カルドセプト~修羅場~

ついにセシも公式大会へ参戦! 見せてもらおうかランカー同士の真剣勝負とやらを!……フルボッコ(ヽ’ω`)
いやはや予想以上にみんな上手すぎてデルタ部隊に配属されたカーマインの気分です(´・ω・`)
まがたまマップの感想。
思ってたより広い。護符ありマップのため早いR(ラウンド)で決着がつく。高額領地の踏みはあまり発生しないが城前の火、水。南(右)エリアの風、地のそれぞれ3マスは迂回できずかならず通るので踏むとしたらそこか。風ブックのセシとしては南エリアの風領地確保して護符を買って上げるのを基本戦略としたい。
1戦目:微風ブック(風属性)
地、風、火、風(セシ)
上手いことレベル4パラディンを置けて3位で追う展開。1位、2位が潰し合い漁夫の利を狙えるかと思いきや火属性さんが落ちてしまってAIになったキャラがセシの虎の子カウンターシールドをリフォームしてしまうΣ(゚д゚lll)ガーン ガルーダ、シェイドホークに蹂躙されて結局4位で終了。なんで3位のセシに撃つんだよAI!
最後に2位の人の地属性を取っちゃって、次のターンでその人が城に到達。
セシが取らなければ逆転勝利でしたね、ちょっと申し訳なかったです。。
2戦目:微風ブック(風属性)
地、風、高速周回、風(セシ)
高速ブックの人がグラニットアイドルを置いて、セプター対象の妨害スペルが使えなくなりドレインマジック、リフォーム3枚積んでたセシが涙目の展開に。
最終局面でセシを含む3人が目標魔力の7000Gに到達し、足勝負。
4位の人が高速ブックさんのレベル5バ・アルの横にガルーダを横付け、これはセシにテレキネシスで動かせってことですね! そんな意図を受け取ったセシはこれを……まさかのスルー。。いやだって4位の人がレベル5の土地取ったら逆転勝ちしちゃうもん。
今、思い返せばガルーダをレベル5の領地にじゃなく、バ・アルをガルーダの領地へ動かせばよかったんだった。。いやほらテレキネシスとか使い慣れてないから。(m´・ω・`)m ゴメン… 結局日和ったセシは2位で終了。
3戦目:地味ーズ(地属性)
高速周回 2、火、地(セシ)
風がダメなら地でいけばいいじゃない!
そんな意気込みで挑んだ第3戦でしたが、地獄のアイドル場でした。。前述したグラニットアイドルに加え、ターン毎のカードドローが2枚になるブラスアイドル、通常のダイスが4~6になるアイアンアイドルまでマップ上に……というか高速ブックさん2人ともアイドル構成で被ってました’`,、(‘∀`) ‘`,、
アイドルにはまったく慣れてなかったのであわあわしている間に20ターンくらいであっという間に3位で終了。。
3戦ともセシの経験不足による判断ミスが目立った試合でした。。
試合をぶち壊しにするようなミスはなかったと思いますが、ランカーを相手にするには未熟すぎて他の3人にちょっと申し訳なかったですね。。
もう少しAI相手にまがたまマップの練習、ノーマルマップでの戦いに慣れてから再度公式大会に挑みたいと思います。
3戦しかやってませんが、大会やランキング戦となるとやはりみんな真剣度が違い、似たようなブック構成になりますね。特にリコール、マジックブーストはほぼ全員が入れておりガルーダ、シェイドホークなんかも人気みたい。如何に護符買って早く回ってマジックブーストで領地を上げてリコールで城に帰るかが定石になっていてあまりドラマチックな展開はなくて個人的には残念ですが、ランキングありの真剣勝負とはそういうものなんでしょうね~。
そんな修羅場を楽しめるくらい上手くなりたいですが、とりあえず今大会は1勝を目指してがんばりましょう。

弱風(風属性、クリーチャー:21(領地条件なし:12、あり:9)、アイテム:10、スペル:19)

クリーチャー:21
ばら撒き:8
ゼラチンウォール 4
ホーリーラマ 4
拠点防衛:4
パラディン 4
侵略:9
シェイドホーク 2
グレムリン 2
ダンピール 1
ナイキー 2
ナイトメア 2
アイテム:10
カウンターシールド 2
クレイモア 2
グレムリンアムル 2
ダイアアーマー 2
パワークラウン 2
スペル:19
ターンウォール 2
ディジーズ 2
テレキネシス 1
マジックドレイン 2
フライ 3
ホーリーワード8 3
マジックブースト 2
リコール 2
リフォーム 2
悩み中。ターンウォールはアイドル対策でディジーズはカードドロー、リフォームはリフォームか無効化系を消したい。グレムリンアムルの採用率が高いので、セシはザ・ハンドを採用しグレアムをリフォームするのもありかな。

地味ーズ改(地属性、クリーチャー:22(領地条件なし:13、あり:9)、アイテム:9、スペル:19)

クリーチャー:22
ばら撒き:9
ドリアード 3
マミー 4
ジャッカローブ 2
拠点防衛:6
ガーゴイル 3
グリマルキン 3
援護要員・その他:7
コロッサス 2
グリーンモールド 2
サクヤ 3
アイテム:9
スパイクシールド 3
スリープ 3
パワークラウン 3
スペル:19
フライ 2
プロフェシー 3
ホーリーワード8 2
マジックブースト 2
ランプロ 2
リコール 3
リフォーム 3
レイオブロウ 2
グレアム、カウンターシールドをレイオブロウかリフォームで。
スパイクシールド(1/2反射)で防ぎきれるかどうか。素直にダイアアーマーのほうがいいかな。
グラニットアイドル置かれたりバリアはられると困るからその対策もしないと、うーん。
気分転換に最後にビギナーフロアへ行って来ました。
いやーランカー同士の修羅場に比べるとなんと気が楽なことかw セレニアやレオナイトといったEカードをたんまり持っていたのに上手く使えずに高額領地踏んでしまってAIに切り替わったりとのんびり。目標魔力に達してあとは城に帰るだけというところまでいきましたが、ダイスが1、2、1、1でカードドローがクリーチャー4連発! (〃*`Д´)もう~!! いやホントにリアルでもう~!って言っちゃいましたよw 結局手札がクリーチャー6枚とか笑うしかない状況になり高額地落とされて負け。
最後の最後で運に見放されちゃいました、カルドセプトは運要素も強いですよね。なるべく運要素を消すためにブック構成を練りましょうってことなんですけども。そんなわけで改めてカードドロー系スペルの大切さを実感しプロフェシーさんを2枚入れました。
楽しみ方は人それぞれだけど、セシはやっぱりこうして試行錯誤しているときが1番楽しいですね。
それを忘れずに今後もカルドセプトを楽しんでいきたいなーと思います。その上で勝てたらなおうれしいですね。
気分転換のはずが不完全燃焼だったのでAI相手にまがたまマップを回って気がつけば……深夜2時でしたΣ(゚д゚lll)ガーン
昨日のセシにこの言葉を送りたい
『アツクナラナイデマケルワ』
秋の夜長とはいえカルドセプトはほどほどにヽ(´ー`)ノ

余談

最近アクセス解析で『円卓の生徒』検索してこちらに来る人が多くてなんだろうと思ってたけど、PSP版が出たんですね。円卓の生徒はダンジョンRPGの入門に本当にぴったりだと思うので売れてくれるといいなー。キャラに声がつくようで、セシはミンツくんの声、子安さんのイメージでやってましたけど実際はどうなったんでしょうか?
お薦めはミンツくん(アルケミスト)の『クレイジーフォグ』(3ターン一列の敵を魅了、敵が敵に攻撃する)で、本編はもちろんクリア後ダンジョンのラスボス以外はほとんどこれでいけちゃうほどのちょっぴりバランスブレイカーです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。