レビュー(ドラゴンクエスト7)

ゲームレビュー

DQ7_05.png
再登場はあるのか?

機種:ジャンル

3DS:RPG

プレイ時間:実績

63時間(未クリア)

あらすじ

冒険に憧れる主人公とキーファ王子だったが、周囲の大人に『こんな狭い島のどこを冒険するんだい』と諭される。世界はこの島だけじゃなくて海の向こうには見たこともない世界がと夢見る主人公たちだったが、やっぱり周囲の大人からは馬鹿にされるだけだったのだー。
そんな鬱屈した日々を送っていた主人公たちだが、キーファ王子がお城で古い文献を元に怪しい神殿を見つける。その中には変てこな生き物がおり『おいらは石版の管理人だホー!』とか言うのだったー。言われるがままに石版を台座においてみると周囲に光が広がり、気がつくと見たこともない土地に飛ばされていた。
近くの町で話を聞いてみると、どうやらここは過去の世界らしい。
その町の問題をなんやかんやで解決した主人公たちが元の世界に戻ってみると、今まで何もなかった海の向こうに突如島が出現していた。そうそこは過去の世界で訪れた島だったのだー。
いくつもの石版を集め過去の世界に飛び様々な事件を解決し、最初はひとつの島しかなかった世界はどんどん広がっていく。どうして過去へ行くと現在の世界に島が現れるのだろう? 誰が何のために他の島を封印していたのだろう? 過去の事件の裏に見え隠れする存在を感じながら主人公たちの旅は続くのだったー。

ファーストインプレッション

・BGMがすごいってかヤバい
・非常にスローな序盤の流れ
・やっぱりテンポいい戦闘
・マリベルのわがままっぷりがカワイイ

特徴

石版集め
ショートストーリーの連続で人によってはお使いクエストの寄せ集めと感じてしまうかも。個人的には複数の過去と現在の物語を並行して密接にリンクさせているのが好印象。
雑記からの引用ですが
ストーリーは過去と現在を行き来する物語ですが、過去の世界は一定ではなく100年前だったり30年前だったりします。(具体的な数字は出てこないです)そのため過去の世界で登場した人物が別の過去の世界で再登場したりするんですよね。ヘタレだった楽師のジャンが落ち着いた雰囲気の老人になって再登場し、世界の危機を救ったり、色々あって結ばれなかったカップルのその後の悲しいすれ違いが見れたりともう夢中です( ´∀`)bグッ!
一つの物語だけなら誰でもは言いすぎだけど、過去と現在をうまく繋げてストーリー展開することは可能でしょうが、それぞれ時間軸が違う複数の物語を並行して展開させる手腕は本当にすごいですね、堀井さん一人でシナリオ書いたのかどうかは分からないけどさすがでございます。
すれ違い石版
物語を進めていくとモンスターが仲間になって、そのモンスターを3体一組にしてダンジョンへ派遣してオリジナルの石版を獲得することができます。この石版を移民の町地下の台座へ置くと簡易ダンジョンへいくことができ、ボスを倒すと木の実をもらえたりします。
この石版をすれちがい通信で交換することができます。
交換といってもこちらが自分の石版持っていなくても受け取りだけできるのでかなり序盤から色んなモンスターと戦うことができますし、レベル上げをする場合も便利ですね。
転職
ストーリーをある程度進めるとダーマ神殿が出てきて、そこで転職できるようになります。
職業には基本職と上級職があって、基本職は条件なしで覚えたスキルは転職しても使えます。上級職は指定された複数の基本職をマスターしていないとなれません。また、覚えたスキルは転職してしまうと使えなくなります。忘れるわけではないのでまたその上級職に転職すればすぐ使える。
DQ7_06.png
キャラのグラフィックが職業に応じた姿に変わるのがいいですね( ´∀`)bグッ!
親切設計
時間があるときにちょっこっとやるという携帯機に合わせて、過去の冒険のあらすじや次の石版のヒント、さらに石版の管理人から『導きの声』で次にどこに行けばいいか、行き方のヒントまでもらえます。石版もその町やダンジョン内にある場合はマップ左上のランプが輝くようになっているのでかなり分かりやすかったです。

不満点

長い
これは人によるでしょうけど、さすがにちょっと長すぎるかと。。原作のPS1(据え置き機)でやってたら確実に投げていたかと。こちらにはヒント機能などないし未クリア率が高いのも頷けますね。
NPCグラフィックの使い回し
個人的に最大の不満点はこれ。ストーリー上の重要人物までそこら辺の村人と同じ姿なのは萎える。ゼボットさんは独自グラほしかった。。
すれ違い石版の管理
30枚くらいでいっぱいになってしまうんですが、石版の削除の仕方が非常にまどろっこしい。
すれ違い石版を受け取る → 石版いっぱいだよー → 捨てる石版を選ぶ → 本当に削除していいですか? はい、いいえ → 石版がいっぱいだよー → 捨てる石版を選ぶ → 本当に削除していいですか? はい、いいえ
もちろん受け取る前に削除することもできるのですが、それでも1個ずつはい、いいえに答えなくてはいけなくてとても億劫です。この辺はチェックボックスで選択してまとめて削除できるようにするとかしてほしかったですね。

総評

いつものドラクエ、でも長いので社会人がプレイするには覚悟が必要。
個人的には過去現在のストーリー展開がお気に入りで特にダレることなくやれました。ただ、色んなヒント機能があったにも関わらず何度も詰まりそうになり、遂に完全に詰まってしまいクリアまでたどり着けませんでした。。
魔王を倒し、後は神さまを復活させるだけなのですが残念です。。
まあ、でも神も魔王も居なくなり世界は人間の手に委ねられました的な展開が好きなので、これはこれでいい、こんな結末のドラクエ7があってもいいんじゃないかなーと。
キャラの個性を大事にってことで主人公以外はさくせん『バッチリがんばれ』でAI任せでした。
ボス戦前にMPガス欠になるのがデフォでしたが、いのりのゆびわなどを駆使することでなんとかなりました。
メリット
・コマンド選択が主人公だけでいいのでかなり楽
・そこそこ賢いAI
いかずちの杖などの道具として使うと範囲魔法の効果があるものも勝手に使ってくれたり、ダメージ受けた後に回復行動をとってくれるのがいいですね。
例;
手動
攻撃コマンド選んだけど大ダメージを受けてしまった → そのまま攻撃
AI任せ
大ダメージを受けてしまった → ホイミなどの回復行動
デメリット
・MPガンガン使うのですぐガス欠(MP使うななどの命令を出せば避けれると想いますが)
・メタルスライムなどの討伐が絶望的(基本的に後回しにされます)
まあ、この辺は好みですね。
個人的にMMOを長くやっていたので自分以外が勝手に動くことには抵抗ありません。会話システムも手伝って仲間キャラクターの個性がでていいと思います。もうセシの中ではマリベルは強気にガンガン呪文ぶっぱなすイメージですヽ(´ー`)ノ
セシのプレイスタイルが毎日やるじゃなくて、時間がある時にたまにやる飛び飛びプレイだったせいで詰まってしまっただけで、ヒント機能が多い親切設計になってますので普通は問題なくクリアできると思います。時間がある人限定になってしまいますが、ぜひ多くの人にやってほしいですね。

余談

やっぱりRPGはプレイヤー = 主人公がいいなとしみじみ思いました。典型的な自分大好き人間なので、どうしても主人公に人格があると、初めは好感を持っていてもストーリーを進めていく内にズレてくるんですよね。
Skyrimとドラクエはまったく違うゲームだけど、どちらも没入感が強くいいロールプレイングゲームだと思います。ドラクエ世界のオープンワールドって需要ないですかね、だれでも楽しめるのがドラクエの売りなのでないですね。。ドラクエ10が一応それっぽいのかな。
DQ7_07.png
おやすみエリー(-_-

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。