短気は損気

あんまり他人に左右されずに生きてきたつもりだったけど、どうも私は自分で思っていたより揺れやすいというか派手なものに目を奪われやすいみたい。
グインサーガでは序盤の派手なヒロイックファンタジーに目を奪われ、実は大河ドラマ物だと最近ようやく理解した。株投資においても数日で値動きが激しく上下する派手な銘柄に目を奪われ、まったく目が離せなくなってしまった。中期的にじわ上げで右肩上がりの銘柄もたくさんあるというのに。。
『あるがままを見ただけで、そのものの本質を洞察できる存在』
これは機動戦士ガンダムF91の劇中でザビーネ・シャルがニュータイプについて語った言葉。ニュータイプ云々は置いといて、私が考える頭のいい人像はこれ。
ただ、残念ながら私にはその才能はない。。
物事を始める前に予備知識としてそれに触れても、その段階ではいまいち理解しきれず、その後、失敗・体験してようやく理解に至る感じ。
カルドセプト:ブック構築の仕方、効果的なコンボを知り、負け続けること数ヶ月を経てようやく勝てるように
株投資:チャートをちょろっと学んだだけで始めるも、負け続けて勉強しなおしチャートをたくさん見てようやく負けにくくなった
世の中には実践する前に学んだだけですべて理解・把握して、最初から上手に行うことができる天才も居るんだろうけど、残念ながら私にはその才能はない。。
でも、知識だけで即理解することはできなくても、知識を得た後『体験することによって理解に至る時間』これは短縮できるんじゃないかと思うんですよね。
そのためには色んなことを経験し、『経験からくる推測を経ての理解』を伸ばすべきかなと。類似項を増やすというか、初めて触れる出来事でも過去の経験から類似したものを探して理解を助けるというか、うーん、何か専門的な正式名があるんでしょうけど。。
まあ、だから色々経験していこうと思うんですよね。
今まではせいぜいゲームで触れたことのないジャンルをやるくらいでしたけど、ゲームにかぎらず色んなことをやって経験値を上げていけたらと。
派手なものに目を奪われたのは、いつだって『サプライズ』驚きを求めていたせいもあるのかも?
性急に答えを求めることはやめて、のんびりと、でも目標を持って生きていけるといいですね〜。これが成長なのか老いなのか分からないけど、望む望まないは関係なく私は変化するようです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Into Nemu nemu , 2013 All Rights Reserved.