ラスレム10~気が付けば50時間~

GoW3ベータの動画見てたら、GoW熱再びでGoW2ばっかPlayして全然進まなかったラスレム日記でゴー。

ストーリー続き

覇王軍侵攻から半年経過してたのでクエストも増えてるかなーと各街へ。住民のセリフも変わっていたので色々聞いてみるとレムナントに関する不安ばっかり。暴動を起こすほど不安になった原因がいまいち分からなかったんだけど、ナーガプールのレムナント暴走を見て、守護神だと思っていたら実は破壊神だったということらしいなるほどー。ナーガプールは半壊しておりお城とかも吹っ飛んじゃったしね。ちょっと例がアレだけど、原発問題に置き換えるとすごく共感できるんじゃないかな。
新しくレムナントを発見しそれを街の守護に充て人々の不安を鎮めるべく、各地を回るラッシュくんたちの前に覇王軍がΣ(゚□゚ ナーガプールで吹っ飛ばされたのはエルマイエン前議長から預かった軍だったのかな?面々が変わっておりその中にはセシをはした金でこき使ったあの双子やきれい好きのネコさんもいます!フヒヒ、遂に復讐の時が。(‘-‘。)(。’-‘)。ワクワク
挨拶だけで復讐はお預けに。
ラッシュくんの父親の意識が回復。ワグラムの術が解けたみたいだけどさすがにナーガプールで死んでたりしないよね、故意かなー。母親はマーシャルの血を継ぐもので父親はレムナントの高名な研究者と割とチートなラッシュくんの両親。さっそくレムナントを探すレーダーを作ってくれました。イリーナも手伝っているけどレムナントのせいで危ない目にあったこともありラッシュくんは心配、二人の意見が衝突し『もういいもん!』と飛び出したのはラッシュくんのほうだった、しっかりしてお兄ちゃんヽ(´ー`)ノ
飛び出したラッシュくんを追いかけ『彼女はもう大人だ認めてやれ』と諭すダヴィッドさま、マジお兄ちゃん。エリュシオンのアカデミーにレーダーの技術協力を仰ぐことになり、その使者としてイリーナを推薦するラッシュくん、ツンデレ乙。
そして遂にイリーナがPT参戦キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━
やー今までエミーさんしか女性がいないむさくるしいユニオンだったのでちょっと華やかになりますな~。PC版のキャッチコピーである最大5ユニオン18人まで参加可能に。これは間違いなく終盤に入ったね。新人さんとしてトルガルの昔のツンデレ友達のネコさんと、エルマイエン前議長失脚でニートしてたイェーガーさんをスカウト。ユニオン数は4のままで様子見。
アカデミーに報告中、イリーナと研究者の間で『未知のレムナントは人の形をしているものもあるかも』、『ハハッ、ワロス』という会話が。覇王の正体もその辺りなのかな?覇王以上にワグラムさんの正体、目的も気になるところ。
ラッシュくんたちがアカデミーに行っている間、ダヴィッドさまは共和会議に出席。でも、各領主はダヴィッドさまを除いて全員体調不良で欠席。領主を訪ねてみるとレムナントに支配されそうだの、何者かの気配を感じるなどと意味不明なことを述べており。。ゴール議長に指示を仰いだところで
lr47.png
エルマイエン前議長キター!
何も成長していない・・・というか前よりひどくなってるような(´・ω・`)でも、こういう小物というか道化だったケフカがラスボスになったFF6の例もあるし、気が抜けませんなー。レムナントと同化した?よく分からないけど今度は口だけじゃなく実力も兼ね備えておりラッシュくんたちを腕の一振りで吹き飛ばす。そのまま倒しちゃえばいいのに今日は挨拶だけだと余裕を見せ帰っていく前議長・・・だから、お前は小物なのだヽ(´ー`)ノ
前議長の誘いを一蹴し、かつての主君に決別を告げるゴール議長(セラパレスとアスラム同様、ナーガプールとゴールは主従関係だった)
lr48.png
遂にオノムナントのベールがぬがされ、斧が世界を救う日が来ると信じて次回へ続く~。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2011 All Rights Reserved.