黄泉ヲ裂ク華〜ファーストインプレッション〜

Switch

チームムラマサ最新作のダンジョンRPG「黄泉ヲ裂ク華」をご紹介。
さすがダンジョンRPGばっかり作ってきた会社なので、何もかもがサクサクと進みテンポよく遊べます。

リピート戦闘、高速戦闘

前ターンに実行したコマンドを繰り返してくれるリピート戦闘もダンジョンRPGではお馴染みになりましたね。今作では全員通常攻撃という命令も出せるのですが、リピート戦闘はあくまでスキルを使用した時のコマンドを繰り返してくれるのが便利。

高速戦闘は4倍速くらいで行われます。便利だけど正直何やっているか分からないw 一応ログバックで行動の確認は可能です。

スイッチブースト

スイッチブースト
今作最大の特徴であるこちらは戦闘中4つのモードを切り替えることで、戦闘を楽に進めることができます。

  • 超電スイッチ:スキルが1段階強化され、使用MPが0に
  • 耐電スイッチ:敵から受けるダメージを半減、即死を含む状態異常攻撃を無効化、ターン後にHP10%回復
  • 神電スイッチ:先制攻撃、命中率・回避率+50%、経験値アップ、取得アイテム+1
  • 充電スイッチ:1ターンに1個まで上記3つのスイッチを回復

円卓の生徒をプレイしたことがある方なら「ユニオンスキル」をブラッシュアップしたものだと思ってもらえばいいかと。

ダンジョンRPGはマナや呪文回数の切れ目が命の切れ目。今作では超電スイッチを使用することで初ターンから使用MP0の全力攻撃ができるため、ダンジョンに潜っていられる時間がとても長く、頻繁に拠点に帰る必要がありません。

また、神電スイッチをトドメを刺せそうなターンで使用することで取得アイテムが増えるため、レア堀りが捗る。これなら運が悪い私でも村正出るかも?!トドメをさせなかった場合も全員防御して充電させれば、1ターン後再び神電スイッチの使用が可能です。

自動移動

自動移動
こちらも、もはやダンジョンRPGでは欠かせない機能ですね。一度通った場所を指定すると自動で移動してくれます。

宝箱生成でレア堀りが楽ちん

マモノの花
「マモノの花」というアイテムを使用することで、好きな場所に宝箱を持った敵を出現させるポイントを作成できます。一度設置すればダンジョンに入り直す毎に復活。

神電スイッチと組み合わせることで、新しいエリアにいったらすぐにレアアイテム狙えるのが便利。

罠解除
罠解除にはシーフなどの特定クラスは必要なく、戦闘時の使用MPの割合によって、罠の選択肢が変わってきます。後々アイテムで鍵開けできるようになるみたいですが、ボス戦後とかは結構きついかも。

不満点

アイテム名
アイテムの名前が適当すぎてドロップした時に全然ワクワクしない。中盤以降は固有名になると思いたい。

ホラーテイスト
エクスペリエンスが最近ホラーゲームばかり作っているせいか、絵や世界観もホラーテイストが強いです。これは好みが分かれるところかと。

ポートフォリオ
キャラメイクはできるものの、相変わらずポートフォリオの種類が少なく声もついていません。モンスター絵とかは毎回いいんですがね〜。

ちなみにこれが私の主人公さん。女主人公があまりにも世界観から浮いているので、珍しくおっさんにしてみました。

水無瀬シズナ
懐かしの迷宮クロスブラッドからシズナ先輩が参戦してくれて本当によかった。確か脳筋でしたよねと戦士にしました!

まあ、どれも不満点というほど大げさなものではありませんけどね。

最近オートのソシャゲばかりやっていて久しぶりのコンシューマゲームに不安がありましたが、とってもテンポよく進めるので問題なく遊べそうです。

文句なしにおすすめできるゲームですが、同じダンジョンRPGの「真・女神転生III NOCTURNE」や「ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団」の発売が近いのが悩みどころですよね。。ニッチなジャンルで潰し合わなくても〜と思ってしまいます。

プレイ日記に関しては色んなゲームを並行してプレイしていて1話ずつ書く暇がないので、次はクリア後のレビューになりそうです。

  1. この記事へのコメントはありません。