ざっきザッキ雑記32

雑記
グインサーガ

21巻『黒曜宮の陰謀』まで読みました。
うーん、あやうく読むのをやめそうになりました。きっぱりはっきりケイロニア編はつまらない!(# ゚Д゚)
何がつまらないってグインが完璧超人すぎてケイロニア編で出てくる新キャラが全員無能にしか見えない。
周囲のグインの持ち上げっぷりがひどい。
傭兵『グインすげー』 → 実力主義の傭兵だし、まあこれは分かる
傭兵を率いる将軍『すぐにでも隊長格にしたい』 → これもまあ分かる
王宮の優秀な文官『あなたに仕えるために生まれてきたのかもしれない』 → えっ?(゜o゜;
王様『いっそお主に国を任せたほうがいいかもしれんな』 → (゚Д゚)ハァ?
国の存続に関わる陰謀(笑)もあったんだけど、グインはすべてお見通しで王様含めすべて彼の提案に従っちゃいます。グインがケイロニアに来てからまだ半年も経っていないんですけど。。
もうね……
( ゚∀゚)o彡°グイン!グイン!
( ゚∀゚)o彡°グイン!グイン!
( ゚∀゚)o彡°グイン!グイン!
セシ『……ナニコレ』ドン引きである。。
ケイロニアの危機は去った! → いや、グインに乗っ取られてますがな( ゚д゚)ポカーン
チートというか子供の喧嘩に大人が混ざっているような感じですね、もうグインが全知全能すぎて『グインがついた方が勝つわ』状態。。
同じく完璧超人ぽいナリス様は、プライドのために死ぬことも厭わなかったり、同じような無謀な野望溢れるイシュトヴァーンに対し饒舌になったり、イシュトヴァーンが去っちゃってしょんぼり(´・ω・`)になりつつも、他人に同情されることを嫌ったり、弟のマリウスを通して複雑な内情が見え隠れしたりと決して完璧ではない、人間らしいところが見えるんですがグインは……(´Д`)ハァ
ケイロニア導入部である3人の放浪者がすごく面白かっただけに(グインの葛藤もかかれてましたし)残念過ぎます。。若干ネタバレしちゃいますが言わずにはいられない……死の偽装なんてパロ編でやったばっかじゃーねーか!(# ゚Д゚)
『争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない』という言葉がありますが、それでいいんですよ。それが見たいんですよ。一人だけ無双したり、何もかもお見通しだったり、すべて掌の上、人間の中に神さまが混じっているようなお話はノーセンキューですよ!(# ゚Д゚)
……いや、申し訳ない。。
このままグイン持ち上げで終わってたら本当に読むのやめようと思いましたが、さすがに劇中で指摘されてました。
アンテーヌ選帝侯アウルス・フェロン万歳!
『一つの国に王は二人も要らない、お前は国を混乱させる、即刻グインを処刑するように進言した』
よく言ってくれました。もちろん本当にグインを処刑すると彼を慕う人が反乱を起こすかもしれないので、最前線送りにするにとどめます。
一応フォローするとグインも上記のような自覚はあったみたいで、自ら最前線送りを提案してました。彼の願いは『自分自身が何者なのか知りたい』ただこれだけで野心はまったくない、ないのは分かるんだけどあまりに超人過ぎてそこに存在するだけで周囲に影響を与えてしまうのが困ったところ。。もう読んでて何が起きても、ハイハイすべてグインはお見通しなんですね、あっさり解決しちゃうんですねという気分になってしまう。
何だろうね、昔ブギーポップというライトノベルがありましたが、それと似たような感じ。
『その人が一番美しい時に、それ以上醜くなる前に殺す』、『世界の敵を殺す自動的な存在』嗚呼これだけ見ると陳腐に見えちゃうんですけど、要は幕引き役なんです。物語の終盤でブギーポップが出てくるとほぼあっさりと敵を倒してしまいます。
長いシリーズもので、初めは好きだったブギーポップの存在でしたがいつしか嫌いになっちゃいました。
次元の違う存在というか彼が出てくるともう物語は終わり、それまでの人間たちの(MPLSとか色々いるけど)同レベルの争いを全く無に帰すように本当にあっさりと倒しちゃいます。まあ、彼はそういう役回りで自動的なのでそれはいいんですが。。作者もそれは分かっているようで、段々ブギーポップが出ない話も多くなっていきましたね。
話が逸れちゃいましたが要は『ブギーポップが居ないほうが話が面白いように、グインも居ないほうが話が面白い』ということ。ケイロニア編はもう少し続くようですが、早く終わってグインが出てこない話になってほしい。打倒グイン的な流れになっていくといいな~と。イシュトヴァーンじゃ無理ですかね?(;´∀`)
ケイロニア編終わったら気分転換に外伝を読んでみようかなと。

ピクミン3

pikmin3_10.png
ストーリーモードをようやくクリア、画面では10時間になっていますが、過去をやり直した時間も入れると13時間ほどだったようです。
レビュー自体は改めて書く予定。画像がボケボケなので詳細を書くと
死んでしまったピクミンは合計723(赤:212、岩:260、黄:151、羽:76、青:24)たくさん死なせちゃった(´Д⊂グスン
やはりお気に入りの岩ピクミンが1番死んじゃってますね。というか最後足りなくなりそうになってやばかった。
ストーリーの感想は
pikmin3_11.png
『やっぱり緑は駄目ですぞ』という感じ。初ピクミンで前作ストーリーを知らないセシとしてはルーイに殺意しか覚えませんでしたw
5分くらいで終わるミッションモードやもう少しピクミンの死亡数を抑えたいのでストーリーモード2周目をやると思いますが13時間やるのに1ヶ月かかっているんですよね(;´∀`)

カルドセプト

無事ピクミン3をクリアしたので久々に。
さすがに2回目のマップが多くなってきて、新マップの追加がない限り復帰はないかもと思っていたんだけど、護符戦はまだまだなので再開。
第27回ランキング
マップ:メビウス
人数:4人戦
目標魔力:8000G
culdcept36.png
以前3人戦のランキング『少円環』で使っていた護符ブックをパーミッション入りにして参戦。
グラニットアイドルとウィッチ相性最悪やん、目標魔力7000じゃなくて8000かーいとか思いつつ
culdcept35.png
勝てました(๑′ᴗ’๑)エヘヘ
ピース4枚入れているのに20Rまで引けなかったり、レベル4踏んじゃったりと決して順調ではなかったけど勝てるもんですね。メビウスは初期の護符価値『17G』と高いので、枚数抑えてオーロラ連発で価値上げて独占するほうがいいのかも?
できればグレイスを入れたいんだけど、初期17Gなのでイクリプスが序盤で撃たれても痛いのでグラニットアイドル外すか悩む。護符ブック以外だと初期価値高い分、護符も領地レベルもどっちもというのは難しいので、護符諦めてクイックサンドとかで踏ませるほうがいいのかなー。パーミッションほぼ必須ではあるものの、なかなかいいマップなんじゃないかと。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。