ざっきザッキ雑記47

2014_sakura.png
春ですね~(*´ω`*)
昨日の休日は朝早く起きて洗濯、部屋の掃除、こたつ片付け、読書して図書館に本を返却しに行って、買い物して帰宅。午後からはちょっぴりお昼寝してゲームしてまったり。夜は半身浴してお風呂掃除して就寝。や~2月から狂いっぱなしだった生活リズムをようやく取り戻せそう。

グインサーガ

guinsaga_10.png
60巻『ガルムの報酬』まで読みました。
夢中になったり(;゚∀゚)=3ムッハー、興ざめしたり( ゚д゚)、ペッ と我ながら忙しないことこの上ないグインサーガですが、久々に読むとやっぱり面白いですね。何巻かのあとがきで読者から戦闘描写がつまらないと言われちゃうけど、書いちゃうもんねーと作者が言ってましたが、私も戦闘描写はつまらないと思います(;´∀`)
だって滅亡寸前だったモンゴールが1、2年で世界最強の軍団になっちゃうんだよ?
クム(タリオ大公) VS モンゴール(イシュトヴァーン)が特に酷かった。。野戦で2倍の兵力を有して自国領の国境近くで戦って負ける軍隊があるらしい……クムです。。なんかグインサーガの戦闘描写って全然競っている描写がなくていつも一方的にどちらかが圧勝なんですよね。私にはまったく説得力がないように感じてしまう。
でも戦闘描写以外は相変わらず面白く、1番懸念していた後に残虐王と呼ばれる『イシュトヴァーンがアリの操り人形に成り下がってしまうこと』がないようなので、またしばらく読んでいこうと思います。60巻のあとがきで『デウス・エクス・マキナ』をきっぱり否定してたので主要人物でもこれからさきポコポコ退場していくことが予想されて楽しみ。でもやっぱ、グインさんそろそろ帰ってきてくれないかなー。

ゼルダの伝説 風のタクト HD

zelda_wind06.png
マスターソード
zelda_wind08.png
ゼルダ姫
などが登場し、いよいよ物語も終盤へといったところでしょうか。
心配していたパズル要素も今のところ何とか詰まることなく進められています。お気に入りのキャラは
zelda_wind07.png
何やかんやでリンクを助けてくれる海賊の『テトラ』(*´ω`*)
この優しい世界観が非常に心地よく、世界中がゼルダ、ゼルダと新作を期待する理由がようやく分かりました。機会があればWiiのゼルダシリーズや3DSの時のオカリナなどもプレイしてみたいところ。メガチップスの優待に神々のトライフォース2が来ないかなー。

ファミコンウォーズDS 失われた光

半身浴中にまったり進めています。
SRPGではなく戦略シミュレーションゲームは久々でしたがいいですね~。大人になるとやっぱり少数精鋭で大軍を打ち破るより、大軍を並べて敵を圧倒するほうが楽しいかも。
『まず、敵に対して少なくとも6倍の兵力を揃え、補給と整備を完全に行い、司令官の意思を過たずに伝達することです。 勝敗などというものは、戦場の外で決まるものです。戦術は所詮、戦略の完成を技術的に補佐するものでしかありません』
今ならヤン・ウェンリーのこの言葉に強く共感できるってもんです。
今作品のストーリーモードでは残念ながら戦う前のマップ選定、出撃ユニットの選択などがないので戦略要素はぶっちゃけ皆無ですけど、それでも楽しいですね。
famicon_wars03.png
お気に入りの戦法はファイアーエムブレムなんかの時と一緒で弩級戦車(防御力の高いユニット)で道を塞いでロケット砲や戦艦(遠距離)でチクチク削るやり方が好き。終盤のロケット砲や戦艦をずらっと並べて一気に削る詰め作業する時が最高に気持ちい~。
海外で高く評価されている今作品ですが、その評価のほとんどは対戦ツールとしての面が大きいらしいのですがそれも納得。海上戦の潜水艦(足止め、奇襲ができる)の設置位置の読み合いなどが超熱そう。地味だけど良作と言っていいと思います。
惜しむらくはこの作品がクラブニンテンドーの2013年プラチナ会員のみに配信、2014年度以降は800ポイントで交換とほとんどの人がプレイする機会がなく埋もれてしまうことですね。。
ストーリーは現在ステージ16くらい?
famicon_wars02.png
ブラウン隊長(`・ω・´)ゞ
巨大隕石衝突で世紀末状態なのに元気にドンパチングしていた2カ国間の闘いは終わり、物語は新展開&佳境に突入かな。かなり暗めのストーリーだけど私は好きですね。士官候補生に過ぎない主人公が実戦でいかに無力かがひしひしと伝わってきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2014 All Rights Reserved.