たまには人柱に

Steamを起動する → セール情報が表示される → おっ、安いな! → ポチる → どんどん積む
いつやるんですかねぇ。。
まあPCゲーマーはみんな軽く20個以上は積んでると思う。
そんなSteamセールに釣られて新たに購入したのがゲームではなく、漫画作成ツール『コミPo!』(以下コミポ)誰でも簡単に漫画が作れちゃうソフトで、某株の人や某セプターさんなんかが使っていて前から気になってたのよね。
Steamで売られているのは英語版なので注意。(日本語版と互換性はないそうです)
これって日本語も入力できるのかなー? と疑問に思ってあれこれ検索してみたけどHitしないので、たまには人柱になってみることに。
結論から言うと『インターフェースが英語なだけで、日本語入力も可能です』
日本語版のダウンロード版でも6000円くらいなので、ガッツリ作りたい人、英語が苦手な人は日本語版を買ったほうがいいと思う。英語版だと4980円なんだけど、2014年9月19日まで75%オフの1245円だったので買っちゃいましたー。
詳しい作成方法や操作方法は検索すればいっぱい出てくると思うので、うちのサイトではこんな感じだよと雰囲気だけ紹介。
昔はマニュアルきっちり読む人だったけど、膝に矢を受けてしまってからは読まなくなったので適当に動かしてみる。最初からキャラがいくつか用意されているけど
comipo_01.png
もちろん自分でキャラを作ることも出来ます。
で、これだけだと別にGimpとかフリーのレイヤー対応画像編集ソフトでいいじゃんってなるけど、コミポは3Dキャラ対応の漫画ソフトでグリグリ動かせるのだ!……ああ、自分の文章力のなさにため息が出るけど、要は正面絵だけじゃなく回転させることで横絵、後ろ絵も簡単にできちゃう。まあ、これは文章より動画を見てもらったほうが早いと思う。
コミポ内だけじゃなく他の画像なんかとも合成できるみたいなので、WoWのスクリーンショットをぺたぺた貼って、コミポキャラでツッコミ入れて落とす4コマ & おまけ動画で日記書くといいかもな~。
慣れれば
comipo_02.png
こんな感じに漫画っぽくできるみたい。
あれこれ機能を試しながら適当に作ってみました。
comipo_03.png
4コマになってないけど、色々出来そうですね~。
初めから用意されている衣装はそんなに多くないんだけど、DLCであれこれあるみたい。
Steam Editionには日本語版の『コミPo! 応援隊3Dアイテム』(無料DLC)入れられないのかなーと思ったら、最初からVol.11まで入ってました。(日本語版は現在Vol.14まで出てます)3Dキャラクターデータのクラウディアとかは今はないですね。今後のアップデートに期待~。
comipo_04.png
とりえあずメイド服があるRPGセットとビジネススーツセットを買おうと思います……75%セールになったら!

おまけ動画

コミポの作成はこんな感じ。


グリグリ動く~。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2014 All Rights Reserved.