サガスカ03〜バルさん寄り道〜

 

ストーリー

大変だ、バルマンテ!シグフレイがまた現れたよ!……はいはい、シグフシグフ。ちょっとやさぐれ気味な心を癒やすべく、シグフレイが現れたヌマディカ辺境州へは行かずに、北のメグダッセ辺境州へ観光しにいくことに。

じ、地震だ〜!
揺れが収まった後に現れたのは大穴。これって第四災厄の際に帝国を滅亡の淵に追い込んだ伝説の「大地の蛇」じゃないの!?……まっさかー。とりあえず大穴空いただけだし余震もないので観光に戻ることに。
コンスタンティン
「コンスタンティンはイイ男ね」……申し訳ないがホモはNG。アーサーがイイ男に狙われるもバルさんはトラブル解決はお前の専門分野だなとさっさと逃げてしまう。いつも軽薄なアーサーが必死になりながら撃退、イイ男コンスタンティンは帰っていった。今度は美少女に生まれ変わって騎士見習いと恋をするといい。

メグダッセ辺境州はいくつかの部族が共存する遊牧民の土地のようだ。観光名所は誰が書いたか分からない地上絵。観光の売りにしているっぽく、上から見下ろすことのできる見張り台も設置済みだ。

禁断のリンゴをもぎ取り羊に与えてみると化け物に変身!「もうちゃんと後始末しといてよ」の一言で許してくれる羊飼いさんの心はメグダッセのように雄大だ……うん、広いなこの土地。

1000年に一度だけ取れる雫、ちょうど周期ぽいよラッキーっすね。採取し遊牧民に教わったとおりその辺の蕾にかけてみると花が開き、蝶々がやってきた。キレイだなーとキャッキャウフフと戯れながら地上絵の上を歩く。

蝶々の鱗粉が舞い
地上絵
地上絵が真っ赤に染まり、冥魔大復活!俺は悪くねぇ!と言い切る前に遊牧民の集落に突撃かましそうだったので、これを退治。

他の地上絵もこんな仕掛けがあるんじゃないかなと疑いつつも、またも遊牧民に言われるまま今度はダムの水を抜いてみる……地上絵が真っ赤に染まり、冥魔大復活!俺は悪くねぇ!と言い切る前に遊牧民の集落に突撃かましそうだったので、これを退治。

なんなのマゾなの?遊牧民に振り回され右往左往しているところで
大地の蛇
大地の蛇大復活!

まさかの麻痺有効
凝った演出で満を持して登場したのに、マヒしちゃうボスがいるらしい。伝説(笑)、普段クソ真面目なバルさんもこれには苦笑。

と、余裕をかましていたら大地の蛇が何事もなかったかのように再復活。伝説には伝説を。かつて大地の蛇を打ち倒したと言われる「帝国の大鋸」を求めてアスワカンへ……いや、僕ら観光満足したので帰りまーす、おつかれーっす。

新たな観光名所になるんじゃないかなと、無責任に大地の蛇を放置し、シグフレイ処刑の旅へ戻るバルさんなのでしたー。

ダラダラ感想

ストーリー放置して他の州へ行こうとしても、シグフレイを追うべきじゃないのとなかなか窮屈なバルさん編で、ようやく関係ない州へ行けました。でも、メグダッセ辺境州へ行くと大地の蛇関連が始まってしまい、今度はこっちを終わらせないとどこにも行けなくなりました……全然ロマンシングしてないじゃないか、このサガ!ヽ(`Д´)ノプンプン

で、まあ平日時間取れないので、素材集めばっかしてましたね。30分もあれば10戦できますし。もうある意味ハクスラだよなーと、戦闘を繰り返し武器・防具をガンガン鍛える……鍛冶レベルが8になりました!

各地の鍛冶屋は場所毎に扱う素材の得意・不得意があって、必要な各属性の結晶量が増減するんですが、移動するのメンドクセーとオウタイ亭の鍛冶屋をひたすら利用していると、素材数をおまけしてくれるように(連続して使用すると減るようです)得意・不得意関係なく必要素材数が減るので、これはいいと1歩も動かずさらにオウタイ亭で鍛えていると
諜報員
鍛冶屋の店員さんが仲間になりました!

( ゚д゚)
( ゚д゚ )
( ゚д゚)
( ゚д゚ )

やべ、ちょっと何言っているか分からないですねー。。フレーバーテキストを見ると一応、昼間はオウタイ亭の給仕、でもその正体はヤンヨウジ家の諜報員とのこと。うーん、各町は基本的に1NPCしか居ないので、鍛冶屋さんも同じ顔なんですよね。というわけで私の中では鍛冶屋さんがパーティーインした気分。

嬉しい弓使いで、今まで使っていたアーサーのお供の、えーっと名前なんだっけ?の男の弓使いから装備を剥がし、コリーンさんに装備させました( ´∀`)bグッ!

これまでのサガと同様に戦闘数を重ねる毎に敵が強くなっていくので、新人育成は大変かも。ステータスアップはなく、HPもモリモリ上がるのですが、技のBP消費量がどうにもなりませんなー。サガスカでは技を何度も使うとランクアップし、BP消費量が減るのですが、途中加入者は初期値なようです。技も引き継げないし、これは残念仕様。うーん、ロマサガ2では技の継承とかあったし、進めていけばそういう要素解禁されるんですかね?

メグダッセ辺境州は何気にボスラッシュだったので、そちらの写真と同時に現在のパーティーメンバーを紹介します。

バルマンテ
バルさん(バルマンテ)主人公だから〜と一応使っていますが、運動性が低くて行動順が遅く、BP消費量の多い大技ばっかり覚えるので使い勝手が悪い。連撃発動でBP消費量下がっているときくらいしか活躍してくれない。

マリオン
マリオン。お気に入りの一人で多分最後まで使います。バルさんと同じ斧使いながらも運動性が高く、BP消費量の低い技が多いので使い勝手がいいです。あと、カワイイ!「マリオンがやりました〜」

コリーン
コリーン。モブ顔なものの、ステータスの割り振りがいい弓使い(弓に筋力はいらない)

アーサー
アーサー。バルさんの相棒でストーリー上は重要人物なものの、最後まで使うかは謎。術士にしてはLP多いんですけどね。

サクライさん
サクライさん。こちらもお気に入りの一人で多分最後まで使います。前回フラッシュファイアが強いと言いましたが、本当に強いのは召雷のほうでした。詠唱2ターンなもののグループ単位で、多段ヒット判定ありでしかもマヒ付き。大地の蛇がマヒしたのはワロタ。

途中加入者の育成が大変なので、もうこの5人固定でもいいかもなーと思っています。ちょっと寄り道しすぎたので、ストーリーはサクサク進めていこう。

現在のパーティー

現在のパーティー
従来のサガと同じならHPは最大999……どう考えても鍛え過ぎです、本当にありがとうございました。鍛冶レベルも8だし、やりすぎましたなー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2018 All Rights Reserved.