詰めれば13万くらいまではいくと思います。

フラビア

フラビア
奥義は癖があり若干使いづらいものの、基礎ステータスが高いワンド。

【ステータス】

HP 腕力 知力  
3780 693 1153  
物理防御 魔法防御 移動 速度
378 322 11 9
燃焼 凍結 中毒 感電
-50 30 20 30

【スキル】

奥義:ロックスター
チャージ 詠唱
40
基本攻撃 知力補正 範囲 距離
20 SSS 自身〜極
直線範囲内の敵に魔法ダメージを与え、フラビアの付近に情熱的な叫びを二本召喚する。
特性1:情熱的な叫び
情熱的な叫びがダメージを受けると、前方にこのダメージの70%相当の魔法ダメージを与える。情熱的な叫びは12ティック持続する。
特性2:舞台の叫び声
ダメージを与えると、自身の奥義チャージ+1。戦闘不能になると、一度だけHP1の状態で復活し、12ティックの間、中範囲の煙幕を張る。煙幕の範囲内にいる味方は70%の確率で受けた武器ダメージを無視できる。

奥義
奥義の指定範囲です。3本の直線範囲ですね。上下の線はスピーカーポッド(情熱的な叫び)が配置され、発動時に奥義のダメージの70%の魔法ダメージを放出します。

スピーカーポッド
スピーカーポッドはその後12ティック配置され、敵、味方問わずダメージを受けるとそのダメージの70%の魔法ダメージを前方に放出します。注意としてこのダメージは味方にも当たります。今回のボスは魔法免疫シールド、引き寄せを持つので若干相性がよくありませんでしたが、魔法防御減少を持つケイトと組み合わせれば結構活躍できそう。

更新について

次回の闘技場ランキングは坑道のジグモ(2回目)なのでお休み。

お恥ずかしながらまだ第8章に手を付けていないので、そちらのナイトメア攻略、新武器紹介の記事を書きたいところ。。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。