M&B06~新たなる旅たち~

風邪が全然治らず早く寝てしまうのでクロブラプレイ出来ません(´Д⊂グスン
そんなわけで溜まっていたM&B日記でもどうぞ。『俺、風邪が治ったらグラコロ食べるんだ・・・』

前回までのあらすじ

『我が道に敵なし』と調子に乗ったセシは敵に包囲されている城に単身救援に向かうも、戦力比1:6はいかんともしがたく城は陥落しセシはドナドナされて虜囚生活が始まるのだったー。
待てど暮らせどスワディア王国の釈放金による開放は行われず、仕方なく隙を見て脱走したのだったー。
ヒーローユニットの8人は残ってくれたものの他の兵士はなく、今まで近寄っただけで逃げていった山賊やら脱走兵やらが元気いっぱいに襲ってきます。まあ、
mb30.png
セシ上半身裸の不審者ですし(ノ∀`)アチャー
敵に捕まると脱走しても装備を落とすことがあり、今回はチェストと矢を落としてしまいました。矢がないと弓なんてただの飾りに過ぎず、慣れない片手剣で山賊たちを辛くも蹴散らす。
まずはハルラウス王に無事を伝えるべく首都に急ぐも
mb31.png
途中であった同僚からチクチク嫌味を言われる(´Д⊂グスン
数々のお願い(クエスト)をこなし、常に最前線に立っていたのにあんまりな仕打ちです。しばらく新兵を集めて訓練してましたが、もう我慢出来ないとスワディア王国から出奔!
まあ、大陸きっての大国であるスワディア王国では栄達もあまり望めないだろうという考えもありましたしね。自分自身で独立国を立ち上げることも考えましたがナンバー2ポジションが好きなので、権力争いに敗れた王族を擁立することに。選んだのはこちらのお方
mb32.png
私生児故に正統な王位継承者とは認められず各地を放浪していたヴァルディム庶子公。
正直誰でも良かったんだけど、スワディアとノルドに喧嘩売ってピンチのページャー王国なら切り崩しやすいだろうとの算段もありました。
mb33.png
まったく期待してなかったのに凄いステータスです( ゚д゚)ポカーン
他のヒーローユニットと同じく装備やスキルの変更が可能で、嬉しいことにパーティに参加してくれて一緒に戦ってくれます(∩´∀`)∩ワーイ
そんなヴァルディム庶子公と共に、再び50人規模の兵を集めてページャーに宣戦布告。
城攻めするには人数が足らないのでしばらくは各領主との野戦がメインになるかと思いきや
mb34.png
説得して味方に引き入れることに成功!
脳内で元会計士という設定だったので、無駄に説得スキル上げてきたのがこんなところで役に立つとは。それとも現ページャー王に人望がないんでしょうか?続けざまに3人ほど引き抜き軍の規模は300人を超えました。
全軍を指揮するのはもちろんセシです(*´Д`)ハァハァ
mb35.png
敵の城を包囲し、攻城戦へ!
大都市規模の城攻略は初めてでしたが、ページャーは喧嘩売り過ぎて後方のお城は手薄だったため
mb36.png
友軍の死者が多数出たものの大勝利。
mb37.png
続けざまに3つの城を落とし、大都市『グダン』はヴァルディム庶子公に治めていただき、北の『ユルマ城』は盟友ヴァリシン卿に、そして南の『ネラグ城』をセシが治めることにしました(∩´∀`)∩ワーイ
守備隊の編成や近隣の村の発展など新たにやれることが増えたのも嬉しいですが、
mb38.png
暖炉のある城、それも自分のもの!に住めるのが何よりうれしい( ´∀`)bグッ!
ページャ王国の城も後わずか残すのみといったところでスワディア王国が我が解放軍ページャーにまさかの宣戦布告!さんざん尽くしてきたのにあんまりです(´Д⊂グスン
ハルラウス王に直談判しようと思いますが、場合によってはユルマ城を放棄することも考えないといけませんねー。
やー本当に色々できて楽しいゲームです。
特にメインストーリーみたいなものもないので、間をおいてたまにプレイするのにも向いてますね~。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2011 All Rights Reserved.