2015年を振り返る その3~株~

雑記

2015年を振り返る第三弾は『株』
ECBの追加緩和も通りすぎて、2015年12月16日のアメリカの利上げ、その後1ヶ月以内が世界的な緩和相場のピークになりそうと思っていて、後出しジャンケンしたくないのでFOMC前に記事書いておこうと思ったら利上げ前に暴落していますね。。まあ、利上げ前の調整だと思いますが。。
※下の画像は8月24日のもの。
kabu20150824_01.png
さて、今年の相場は8月のチャイナショックはあったものの、基本的には『バイ・アンド・ホールド』買ってそのまま持っておけばいいだけだったと思います。

取引履歴(手数料、税引き後)

原油ブル(2038)
購入日:2015年01月06日 → 売却日:2015年02月04日
購入金額:240000(4800 × 50) → 売却金額:242500(4850 × 50)
損益:+1940
クックパッド(2193)
購入日:2013年10月29日 → 売却日:2015年02月04日
購入金額:95000(950 × 100) → 売却金額:234740(2350 × 100)
損益:+139740
船井総研ホールディングス(9757)
購入日:2014年12月29日 → 売却日:2015年08月27日
購入金額:99000(990 × 100) → 売却金額:174895(1750 × 100)
損益:+75895
アートネイチャー(7823)
購入日:2014年12月29日 → 売却日:2015年09月30日
購入金額:132300(1323 × 100) → 売却金額:111895(1120 × 100)
損益:−20405
帝国繊維(3302)
購入日:2015年08月26日 → 売却日:2015年09月14日
購入金額:132500(1325 × 100) → 売却金額:132606(1328 × 100)
損益:+106
帝国繊維(3302)
購入日:2015年09月04日 → 売却日:2015年11月05日
購入金額:132500(1325 × 100) → 売却金額:152906(1531 × 100)
損益:+20300
原油ブル(2038)
購入日:2015年12月03日 → 売却日:2015年12月04日
購入金額:38135(1900 × 20) → 売却金額:39345(1974 × 20)
損益:+1210
配当合計:11080
合計損益:229,866円
金額としては大きくないのですが私の投資額が80万程度なことを考えると、28%程度。年数回のトレードで利益を上げたい私としては上出来なんだけど、+40万はいけたと思います。。サンリオで最大15万あった利益を飛ばしました。。
軽く振り返ると年初の原油ブルはかなり危険でした。。クックパッドは3分割したので繰越損失との相殺のため利確で予定通り、船井総研の売却は正直いってチャイナショックの狼狽売り、アートネイチャーは業績回復しないまま、再来年の消費税増税を迎えるので、中長期投資に入って初めての損切り、帝国繊維は第三四半期決算前に予定通り利確、再びの原油ブルは未練。。
投資開始の2013年からの通算(含み益、配当金除く)

  • 2013年:−349,297円
  • 2014年:+207,220円
  • 2015年:+218,786円

損益通算:+76,709円 初年度にたった半年の短期投資で出してしまった−35万円は勉強代として諦めてましたが、今年めでたく取り戻し通算で+に(∩´∀`)∩ワーイ

『緩和相場と全く噛み合わない私の相場観』

業績ではなく、政府や中央銀行の政策に左右される相場がずっと続いており、うんざりです。12月16日のFOMCで確実に利上げを行って終止符を打って欲しい。2014年初頭の時と違って、アメリカ利上げするかも〜 → 新興国通貨危機! の再現はないと思います、多分。。
中長期投資を志しているんだけど、やっていることは短期スイングになってしまっているのが自分でも不甲斐ないです。いつか書きましたが


中長期投資(5年、10年持ち続ける)を志していますが、日本市場を知れば知るほど『これから日本市場に中長期投資するのは無謀である』という結論を出さざるを得ません。。中長期投資する市場への条件として私的には大きく2つあります。

  • ボラティリティが大きい(株価が上昇したり、下落したりする変動の幅)
  • 人口増加率

1番目は一見短期投資にのみ関係するように思えるかもしれませんが、中長期投資でも優良企業が業績に問題ないのに外部要因でとんでもない割安価格で売られていることもあるので重要です。日本市場の参加者の6、7割が外人さんということもあり、世界情勢が悪くなる度に率先して急落するのが日本市場です。。こちらはまあ問題ないんだけど、2番目の人口増加率ですね。ご存知のように日本は少子高齢化で2005年から人口減少に入りました。消費税増税を社会保障費に充てるという建前でしたが延期になり、社会保障費も削減されそうです。。人口が減っても運用できる新しいシステムをみたいな夢みたいな事言う人も居ますが、それは置いといてまあ『移民』が現実的なのではと思います。移民は移民で様々な問題があるんですが、今から少子化対策してもすぐに結果が出るわけではありませんしね。結果論に過ぎませんが中長期投資を始める絶好の機会は震災直後~半年だったと思います。


それでも2020年の東京オリンピックまでは保つと思ってましたが、アベノミクスというかトリクルダウン理論は失敗だと思う。企業の経営者達が内部留保を高めることを批判している人が多いですが、少子高齢化で国内の消費・需要が伸びないので国内には積極的に投資しないという判断は至極真っ当だと思います。
安倍総理はそれでもよくやっているとは思いますが、政策もそろそろ弾切れになるかと。
法人税減税を1年前倒しして現行の32.11% → 29.97%へ……しかしその次の年はほぼ据え置き、2017年4月の消費税増税対策として、軽減税率を導入! 財政健全化はどこへいったのでしょうかねぇ。。びっくりするほど来年の夏の参院選対策のみで、その後のこと? 知らねーといったところでしょうか。

来年の海外要因
  • アメリカ利上げによる新興国通貨危機が起こるか?
  • 中国経済の減速は一時的なものか?
  • アメリカ大統領選挙

こんなところ、日本株に日本経済状況はほとんど関係ないので、気にしなくていいと思う。基本的に日銀の緩和政策が続く限り、円安が保たれて、企業業績も保たれるはず。

私の現在の持ち株

クックパッド200株、サンリオ100株。投資資金は47万まで減らしました。
クックパッドは料理レシピサイトがメインで大好きな企業。
でも、そのすべてが好きというわけではない。
今年の手法は正直気に入らない、去年末に海外公募で集めた80億で買ったのが、国内企業との業務協定(1個だけ海外の会社買ってましたけど)、料理レシピと食に関するサービスだけでは限界があると思うし、他のサービスに業務拡大するのは賛成、今年から黒字化した特売情報も3年間は赤字だったし、新業務に時間がかかるのも理解している。だが、『みんなのウェディング』テメーは駄目だ! 特損だしていいから1、2年で手放してほしい。大株主にクックパッド社長の穐田さんが居るので調べたことがあるのですが、日本の婚姻率終わってる、将来性ないとしか思えません。。こんな企業に当時900以下だった株価に50%以上のプレミア載せて1400、27億も使うとかあり得ない。。海外での収支黒字化もまだまだ先だと思う。
サンリオはキティーちゃんをはじめとしたキャラクタービジネスの企業。
8月の急騰は信用倍率がすごくいいだけだと思っていたけど、中長期投資だから~と売るのをためらって、結果15万の含み益をすべて飛ばす結果になってしまいました。
欧米の落ち込みがひどく、今年で底打ちしたらいいなーくらい。ユーロ円も130円切ることがあって、為替差損が出かねないのもきつい。特に落ち込みがひどいアメリカはキティちゃん以外のキャラクターが根付いておらず、そのキティーちゃんもディズニーの猛攻に押されて手も足も出ない。今夏から投入された『ぐでたま』が日本同様に救世主になってほしいですが、ゆるキャラ文化がないアメリカでは難しいと思います。
今後のポジティブ要素としてはなんといっても『社長交代』でしょう。現行の辻社長は株主総会での話も楽しかったし、建前とかじゃなくて本気で『全ての人を笑顔に』と思っている素晴らしい人なんですけど、高齢なのと、アメリカで『ライセンス販売を強化するために物販を強化する』という戦略が見事に外れてしまっています。2013年に長男の副社長が急死してしまい、そこから2年で次の後継者を確立すると言ってましたから、おそらく来年の総会付近で発表があるものと思っています。
好きな企業なのでずっと持っておきたいですが、社長交代があって信用売り残の踏み上げが起こり、株価が5000円超えたら躊躇なく売却する。できればそれまでに200株持っておいて、100株NISAで残すのが理想。
※追記
平成28年3月期第2四半期決算説明会の動画が上がってますね。
http://irweb-movie.web.stream.ne.jp/www11/irweb-movie/sanrio/151106/index.html
サンリオで1番優秀な印象を受ける鳩山常務がヨーロッパ担当から映画担当に異動、新しい中期計画など色々重要な発表があるので株主の方は目を通しておいたほうがいいかも……やっぱ辻社長面白いわーw

  • 映画部門強化
  • 辻社長は来年6月で社長業を退く予定
  • 北米でぐでたま絶好のスタート

今夏から投入された『ぐでたま』が日本同様に救世主になってほしいですが、ゆるキャラ文化がないアメリカでは難しいと思います → 北米でぐでたま絶好のスタート……動画見てから日記書くべきでした(ノ∀`)アチャー
長くなりましたが、現在の相場と私の相場観が噛み合わないのと、株式投資は余裕資金でするべきで、ニートで資金的な余裕が無いので、株式投資からは半撤退。現在の持ち株、クックパッド200株、サンリオ100株を放置して、もう何もしない。例外としてクックパッド1800円割れ、サンリオ2600円割れになったら無理してでも買う。仮に転職に手間取り、6月まで転職できなかったら、全株売却もあり得る……株売りたくないので転職活動がんばろう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。